個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みずほコーポレート銀行がさりげなく2兆円の社債発行枠を設定している件について

社債情報を探すためEDINETを漁っていたら、みずほコーポレート銀行が先日、2兆円の社債発行枠を設定していることが分かりました。普通社債のほか、劣後債、永久劣後債の登録も行っており、かなり大がかりな資金調達を行うものと思われます。

なお、社債は1億円単位で発行されるそうで、三井住友銀行の個人向け劣後債のように我々個人投資家が買うことができるものではなさそうです。

しかし、なんでみずほコーポレート銀行は劣後債込みで2兆円も資金調達をする必要があるんでしょうね?何か巨額損失でも予定しているんでしょうか?枠だけの確保だとしても少々金額が大きすぎる気がします。

スポンサーサイト

PageTop

トヨタ自動車と三井不動産が2000億円の社債発行か?

トヨタ自動車と三井不動産が、各々2000億円の社債発行枠を確保したそうです。
ソースは時事通信EDINET

ついに世界のトヨタも社債発行を検討するに至りました。世界のトヨタの社債ならトヨタ車の購入を見送ってでも買いたいですね。

三井不動産は・・・どうなんでしょう。最近特に業績の悪い不動産銘柄ですからねえ・・・財閥系だし大丈夫だとは思いますが。利率がよければ買いたいところです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0130.gif
本日のシティ24回債の価格は90.39円、利率は7.340%となりました。先日と比べ1円22銭の上昇です。

戻ってキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
何が評価されたのか分かりませんが、とりあえずシティ債の価格が急上昇です。もっと評価されるべきです。

ところで、シティが売却を検討している日興の決算が発表され、最終赤字になったそうです。しかし、昨今の情勢(野村とかトヨタとか日立とか)に比べれば大分マシな赤字額です。こういうのを見ると、売却せずホールドする価値があるのでは?と思いますね。

PageTop

パシフィックHDのCDSが15000bp達成

ブルームバーグによると、パシフィックホールディングスの社債の価格が急落、CDSの国債利回りに対するスプレッドは15000bpに達したそうです。

以前、新生銀行のCDSが4400bpという記事を紹介しましたが、今回はそれを遙かに上回る水準です。元本保証を付けるために元本の1.5倍の金額を払う必要があるのですから、もはやまともな状況ではありません。同じようにCDSが10000bpを超えたベア・スターンズは直後に破綻しました。もう長くないでしょう・・・

*「ここはパシフィックホールディングスだよ でもそれももうおしまい あんたたちもはやくおにげ!」

PageTop

三井住友銀行が個人向け劣後債発行!

三井住友銀行が個人向け劣後債を発行することが分かりました。
期間は8年で、3年後から繰り上げ償還される可能性があります。
ソースはロイター

社債の詳細は以下の通りです。劣後債とはそもそも何?という方は、過去に書いた記事を一読ください。
発行総額:1000億円(予定)
社債の金額:1口100万円
金利:2.30%~3.30%(予定)
発行日:平成21年3月9日
申込:平成21年2月18日~3月6日
金利決定日:平成21年2月17日
取扱金融機関:大和証券SMBC、SMBCフレンド証券、野村證券、日興コーディアル証券
格付け:A+~A

3大メガバンクのうちこの冬個人向け劣後債を発行していなかった三井住友銀行がついに劣後債発行です。金利条件もみずほ銀行より若干高いものになりそうで、年末の劣後債祭りに乗り遅れた方は是非とも検討するべき社債です。大手金融機関の中で最も傷が浅かったと報道された三井住友銀行、果たしてどれぐらいの人気になるんでしょうね?

後日補記
条件決定しました。
三井住友銀行の個人向け劣後債金利決定

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0129.gif
本日のシティ24回債の価格は89.17円、利率は8.000%となりました。先日と比べ5銭の上昇です。

今日は特にニュースはありませんが、シティ債の日々の動きに意味はないというコメントをいただいたので、これに反論します。

このブログは基本的に隔離ブログです。そういうまともな事をするブログではありません。まともな事をご希望であれば他のブログでどうぞ。

個人向け社債の情報は比較的真面目に頑張っていきますので、今後もよろしくお願いします。

PageTop

二次補正予算可決で日本はどうなる?

