個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長く更新してませんが、一応生存報告します

長く更新しておらず、皆さんにはご心配をおかけしているかと思います。

shasaiwatchはまだ生きております。悩み事も徐々に解決の方向に向かってきており、近いうちに色々とご報告することもあろうかと思います(閉鎖じゃないですよ!)

そういう状態なので、毎日巡回されてらっしゃる方は、巡回頻度を減らしていただいて構いません。必ず戻るつもりでおります。

スポンサーサイト

PageTop

社債とは関係ないけど元気なうちに更新だー!

この記事は社債とは全く関係ない話ですが、思いついてしまったので元気なうちに書いてしまいます。

日本人の遺伝子は、縄文人の遺伝子と弥生人の遺伝子があるとされています。もちろん、縄文人が先に日本に住み着き、弥生人が後から日本にやってきています。

世界史の大きな謎として、縄文人はどこから来たのかという話がありますが、もっと大きな謎として、中国の先進技術を持った弥生人がなぜ、縄文人を絶滅させず、混血化してしまったのかというものがあります。かつて騎馬民族征服王朝説というものがありましたが、こちらは日本人の遺伝子が縄文人と弥生人の混血であることから、今では完全に否定されています。

最近の研究では、弥生人は紀元前800年~紀元前200年ぐらいの間に断続的に日本にやってきて、徐々に住み着いたため、縄文人とのコンフリクトを起こさず、徐々に浸透し混血化した、という説が有力だそうで、弥生人による民族大移動はなかった、とする説が有力だそうです。

shasaiwatchがふと閃いたのは、この時期って中国では既に文明あったよね?ということです。まあ文明があるから先進的なんですけど。というわけで、中国史の年表を見てみたところ、紀元前770年からが春秋時代の始まりで、秦の始皇帝が即位するのが紀元前221年。つまり、日本に弥生人がやってきた時期は、春秋戦国時代とほぼ一致するのです。

ここからは推測ですが、春秋戦国時代に故郷を失った難民が海を渡ってきたのが弥生人なのではないでしょうか。数は少なく、戦乱の時代の中で少数で、断続的にやってきた人々が、技術はあれども数では劣るため縄文人と上手いこと交渉したり取引したりしながら生き残っていき、やがて子孫は縄文人と混血し、日本全体に広まっていった・・・

このように考えると、最近の研究と整合性が取れます。というわけで、弥生人難民説をshasaiwatchは買い推奨していきます。

PageTop

そろそろ復帰宣言

そろそろ復帰出来るかな?少し心身ともに余裕が出来てきました。

ソフトバンク債以降、ろくに社債が出ていないようで当ブログとしては助かった次第ですが、ソフトバンク債に関しては中身を見ることすらできずスルーしました。ソフバン債の評価ですが、この手の債券は本来は素人に売ってはいけないもので、危険な匂いがプンプンしました。それだけに時間をかけてしっかり記事にしたかったのですが、読者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

昨今の投資環境を俯瞰すると、株式については上がりそうな材料が乏しく、株価は当面ブロック相場、今後の景気は下向きが予想されますので、東京五輪前に一度景気の踊り場を迎えることになる、と推測しています。ここで政府がカンフル剤を打ち込んでくるか、がキーになりますが、少し後に東京五輪というバブルが来ることが分かっている状況下、大規模な経済対策は打ってこないとshasaiwatchは見ています。というわけでしばらく株はお休みかなー、と思う次第。

では社債はどーなの?と言われれば、金融危機も当面起きそうになく、金利はマイナス。長期債ですら金利が潰れてしまっている状況。今後景気が悪くなるという予想があるのならば、下手に長期債に手を出して胃が痛くなるよりも、既往の社債の満期償還を短期高金利のキャンペーン定期に投入し続ける、という選択が合理的。むしろ景気が悪くなったところでデフォルト懸念が出て金利がバンバン上がる企業(そう、今回スルーせざるを得なかったソフトバンクのことだ!)が短期高金利で社債を発行してくるのは目に見えています。その時まではじっと我慢の子です。

というわけで、しばらくは投資はやめて消費するもよし、少額のFXで遊ぶもよし。熊本県では阿蘇山の噴火で観光業がWパンチです。新幹線が止まってなければ、次の旅行は熊本にしましょう。馬刺しとか美味いらしいです。




PageTop

生存報告

割とマジで死にそうになっているshasaiwatchです。投資は完全にお休み状態。弁護士入れたり、家族で話しあったりと結構な修羅場です。普通の生活に戻れそうな予感はするのですが、もうしばらくは限界ギリギリな人生になりそうです。

