個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

GW生存報告

マジで死んだと思われてもアレなので、一応生存報告しておきます。

リアルの状況ですが、こんな状態にも関わらず、バタバタしています。

明日は役所と銀行に行かなきゃ。社債はというと、最近は償還される一方。でもキャンペーン定期すら探す気力がないんだよなあ。

スポンサーサイト

PageTop

まだ死んでません

生きてます。

ちょっと気分が良くなりましたが、まだ天気の悪い日とかはキッツイですねー。社債は償還される一方で新規購入してません。株も放置していますが、幸い損失が出ることもなく、そんな日々です。

ちょっとやる気出して温泉でも行こうかなあ。景気の方向性も見えにくいしこういう時は消費ですよね。

PageTop

shasaiwatch、ガチで精神を病む

色々とリアルの事情もあるのですが、とりあえず診断書付きで精神を病みました。

何もやる気が出ません。今は少し調子がいいので、どうにか書いてます。

正直、自分には関係のない話だと思っていましたが、なってみるとこれはマジで辛い。自分が自分でないようなおかしな感覚で、何をやっても失敗しますし、これまで普通に出来ていたこと(人に愛想よくするとか、降りる駅を間違えないとか、毎日社債情報を調べてブログに書くとか)が全然できなくなり、一体何なんだろうと思います。

たまたま債券の時代が終わって書くことがあまりないからいいものの、SBI債とか見逃したし、自分自身相当危なくなっているなとは思います。

経過としては、介護の問題で家庭内での揉め事が発生し、対処に困っている中、施設も待機老人だらけで入れる見通しも立たず、徐々に弱っていったという感じです。何かがきっかけというよりも、じわりじわりと蝕まれていきましたね。医師からは、問題から離れれば速やかに回復する、という言葉を貰いましたが、問題から離れると事実上殺人なんですよねえ・・・

思い起こせば、数ヶ月前には既にこの状態だったのかもしれません。何をやってもうまくいかず失敗が続き、家庭の問題は悪化し、仕事もこなせなくなりました。とにかく静養と言われますが、なってみると焦る気持ち、失敗を取り戻そうとする気持ちでいっぱいなんですよね。それでますます悪循環にはまる。でもそこで軌道修正するのが恐いんですよね。軌道修正=撤退ですから。そういう姿勢を見せると逃げじゃないかって言われる可能性を考えると、引くに引けないですよね。

そんなわけで、私は今極めてヤバい状態です。皆さんも心の健康には気を付けましょう。無責任になることがいいらしいですよ。出来るか!って話ですけども。

PageTop

誰や不正アクセスした馬鹿は

gmailのアカウントに不正アクセスしようとした輩がいました。放置してるけど忘れてるわけちゃうで。早く復帰したい

PageTop

お盆から帰ってきたら荒れてるけど放置するね

なんか妙ちきりんな騒ぎになっとる・・・

けど、過疎るよりも荒れた方がマシなので放置します。いい社債どころか悪い社債すら出ないし。どんどんやりあって揉めて下さい。賑わうも1PV、揉めるも1PVです。最近は、社債の償還が順次進んで運用待機中の預金が増える一方、保有株が軒並み上昇しておりポートフォリオに占める株式の割合が増えてきています。本来であれば株を売って社債に変えるか、運用方針変更で株に全力するかのどちらかなのでしょうが、社債が出ない以上、株に全力する以外の道はありません。住友商事にちょっぴり投入しました。高配当だし特段危険な兆候もなさそうだったので。

当ブログは起債があるまで静かなブログです。コメント欄以外はw


PageTop

ファッキューマイPC

もう限界。

安く済まそうと思ってofficeすら入ってない格安PCを買って2年。今や調子が悪いと変換キー押しただけで15分。メモ帳すら立ち上がらない。まともに記事が書けない。もう無理。買い換えする。

PageTop

ファッキュー大阪、フォーエバー大阪

僅差でも負けは負け。

大阪はまた当面衰退の日々を送ることになるんでしょうなあ。大阪で衰退してる会社と言えば天王寺に本社のある会社が大赤字出してて、あの会社何て言ったっけ?うっ頭が!

PageTop

都構想開票速報に夢中のため更新休止

シャープ?なんかあったっけ?

PageTop

復旧本日予定

おいおいSBIでてんじゃねーか完全に乗り遅れたぞ

PageTop

あかつきフィナンシャルグループが個人向け社債発行!

あかつきフィナンシャルグループが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:1年
金利条件:1.85%
発行総額:10億円
社債額面:100万円
募集期間:平成26年8月20日~平成26年9月4日
格付け:なし

ジャンク債の世界で現在、社債発行残高世界一は東京電力であり、第2位はソフトバンクらしいです。そのうち1位と2位は入れ替わりそうな気がしますが、そんなジャンク債市場に果敢に挑む発行体、あかつきフィナンシャルグループがまたしても起債です。時間があるのであちこち眺めてみたところ、資金使途欄がナイス。「第3回債の償還資金に充当」って自転車操業じゃないですか!

いやまあね。資金調達は自由です。しかし、もともと小規模な証券会社で資金力がさほどあるわけでもないのに大量の無格付け社債を発行して何をしたかったのかと。第1四半期決算では現預金53億円に対して短期社債57億。SBIホールディングスどころではない社債への資金繰り依存。到底好ましい状態とは言えないです。

まあただ、発行規模が小さくて投資家の資金は余っているので、捨て金需要を集めればお金は集まってしまうのでしょう。ただ、投資判断は買い非推奨です。あかつき債は頻繁に起債されており、資金使途も既発債の償還となっていきています。こうした状況下では、外部格付けがどうしても必要になってきます。EMTNプログラムを使えば格付けがついていても機動的な社債発行は可能なので、使うべきです。

PageTop

書きたいことがたくさんあるけど書く時間がない

というわけです。しばらくお待ちください

PageTop

ノルウェー輸出金融公社債、デフォルトしてなかった

ずいぶん前に記事にしたのですが、悪名高き仕組み債をやたら発行することで有名なノルウェー輸出金融公社がデフォルトしたのしないのという事件があったのですが、今年の3月28日に東京地裁で判決があり、デフォルトしていないということになり、そのまま控訴もなく確定したという報道がありました。

ノルウェー輸出金融公社デフォルト問題 ここまでの経緯まとめ
2011年にノルウェー輸出金融公社が「金融規制の強化で融資業務が出来なくなったからやめる」と発表、事業の8割を占める融資業務がパーになり、金融市場大パニック。投機的等級に格下げされる。

社債の約款に「主たる事業を停止した時は期限の利益喪失、繰上償還」と書いてあったのを見つけたファンドが社債が暴落したのを見て買いに走り、繰上償還を要求。

ノルウェー輸出金融公社が「うっせー残り2割はやってんだよ」と拒否。合意管轄で東京地裁に裁判が持ち込まれる

(そして3年)

2014年3月28日に東京地裁が「ちゃんと2割やってるからセーフ」と判決。ファンド側も控訴せず確定。

正直、この騒ぎはなんだったんだと言いたいです。shasaiwatchもこのニュース聞いた時は「あ、コレあかんやつや」と思いましたし。ノルウェー輸出金融公社も事前に自社が発行してる社債の約款ぐらい確認し、今回のはデフォルトじゃないと同時に発表するぐらいの慎重さが欲しいです。

まあ、もしも公社側が負けていたら結構大きな事件になっていたはずなので、その辺の配慮も東京地裁にあったのかななどと思ったり。なんだか気が抜けちゃいますね。

PageTop

風邪ひいた

というわけで寝ています。みずほの件、少しお待ちください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。