麻生内閣の二次補正予算が可決されました。はっきり言って効果は薄いと思います。まず問題なのは何と言っても定額給付金でしょう。麻生首相が独裁者だったとして、この政策を実行したでしょうか?おそらくNOです。どう見ても創価学会が押し込んだ手間の割に効果の薄い政策です。

次に問題なのは、公共事業が少ないことと、明るい未来を創るという決意が見えないことです。現在起こっているのは、急激に外需が減少し、円高もあって当面回復が見込めないということです。その状況下で内需拡大政策を取らないというのは明らかにおかしい政策です。また、景気急落で日本全体がお通夜のような状況になっているのですから、派手な話題をぶち上げて国民を活性化させなければいけないはずです。今回の補正予算にはそういった未来志向が見受けられません

また、経済成長率回復のシナリオを描かないまま消費税を上げるということにこだわったり、造反議員を出したりと運営に混乱があり、ますますイメージを悪くしています。麻生首相は一介の右翼に過ぎなかったのでしょうか?

もっとも、民主党以下野党も野党でまともな政策を出してきたところは皆無です。共産党に至っては斯くの如しで、現実が見えていないか、見ていてもあえて曲げて発言しているかです。どちらであったとしても政治をさせてはいけない人間が国会議事堂に居座っているということです。

では、正しい政策は何なのだろう?ということを聞く人が多いかと思います。私は100兆円分のお札を刷って政府の歳入とし、その金で未来志向型、すなわち教育、IT、環境といった分野に公共投資としてぶちこむのが最良の政策だと思います。

日本経済は原油バブル期を除き、毎年多額の政府支出を行っているにも関わらずデフレ傾向にあり、また継続的に円高の状況にあります。そして今回の金融危機でその傾向は一層強化されています。これに歯止めをかけ、長期的な成長を考えるならば今、日本円が世界最強通貨となっているこの機に札を刷り、多少のインフレは恐れず未来のために公共投資をすべきです。これまで数百兆円の国債発行をしてきてインフレにならなかったのですから、札を多少刷っても大丈夫でしょう

いくつか例をあげますが、まず学校の耐震化と全教室へのエアコン設置をすれば教育環境がよくなると同時に今厳しい建設業界が潤います。また政府支出でパソコンを購入し、日本全国の学校、警察署、自衛隊、消防署などの労働集約的な職場に1人1台配置すれば、つこうて失敗する輩も減るでしょうし、公共サービスが進歩するでしょうし、半導体業界が息を吹き返すでしょう。他にも学校の耐震化工事と同時に学校に太陽電池を設置すれば太陽電池業界で日本が世界一を奪還する日が来るかもしれません。その他の使用法として、食料自給率を上げるため戦略的な作物に対し補助金や開発助成金を出すという方法もあれば、下水道工事の負担金をなくし、先進国最低と言われる下水道普及率を100%にするという事業もいいかもしれません。

こうした、未来志向の政策を立案し、実行できる人が首相であってほしいものです。麻生首相がそういう人になりますように。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0128.gif
本日のシティ24回債の価格は89.12円、利率は8.020%となりました。先日と比べ5銭の下落です。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
シティ24回債、あっさり優先株の利率を上回り、理論値以下の価格にまで下がってしまいました。専用ジェット機を買うとか馬鹿なことをやってるとこうなるのです。

結局シティはジェット機を購入するのをやめたみたいですが、もし購入していたら24回債の担保にすべきと抗議文を送るところでした。

ところで、野村HDの巨額損失は劣後債ホルダーに大きな衝撃を与えましたが、現在のところ普通社債の価格は特に変わりなく動いています。しかしながら、CDSが比較的高水準で推移しており、今後の価格下落も考えられます。今後の推移に注目したいです。

PageTop

野村ホールディングスが巨額損失

野村ホールディングスの最終赤字が4923億円となったそうです。なお、この数字は12月までのもので、来年3月の決算時点でどうなるかはまだ分かりません。
ソースはロイター

野村ホールディングスの劣後債を購入されたみなさん、ご愁傷様でした。もっとも、こういうことが見えていたからこそ劣後債を発行したとも言えるわけですが。

劣後債に手を出す時にはほぼ同額の損失が出ることをあらかじめ覚悟して買う必要があるでしょうね。ちなみに、自己資本比率規制は180%程度になるとのことで、利子不払い条項は発動しない見通しです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0127.gif
本日のシティ24回債の価格は89.17円、利率は7.990%となりました。先日と比べ変動はありません。

シティ債の価格は変わりませんでしたが、期間が短くなったので利率が上がりました。利率は優先株の金利である8%ぎりぎりの水準まで上昇しており、理論上の最高値に達しました。

シティ債をお持ちの皆さん。シティ債はこれ以上は下がらないですよ

理論上は・・・

PageTop

ウエストパック銀行が政府保証サムライ債を発行!

