個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0529.gif
本日のシティ24回債の価格は94.04円、利率は5.860%となりました。先日に比べ5銭の上昇です。

さっきネットのない世界から帰ってきましたー!自分にはネット漬けの生活の方が合ってますwwwwww

さて、シティ債ですが、昨年11月以来の94円台復帰です。劣後債や優先株の保有者はまだまだ痛みを分かち合う必要があるかもしれませんが、とりあえずシニア債の保有者は大丈夫という感じですかね。

ソフバン債とか中央三井信託の劣後債とか、数日の間に色々なことがありましたが、追々記事にしていきます。

スポンサーサイト

PageTop

パクリブログの詳細把握

先日コメント欄で、パクリブログがあるという旨お知らせいただきました。

実名晒し、顔晒しでパクるという度胸のある方でしたので、この際ここに記録しておこうと思います。

パクリブログ「池田知基の家計改善大作戦」

パクった記事
オリジナル
【特集】徹底分析!ソフトバンクの個人向け社債は危ないか?
パクリ
ソフトバンクの社債は本当に大丈夫なの?

あといくつか、明らかにパクッた感じの記事がありましたが、一番わかりやすいパクリということでここに残しておきます。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

本日のシティ24回債の価格は93.99円、利率は5.880%となりました。先日に比べ72銭の上昇です。

GM終了の警告音がジャンジャン鳴る中、シティ債は急上昇です。ついに利率が5%台に突入し、ソフトバンク債と比較可能な水準に至りました。このまま100円まで戻って欲しいものです。

追伸:シーサー人気ブログランキングでデイリー総合ベスト200に入りました。皆様のご愛顧大変ありがとうございます。これからも頑張って更新していきますので、よろしくお願いします。

PageTop

中央三井信託銀行が個人向け社債発行!(劣後債)

中央三井信託銀行が個人向け劣後債を発行することが分かりました。
(usakoさん情報提供ありがとうございます)

発行要項
期間:8年少し
利率:2.50%~3.50%
社債額面:200万円

詳細は後日補記したいと思います。

出るんじゃないかと思っていましたが、ついに出ました。しかも結構な利率です。金融機関の劣後債で見込みが3%なら惹かれますね。投資判断は今のところ保留とします。

後日補記
詳細情報に関する記事を追加しました。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

本日のシティ24回債の価格は93.27円、利率は6.290%となりました。先日に比べ4銭の上昇です。

パクリブログの件、情報提供ありがとうございました。早速拝見させていただきましたが、あまりにひどいパクリ具合でなんだか悲しくなりました。しかも「今日は社債祭りで一杯ブログ書いたよー!」て、コピペして文末変えただけのくせに。

対応としてはコメント欄で警告するか、2chで祭るかしておけばいいと思います。しかしこの池田とかいうFP、パクリブログを書いておいて実名出し顔出し、しかも子供まで顔出し… 人肉検索されたらどうするつもりなんでしょうね。

引用とかソースとか称して当ブログへのリンクを貼るぐらいのことをしておけばよかったのに、それすらしないとはたぶん頭が悪いんでしょう。

江戸のファイナンシャルプランナー、池田センセー(ソニー生命所属)のブログがGMより先に潰れないよう今は祈るのみですwww

PageTop

ソフトバンクの個人向け社債、利率決定5.10%!

ソフトバンクが発行する個人向け社債の金利が決定しました。5.10%です。愛称は福岡ソフトバンクホークスボンドだとか。

金利は事前にマーケティングされていた利率のちょうど真ん中、そして発行金額を100億円積み増し、600億円としてきました。かなりの人気社債になりそうで、既に売り切れとのコメントもありましたね。引受証券会社内での配分は、みずほ300億円、大和250億円、SBI50億円です。

過去の速報ではSBIに厚く配分される可能性が高いとか書いてましたが、大外れでSBIが一番少なかったです。しかも今現在、SBIではまだ販売を開始していないようです。

過去2回、一瞬で売り切ったSBI債がいまだに募集中のところを見ると、顧客はソフトバンク債が買えなければと思って控えているんでしょう。

ソフトバンク債の投資判断は引き続き買い推奨です。今回の起債はソフトバンクが市場から資金調達可能だということを示すための起債だと思っています。ソフトバンクの判断は正解だと思いますし、効果もあるでしょう。

しかし、5%を越えてくると、利子にかかる税金が1%もとられるんですね。こんなにかかるとなんだか日本政府に対して黒い感情がわくのは気のせいでしょうか。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

本日のシティ24回債の価格は93.23円、利率は6.310%となりました。先日に比べ1銭の上昇です。

グラフは省略します。携帯からネットが見られないわけではないのですが、いかんせん重いし、文字を打つのに時間がかかるし、サイトによっては見られないものもあります。また、形が崩れて見られたもんじゃないサイトも多く不便です。重度のネット漬けってのもよくないですね。

PageTop

ソフトバンクの個人向け社債、発行増額!