別の投資ブログに行っていただいておk。なお任天堂の目標株価は10万円




PageTop

お詫び

ケガもありましたが、リアル事情で連日深夜まで動けず、更新がおろそかになっています。大変もうしわけないです。英国の件も書きたいし社債が出てることも知ってます。
本当に申し訳ないです。必ず戻ります。




PageTop

右腕が・・・

先日、筋肉痛というので少し書きましたが、痛みが引かないので病院にいったところ、右腕の腱に損傷があるとのことで、ちょっとまてトミー・ジョン手術かよ俺はダルビッシュかと思ったのですが、幸いそれには至らず、自然回復を待つとのことです。ただ、右腕が固定され、しばらくほぼ左手だけで生活することになりまして、この記事も左手だけで実質一本指打法です。指は動くんですけども、キーボードを叩くとピリって痛みが来るんです。

aとかwとかその辺の字は結構打つのが速いのですが、テンキーやyuiopあたりがしんどいですね。草でも生やしますかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

音声入力が出来る方法とかないですかね・・・

PageTop

筋肉痛のため更新休止

みんな、ダイエットしたいからといって急に運動すると危険だぞ!!!




PageTop

ネットで血圧を上げてるといい社債が出る前に死ぬ

皆さんいい社債が出なくなると血圧が上がりますね。ゴールデンウィークも終盤でそろそろ社債が出てきていますが、買う気にもなれません。こんな時は無理に投資せず、消費に回すのが良いことです。運動でも始められてはいかがでしょう。ジムに通うもよし、ゴルフをやるもよし、お金を使って日本経済に貢献しましょう。

さて、今日はネット上での変なコメントに対して血圧を上げない方法についてです。

ネット上には当ブログも含めてゴミが非常に多いのです。我々がネットサーフィンでやっていることは、ゴミの山の中から使えそうなものを探す作業です。こうした中、使えないゴミを見つけたからといっていちいち怒っていてはゴミの山に埋もれるだけです。

つまり、ゴミを見つけたらそのままスルーするのが最も我々のネット人生にとって好ましい選択肢であることが分かります。特に当ブログは、「過疎るよりも荒れた方がマシ」という考え方でやっていますので、ゴミ率は高いです。スルーできずに怒って血圧上げてたらマジで死にますよ。死んでもshasaiwatchは線香一つあげませんよ。

とにかく、いい社債が出ない時は細部にこだわらず、明るく、楽しく、健康的に暮らすのが一番です。新鮮な野菜を食べれば日本の農業に貢献します。美味しいものを食べにいけば地域の雇用が守られます。清掃業者を呼んで家を大掃除するのも気持ちがいいものです。特に風呂・台所・トイレはピカピカになります。梅雨の時期も近いことですし、カビが生えると体に悪いです。

とはいうものの、どうしても気になるという人もいるでしょうから、一部キーワードをNGワードに指定しました。皆さんが気持ちのいい春を過ごすことが出来ますように。あとマイナス金利が解消されていい社債が出ますように。

PageTop

ゆうちょ銀行が個人向け社債発行!

ゆうちょ銀行が個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはこちら

発行要項
償還期限:1年
金利条件:-0.05%
発行総額:500億円
社債額面:100万円
募集期間:平成28年4月1日~平成28年4月31日
格付け:A
その他:もれなく寄付金付き絵入り年賀はがき(29年用)10枚がもらえる

とうとうマイナス金利が個人向け社債市場にまで及んできましたorz
ゆうちょ銀行が個人向け社債発行です。今回の目玉は何といってもマイナス金利。どういう仕組みかというと、購入時に0.05%の金利を証券口座から持っていかれる(打歩発行とこのあたり似ている)というもので、今後マイナス金利での発行時には金利を事前に払い込むというのが定着してしまうかもしれないですね。持っていかれる金額は1口100万円につき500円

そもそもこんな社債個人に売れるのかという話なのですがこの社債、100万円購入ごとに寄付金付き絵入り年賀はがきが10枚貰えます。発送は証券会社経由で今年の11月初旬。この年賀はがきの値段が57円なので、100万円ごとに570円分の年賀状が貰えるというわけです。

ゆうちょ銀行は上場したとはいえ、暗黙の政府保証がある巨大銀行、ムーディーズの格付けは日本国債と同等です。1年以内に倒産するという事態はなさそうですが、問題は金利です。57円の年賀はがきといっても、そのうち5円は寄付なわけで、実質52円。マイナス金利を考えると、100万円買って利息は実質20円です。しかも葉書で払われるwww