豪州ウエストパック銀行が、サムライ債史上初となる政府保証のサムライ債を起債するとのことです。
ソースはブルームバーグ

金利はLIBOR+0.6%~0.7%で、変動、固定の2本建てでの発行となる見込み。期間5年。主幹事証券は野村、日興、大和SMBCだそうです。

今のLIBORのレートだと、最低で0.8%、最高だと1.7%程度です。格付はAAAまたはAAの格付であり、豪州政府が破綻する可能性は極めて低いことから、非常に安全性が高いといえるでしょう。

現在のところ、個人投資家に対して販売する予定はないとのことですが、5年でも1.5%を超えてくるようなら我々も食指が動くというものです。ウエストパック銀行には、是非とも個人向けサムライ債を発行すべく努力していただきたいです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0126.gif
本日のシティ24回債の価格は89.17円、利率は7.970%となりました。先週末と比べ1銭の上昇です。

最安値近くでウロウロするなんて随分と信用のない社債です。今日は特にシティについてニュースらしいニュースはありません。

PageTop

パクリブログを発見

ついに「個人向け社債ウォッチ!」にもパクリブログが登場しました。弱小ブログの分際でパクられるとは名誉なことこの上ないです。

パクリブログはこちら

投稿時間を偽装して向こうが先に投稿したように作ってある様子です。発見された時の対策も一応しているようで、こういうブログを大量に作っている輩なんでしょうね。

非常に気になるところとしては、こちらが記事を書くのをやめたら向こうのブログはどうなるんでしょう?パクるネタがなくなって更新停止になるんでしょうか?

PageTop

淀川製鋼所が社債発行か?

淀川製鋼所が100億円の社債を発行しようとしていることが明らかになりました。ソースはEDINET

個人向けなのかなあ。詳細は未定みたいです。ちなみに格付けはA-。個人向けに発行してくれるとうれしいなあ。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0123.gif
本日のシティ24回債の価格は89.16円、利率は7.970%となりました。先日と比べ1銭の下落です。

またしてもシティ債が最安値に並んでしまいました。しかしながら、優先株の金利である8%が今のところ下値抵抗線になっている様子です。

更新遅れて申し訳ございませんでした。

PageTop

近畿日本鉄道の個人向け社債金利決定1.70%

近畿日本鉄道が発行する個人向け社債の期間と利率が決定しました。
期間は4年、金利は1.70%です。1口100万円で発行総額は300億円に決定。
ソースは近鉄ホームページ

募集期間は平成21年1月23日から、2月3日までです。
また、この社債には特典があり、抽選で1500名にホテル志摩スペイン村などに宿泊できるペア宿泊券がプレゼントされます。

恒例の「近鉄伊勢志摩ボンド」です。昨今の情勢を反映してか、金利は1.70%と高めの設定です。例年、格付けの割に消化が早い社債として知られており、申込は早めに行う必要がありそうです。ところで、当該情報が23日の午前中には2chにアップされていたにも関わらず、24日のお昼近くまで記事を書けなかったことをお詫び申し上げます。

近鉄社債、どうよと言われたならば、こう答えるでしょう。決して危ない社債ではないが、そこまで肩入れするものでもない。

近鉄は決して格付けの高い企業ではありませんが、鉄道銘柄で信用が異常に高いため、強気の社債発行が可能な企業です。とはいえ、金利は他の個人向け社債に比べると高く、我々個人投資家にとっては悩みどころです。まあ折衷案で、近鉄を利用されている方や近畿地方在住の方にはお勧めでしょう。一方、高金利定期の枠がまだ埋まっていない方はそちらを優先すべきでしょう。いずれにせよ、決断は早めにするべきです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0122.gif
本日のシティ24回債の価格は89.17円、利率は7.960%となりました。先日と比べ3銭の下落です。

シティの会長が退任し、タイムワーナーの元CEOで投資銀行幹部のリチャード・パーソンズ氏が会長に就任するそうです。

株主利益とやらも大事ですが、銀行の最大の基盤である預金者、債権者からの信用を何とかしてほしいですね。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0121.gif
本日のシティ24回債の価格は89.20円、利率は7.940%となりました。先日と比べ3銭の上昇です。