ソフトバンクが発行する個人向け社債ですが、発行額が100億円積み増しされ、600億円となることが報道されました。
ソースは日経

うれしいこと言ってくれるじゃないの。
それはさておき、この100億円がどこの証券会社に割り振られるかが問題です。大和なのか?みずほなのか?はたまた大穴でSBIなのか?どこの証券会社に割り振られるかで電話する先が変わってくる人もいるかと思います。SBIはSBI債の売れ行きが悪いのか、いまだに募集を続けているのが気になります。

また、大人気で増額するということは、明日決定する金利は安値圏になりそうで、それが少し残念と言えば残念です。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0525.gif
本日のシティ24回債の価格は93.22円、利率は6.300%となりました。先週末に比べ変動ありません。

当ブログ入り浸りの皆さんにお知らせです。shasaiwatchは数日間、ネットのない世界に行くことが急遽決まりました。来週明けぐらいまで携帯からしか更新できません。ソフバン債の利率決定というイベントを控えて不十分な更新しかできないことをあらかじめお詫び申し上げます。

PageTop

ソフトバンク社債はSBIからは出ない?

先日、ソフトバンクの社債がSBI証券を主幹事として発行されるという記事を書きましたが、いつまで経っても売り出すという情報が出てこないので調べてみたところ、SBIがいつの間にか主幹事証券から外れていました。

EDINETでは引き続き引受証券会社に名前を連ねているので、引き受けることは引き受けるのだと思いますが、引き受けた後それを個人向けに公募で販売するのかどうかという点は雲行きが怪しくなってきました。

あわてて口座開設の申し込みをされた方もいらっしゃるかと思いますが、SBI債の購入も出来ますし、これはこれで有効活用すればいいんじゃないかなと。

shasaiwatchはSBI証券で買えるとばかり思っていたので、大和やみずほに予約を申し込むということを全くしていません。出遅れたかも・・・

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0522.gif
本日のシティ24回債の価格は93.22円、利率は6.300%となりました。先日に比べ24銭の上昇です。

日本企業の起債が相次ぎ、買い遅れ組向けに金融機関の劣後債も募集されるなど、社債市場の環境が好転してきている中、シティ24回債も値上がりし、AIG危機当時の水準にまで回復してきました。

個人向け社債市場は一時、劣後債祭りでお腹一杯ムードがありましたが、夏のボーナスを控え、6~7月は個人向け社債の起債に踏み切る企業が多いのではないかと思われます。

実に楽しみです。

PageTop

【特集】徹底分析!ソフトバンクの個人向け社債は危ないか?

ソフトバンクが個人向け社債の起債を発表しました。かなりのハイ・イールド債で購入すべきかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、当ブログでは特集記事として、ソフトバンク第27回債は無事償還されるのかどうか、徹底的に財務分析を行い、その結果を一つの意見として提示することとしました。果たしてどのような結論が待っているのでしょうか。
(なお、平成21年9月起債のソフトバンク債の記事はこちらです)

その前に、まずは発行要項と、基礎となるデータを提示します。
発行要項
償還期限:2年
金利条件:4.50%~5.70%(仮条件。5月26日に決定)
発行総額:500億円
社債額面:100万円
募集期間:平成21年5月27日~平成21年6月9日
格付け:BBB~BB
財務データ
平成21年3月期決算短信(PDF)

財務分析は、社債を買うにあたって最も重視すべき事項である「ソフトバンクが2年以内に倒産するようなことはないか?」という点を追及する分析をしていきたいと思います。

ソフトバンクは3月末時点で連結ベース2兆4000億円もの有利子負債を抱えています。その一方でフリー・キャッシュフローは1815億円しかなく、有利子負債をゼロにするには13年以上必要です。禿は6年以内に有利子負債をゼロにすると目標を掲げていますが、今の2倍のフリー・キャッシュフローが必要です。設備投資の状況やソフトバンクの成長力からして、超大型増資か大胆な資産売却をしない限り、6年以内の有利子負債ゼロは多分無理です。

しかし、借金をゼロにできなかったからといって倒産するわけではありません。手元流動性をある程度確保しつつ、有利子負債の借り換えが出来れば倒産はしません。そこで、有利子負債の借り換え計画の妥当性を検証することとします。

・・・と思ったら、短期借入金と1年内償還予定の社債の合計額が6400億円もあるwwwテラヤバスwwwFCF1800億じゃあと4600億足りないwww

おそらく、この点がソフトバンクのCDSが高止まりする原因なのだと思います。金融市場が縮小している昨今、当面の間は資金繰りに奔走する孫正義の姿が見られると思います。残り4600億円の借り換えどーすんの?という点を詰め切れば、ソフトバンクの短期安全性は保たれるのではないかと思います。

金融機関が借り換えに応じるにあたって最も重要視するのは担保です。不動産融資の時代は終わったと言われつつも、銀行は不動産を担保に欲しがりますし、手形割引も大好きです。金融調達の容易さは担保の有無にかかってきます。

そこで、担保に供している資産を見ます。すると、当座資産のうち5252億円を担保提供していることが分かります。これらはほとんどが長期借入金の担保として提供していることになっていますが、長期借入金の出し手と短期借入金の出し手は同じ銀行であることが多く、長短双方の担保として銀行からは見られているものと思われます。また、ソフトバンクは売掛債権の流動化による資金調達も多く行っており、その分担保提供資産と借入金が膨らんでいるということもあります。これらのことを踏まえると、収益力が急低下しない限り、とりあえず当面1年間ぐらいは借り換えには応じてもらえるのではないかな?と思います。