しかしながら、投資判断は買い推奨とします。500億円の社債が売り切れれば年賀はがきの寄付金が250万円発生します。アベノミクスで我々はだいぶ利益を出しました。ここらで一つ、流れに乗れなかった人たちにもその恩恵を与え、消費意欲を刺激して景気の好循環を招きたいところです。こうした寄付のついた社債をエシカル債と呼び、新しい金融の流れとしていきたいものです。

購入にあたっては、当該ページをよく確認の上、各証券会社にお申込みください。

トレーダーズ・プレミアム

PageTop

風邪引いた

台湾で雪が降ったみたいですね。そんな中私はウイルスにやられました。社債出てるけど頭が働かないです。

PageTop

生存報告

干からびてはいるけど、死んではいません。

PageTop

レイアウトを変えてみたけど意見希望

最近、緑で見にくいという意見があったので、デザインを変えてみました。前のデザインは結構気に入ってたんですが、何か環境によっては背景が緑になってほとんど本文が見えない時があるんですよね。

shasaiwatchもその現象にあたったこともあるので、とりあえず皆さんの意見を募集です。利用環境とともに書いてくれると嬉しいな♪

PageTop

ネット回線トラブル

ネットの回線がトラブルで接続出来なくなっています。しばらく携帯からの適当な更新になります。

あかつき債出てるみたいですが、携帯からだとまともにEDINETも見られず本当に不便です。

ご迷惑をおかけします。来週ぐらいまでお待ちください。

PageTop

エイプリルフール中止のお知らせ

期待してる方もいらっしゃるでしょうが、今年のエイプリルフールにネタ投稿はしません。

別に去年抗議食らって削除に追い込まれたからじゃなくて、割とマジでリアルが忙しいのと、社債が全然でないので普段の記事に紛れ込ませる事が出来ず、面白さが半減してしまうためです。

起債が下火だと当ブログもやることがありません。景気がいいと社債はどーしても厳しいですね。ほんとに株式掲示板になっちゃうかも。まあ、社債投資は気長なもの。次の不景気を待ちましょう。

PageTop

【悲報】年末進行のため、更新は早くて31日から

インフルから復帰したら仕事がえらいことになっており、強制的に年末進行で休日出勤です。労働は喜びとか誰かが言ってたような気がしますが、インフル明けに年賀状出しがてら配当金受けとる暇もないほど働いたことがない奴に違いない。

というわけで年越し出来るか心配な状況になってきました。次の更新は早くて31日となります。

PageTop

インフルかかってました。あと雑談



インフルエンザ(A型)にやられてました。毎年のように接種する型と感染する型が違うんですが、これは医者がヤブなんでしょうか?それとも厚労省が無能なんでしょうか?

寝こんでいる間にソフトバンク債(シニア)のお父さんタオルが届きました。劣後の方にも入れてしまった手前、お父さんがお倒産にならないよう祈る日々です。

北海道電力の件、忘れてはいないです。しんどいだけです。若いときはインフルごときどうってことなかったのに、年は取りたくないですね。

今年は社債投資があまり儲からない年であったこともあり、更新をサボりがちでした。来年はもっと更新頻度を高めていきたいです。

株の方は、逆神という自分の属性を再確認する1年でしたが、どうにかこうにか黒字で締める事ができ、持ち株も全株含み益という快挙を達成して終われそうです。来年もアベノミクスに頑張ってもらわねば。

アベノミクスといえば、総選挙は意外にも維新が善戦しましたね。民主の右派と組んで、アベノミクスと称するコミュニタリアニズムに対抗するリバタリアン路線を走れば自民と対抗できる勢力になると思います。気になったのは、比例では次世代の得票数は社民よりわずかに多かったのに、社民が議席を得て次世代には議席がなかったこと。なんでだろう?

年末年始に向けて、当ブログも何か企画をやりたいと思ってます。乞うご期待!

PageTop

事故に遭いました

えーと、事故に遭いました。信用事故じゃなくて交通事故です。ガチで。

横断歩道を渡っていたところ、交差点を曲がってきたクソ小型車に撥ね飛ばされ、救急車で運ばれました。幸いにして打ったり擦ったりしただけで骨や頭に影響はなかったのですが、現在も体のあちこちが痛いです。

更新も出来る状況ではなかったし、通院する羽目になったし気分は最悪です。撥ねた糞馬鹿が持ってきたお見舞いのお菓子が1,500円相当だった(腹立つから調べた)のもさらに傷の治りを遅くしています。保険会社との交渉も当面続ける必要がありそうで、本当に嫌な気分です。