シティグループが減配を決定だそうです。当たり前です。減配でシティ株の資本コストは32分の1になるそうです。今後、大型増資で資本強化をしていくべきでしょう。

PageTop

2008年の個人向け社債発行額は1.3兆円+シティ+マネックス

昨年1年間に発行された個人向け社債の総額は、対前年比3.6倍の1兆3338億円だったそうです。合計、27銘柄、劣後債あり、怪しい特約ありと盛り沢山で選ぶのに苦労された方も多いと思われます。
ソースはブルームバーグ

ところで、この記事ではサムライ債には触れられていません。あれだけ話題を呼んだシティ債はなかったことにされています。

他にも、マネックス債などの個人向け社債は統計に入っていないようです。今年もいい社債がたくさん発行されますように。サムライ債も一杯出ますように。そうした会社が潰れませんように。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0120.gif
本日のシティ24回債の価格は、89.17円、利率は7.950%となりました。先日と比べ1銭の上昇です。

シティ債の下落が一応止まりました。止まっちゃいけない水準で

日興コーディアルも格下げされたしここ数日あんまりシティにとっていい話がないですね。業績が回復しそうな気配も当分ないですし、しばらくこのままなんですかね。デフォルトしなけりゃそれでいいです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0119.gif
本日のシティ24回債の価格は、89.16円、利率は7.940%となりました。先週末と比べ1円99銭の下落です。

シティ債最安値更新!そして90円割れ!

\(^o^)/

見ろ!シティ債がゴミのようだ!
グラフを少し変えました。今までのグラフだと90円未満は見えない仕様だったので。

PageTop

シティグループまたしても格下げの悪寒

ムーディーズがシティグループを格下げしようと目論んでいるようです。次はどこまで下がるんでしょう。BBあたりまで落としていただけるとむしろすっきりするんですが。
ソースは時事通信

PageTop

日興コーディアル証券終了のお知らせ

前回の記事でシティグループのグッドバンク・バッドバンク計画について少し触れましたが、このたび、シティグループの決算及び併せて発表された再建計画の中で、日興コーディアル証券がバッドバンクに含まれていることが判明しました。

グッドバンク・バッドバンク計画とは、シティグループの経営再建手法であり、要は「選択と集中」です。非中核業務を切り離し、中核業務に経営資源を集中投入することで中核業務の再生を目指すものです。

シティグループの場合、中核事業として「シティコープ」をおき、非中核業務として「シティ・ホールディングス」を置きました。今後、シティコープに分類された事業は資金・人材などを集中投入し収益力の回復を目指すでしょう。

一方、シティ・ホールディングスに分類された事業は売却または満期保有の決断をするそうです。日興コーディアル証券の場合、シティグループは株式を持っているので売却ということになるでしょう。他にはスミスバーニーや消費者金融業もシティホールディングスに分類されています。

日興については過去、MUFGやみずほが買収の意向を示したことはありますが、昨今の経済情勢を見るに、売却は相当困難を極めると思います。おそらく、数年間ホールドした後で上場ないし同業への売却という形になるのではないでしょうか。

なお、今回の報道を「会社分割」と報道した馬鹿マスゴミがありますが、シティグループのHPでは「Two Operating Units」と明記されており、会社分割ではなく部門ごとの分離です。

アメリカ政府の損失補填を受けつつ行う計画ですので、株主にとっては怒り心頭の計画でしょう。実際、決算発表後もシティの株価は下がり続けています。しかし、アメリカ政府が守らんとしている金融秩序や預金者は守られます。シティの社債権者にとっても有利なニュースと言えるでしょう。

シティ24回債、まだまだ興奮させてくれそうです。ひり付いた人生を送りたい方へ。シティグループ(笑)

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0116.gif
本日のシティ24回債の価格は、91.15円、利率は6.870%となりました。先日と比べ1円81銭の下落です。

・・・っておい!

昨日の記事は一体何だったんでしょうか。決算発表ではまたしても巨額赤字を計上しましたし、とどまるところを知らぬシティグループといった印象です。

ところで、シティのグッドバンク・バッドバンク計画の一部について日経の記事がありました。いわゆる会社分割ではなく、部門を2つ設立するという内容のようです。いずれ景気は回復するわけですから、償還までなんとかもたせてほしいです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0115.gif
本日のシティ24回債の価格は、92.96円、利率は5.940%となりました。先日と比べ1銭の上昇です。

シティ株が急落しています。アラブの王子様も涙目でしょう。
ところで、シティ債に関する興味深い記事がロイターに掲載されました。まとめて言うとこんな感じです。
1.シティはおそらく倒産しない
2.シティ債は満額償還されるだろう
3.最近のシティの行動は、将来の利益を減らすかもしれないが、目先の健全性を高め社債権者に有利なものとなっている。

だそうです。シティ株が急落してもシティ債が上がる理由が説明されています。まあもっとも、450億ドルの公的資金を注入して倒産した日にはドルが世界の信認を失いますから、アメリカ政府としては命がけでシティを守るでしょうね。

PageTop

近畿日本鉄道が個人向け社債発行予定

近畿日本鉄道が個人向け社債を発行することが分かりました。
総額300億円、1口100万円、期間4年、利率は1.30~2.00%(未定)。
申込期間は平成21年1月23日から2月3日までを予定。
ソースはEDINET

毎年恒例、近鉄の伊勢志摩ボンドです。近鉄の社債は格付が低い割に知名度と鉄道会社であるというブランドのため金利が低いという問題点があります。同じBBB格の社債であれば、ソフトバンク債が5%前半という利率にまで低下しており、格付会社を信じるならば明らかに損な社債です。

しかしながら、近鉄が潰れるわけないと思う人にとっては有益な投資対象です。今年の金利は1%後半に設定されるでしょうし、そうであれば新生銀行とも戦える商品になります。

今回の近鉄の社債は、野村、新光、大和証券SMBC、三菱UFJ、岡三、東海東京、コスモ、安藤、藍沢、エース、東洋、みずほ、日の出、丸三、高木の各証券会社で購入できます。年末のキャンペーン金利に乗り遅れた方は検討すべきかと。

後日補記
近畿日本鉄道の個人向け社債、金利決定

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0114.gif
本日のシティ24回債の価格は、92.95円、利率は5.940%となりました。先週末と比べ8銭の上昇です。

シティ債続伸です。スミス・バーニーの売却により売却益50億ドルゲットとのことで、1四半期分の赤字補填が出来ました。シティ債保有者にとってはありがたい話です。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0113.gif
本日のシティ24回債の価格は、92.87円、利率は5.970%となりました。先週末と比べ71銭の上昇です。

昨年11月21日以来の5%台突入です。ようやくシティ債が5%台に戻ってきました。取締役がクビになった件が効いたのでしょうか、スミスバーニーの売却で100億ドルの利益が出るとの報道のためでしょうか。

PageTop

東横インの社債がえらい高金利な件について

東横インが発行している変動金利の社債がえらい高金利で回っていることを知りました。
ソース:東横インホームページ

大変残念なことですが、最近募集をしていない、中途売却不可で既発債の購入も難しい、私募債(縁故債)で誰でも買えるわけではないという三重苦の社債で、購入するのは困難だと思われます。

しかし、最低でも2.5%、最大で6.5%の利回りが見込まれ、一部は実際に6%以上で運用されているなどかなりの高金利社債といえます。もっとも、格付がBB格なので格付の割に高金利かと言われればそうでもないですが。

一時期建築基準法違反で問題になった企業ですが、保証金社債(ホテル新築にあたり地主に支払う建設協力金を資金使途とした社債)であり資金使途がしっかりしていることは評価できます。次回の発行に向けて頑張ってほしい企業です。

PageTop

小田急電鉄個人向け社債金利決定1.00%

小田急電鉄の個人向け社債「小田急箱根ゆけむりボンド」の条件が決定しました。
期間:3年 金利:1.00% 発行金額:150億円 投資単位:100万円
取扱金融機関:三菱UFJ証券のほか、各種証券会社。

この社債には、特典が付いており、購入者の中から抽選で1050名に以下の賞品がプレゼントされます。
1等:小田急グループホテルペア宿泊券(150名)
2等:小田急グループ共通商品券1万円分(300名)
3等:小田急グループ共通商品券5千円分(600名)
ソースは小田急電鉄ホームページ

三菱UFJ証券以外の取扱証券会社としては、日興コーディアル証券で取り扱っていることを確認。野村、大和、みずほインベスターズ、SMBCフレンド、新光などでは扱っていない模様。

安全性については、鉄道会社の社債ということもあって問題ありません。危ないということはないでしょう。利率については一部の高金利定期預金と比べると安いですが、既にそうした銀行へ1000万ギリギリまで預金している方にはお勧めです。

また、特典についても見逃せないところです。今回の社債、全員が100万円しか買わなかったとしても15000人にしか販売されません。つまり、最悪でも約15分の1の確率でどれかの特典に当選する可能性が高いということになります。実際の当選確率はさらに高いものと思われます。小田急線沿いの方なら購入を検討されてもいいのではないでしょうか。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。