また、嫌な気分を増幅させる話も入ってきました。ここ1~2年ほど、日本株、外国株、外債、国内債の中で国内債が最も運用実績が悪いんだとか。このブログが最近盛り上がらないのもやはりそのあたりに原因がありそうです。数年前は国内債が最も儲かる(損を出さない)金融商品だったのに、やはり今は我慢の時なんでしょう。

というわけで、更新再開です。皆さん交通事故には気をつけましょう。こちらが悪くなくても馬鹿は突っ込んできます。

PageTop

あまりにも暑いので『アナと雪の女王』を観てきた件

暑いですね。今年は冷夏なんて予想していた人は誰なんでしょう。

さて、そんな暑さを避けるため、先日shasaiwatchは親類の子を連れて『アナと雪の女王』を観てきました。公開からずいぶん経つというのにまだ公開している映画館があるのですね。この記事を書いている時点では既にDVDが出ているのでそろそろ映画館も公開終了になるものと思われますが、見に行ったのはDVDになる少し前の話です。今回の話はネタバレありなので、ネタバレが嫌な人はまたお越しください。

shasaiwatchは国粋主義者なので、ディズニーは敵性映画であり本来ならば断りたかったのですが、将来何があるか分からないこの時代、いざという時に頼れるのは身内だけ、その身内から要請が来たのであれば、恩を売っておくのも重要なこと、そのためにチケット代として現金(タマ)が要るのも当然のこと、これはshasaiwatchの集団的自衛権行使だというわけで行ってきました。

さて、そんなこんなでやってきた戦場は南スーダンでもガザでもウクライナでもなく最寄りのイオンシネマだったわけですが、ポップコーン代として追加派兵を余儀なくされ、ようやく上映開始となりました。

話は変わりますが、集団的自衛権行使→自衛隊員が死ぬ→人が集まらなくなる→徴兵制などと株式市場のようなことを言っている輩がいますが、人が集まらなくなるほど死地に送り込む必要はそもそもないんです。集団的自衛権というのはすなわち付き合いなんですから。自分の身が危なくなるほど付き合いにのめりこむ奴はそもそもアホなんです。アメリカの同盟国で集団的自衛権のために徴兵してる国がどこにありますか。

さて、映画の方はというと、ディズニーというよりはピクサーのような感じ。後で知ったのですが、今現在、ディズニーのアニメ部門は実質的にピクサー出身者が仕切ってるようですね。子供向けアニメとしてはかなりの出来なのでは。子供は大満足だったようです。

映画の見どころはやはり中盤にエルサが歌う場面。圧巻のシーンです。shasaiwatchが観たのは吹き替え版だったので当初は気づかなかったのですが、YoutubeでLet it goを何回も聴いていて(ディズニー公式がYoutubeに原曲をうpするなんて時代は変わりましたね)、「Let it go」の意味合いが歌っている間に変わっていってることに気づきました。

最初の「Let it go」は「もうどうにでもな~れ」みたいな意味なのが、魔法で氷の橋を作るあたりでは「ありのままにあろう」という意味に代わり、氷の女王になる時点では「自分らしくあるぞ」という意味に変わっているように思います。同様に、歌詞の中に3回出てくる「Let the storm rage on」の意味も「嵐になってしまえ」から「嵐が来てもいいぞ」、そして最後は「嵐を呼んでやる!」

全てを知られ城を逃げ出したエルサが、どうしてこうなったのか、もう城には戻れないという心境から、能力を隠すことなく、自分自身あるがままを受け入れる心境に、そして力ある一人の女性として自立していく、本来であればその都度悩み、10年、20年、30年、あるいは一生という時間をかけて克服していく成長過程を1曲で表現しているといえるのではないでしょうか。そら売れるわ

過去のディズニーアニメと比べ相当異色な意欲作であり、かつ成功した作品といえるでしょう。ディズニーとはアメリカの価値観そのもの。今後数十年にわたり、アメリカの価値観を体現するのはエルサになるでしょう。少なくともマレフィセントとアンジェリーナ・ジョリーではないことは確実ですwww

集団的自衛権行使のために行ったイオンシネマでしたが、非常にいい体験が出来ました。暑い夏はアナと雪の女王がオススメです。

PageTop

ネットのトラブル

ここ数日、自宅のネット回線がどうもおかしく、あちこちいじくっているのですがどうもまともに繋がらない。しょうがなくケータイから更新作業。やりづらい。

というわけで更新はお休みです。いざいざテザリングでという方法もなくはないのですが、通信量を結構食うので月末はやりたくないです。

明日にでもプロバイダに電話してみます。1日潰してダメだった。

PageTop

この記事は諸般の事情により削除されました

タイトルの通りです。

諸般の事情はこちらです。ファック

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。