となると、収益力の維持が次なる課題です。セグメント別の状況を把握し、今後の収益を占います。

移動体通信事業(携帯電話)は当社の利益の過半数を占め、営業利益の半分を稼ぎ出します。この分野はソフバン、ドコモ、KDDIによる寡占市場であり、流行り廃りはあっても概ね安定した収益を出し続けられる事業環境にあると思います。
ブロードバンド・インフラ事業(Yahoo!BB)は極めて安定的な事業です。自分からプロバイダを変えようなどという顧客は少数派です。
固定通信事業(BBフォン)は成長性の高い分野ですが、競争も激しく収益の安定化はまだ見込めないでしょう。利益率の低さも問題です。
インターネット・カルチャー事業(Yahoo!Japan)はgoogleとの寡占であり、極めて収益力が高く、また安定性もあります。ここまで書いていて思いましたが、なんでこの会社、不安定だとか言われてるんでしょうね?やはり禿の不徳の致すところなのでしょうか
イーコマース事業とその他の事業は売り上げも少なく利益も少なく、大きな意味があるとは思えません。さっさと売却してしまえばいいのに・・・

これらの事業とその収益性を見るに、ソフトバンクは相当ディフェンシブな銘柄なんだろうなと思います。馬鹿なことに手を出さない限り、現状並みのキャッシュフローは確保していけるでしょうし、有利子負債ゼロ計画の中、お金のかかる馬鹿なことはできないでしょう。実際、借金ゼロとまでいかないものの、今すぐ倒産するというような企業ではないと思います。

結論が出ました。ソフトバンクの社債は買い推奨します。2年という期間、5%という金利、安全だと思えばこんないい投資対象はありません。是非買いに走りましょう。

なお、あくまで投資は自己責任で行ってください。外れたとしても執筆者は責任取りません。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0521.gif
本日のシティ24回債の価格は92.98円、利率は6.430%となりました。先日に比べ2銭の上昇です。

世界金融危機に伴う個人向け社債祭りは後半戦の山場を迎えたのでしょうか、最近個人向け社債の起債が復活してきました。5月危機もなさそうですし、なんかいい話が多いですね。

ちなみに、ソフトバンクと三菱UFJ信託銀行の起債により、今年の上半期で起債される個人向け社債は1兆円を超えることとなります。しかも、金額ベースでその8割近くが劣後債です。日本の社債市場も変わってきたなあと感じます。

PageTop

三菱UFJ信託銀行が個人向け社債発行!(劣後債)

三菱UFJ信託銀行が個人向け劣後債を発行することが分かりました。
ソースは時事通信

発行要項
償還期限:8年(ただし、3年経過後繰上償還の可能性あり)
金利条件:2.00%~3.00%(平成21年6月4日に決定)
発行総額:1000億円ぐらい(平成21年6月4日に決定)
社債額面:200万円
募集期間:平成21年6月5日~平成21年6月24日
格付け:AA-

だめだこいつ、完全に味をしめてる・・・
金利もかつての劣後債祭りの時と比べると値切ってきましたし、発行総額も人気を見て決めるつもりなんでしょう、未確定のままです。ちなみに、主幹事証券は不祥事で最近まで発注停止処分を喰らっていた三菱UFJ証券です。

投資判断は買い推奨です。三菱UFJフィナンシャルグループは潰れないでしょう。その上で、実質3年で期待値2.5%はおいしい社債です。大手金融機関が機関投資家向けに劣後債を発行する中、個人向けに出してきたことを高く評価したいです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0520.gif
本日のシティ24回債の価格は92.96円、利率は6.440%となりました。先日に比べ1銭の下落です。

三菱UFJ証券、情報が流出した顧客に1万円
富裕層は常に周囲の好奇と嫉妬の目に晒されています。銀座のクラブでならともかく、日常生活で自分が金持ちであるとみせびらかしたい人はいません。こうした富裕層の情報がしっかり守られるということも、今後の証券ビジネスの必要なポイントになってくるでしょう。

さて、ここのところ起債ラッシュです。
三井不動産、南海電鉄、コマツ、丸紅、サントリー、ホンダ・・・
ロイターを見れば非常に多くの企業が社債発行に踏み切っています。しかし、なんで個人向け社債を出すのがソフトバンクぐらいなんでしょう?丸紅やコマツはともかく、消費者向けの財やサービスを扱う企業は個人向け社債の発行により、知名度もロイヤリティも高めることができます。1万円単位の小口債がどんどん出てもいいと思うんですけどね。コストの問題なんですかね。

PageTop

【第3弾】SBIホールディングスが個人向け社債を発行!

SBIホールディングスが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはSBI証券

マネックス証券に続きSBI証券も起債です。SBI債は今回が3回目で、第5回の発行になります。

発行要項
第5回SBI債
償還期限:1年
金利条件:1.84%
発行総額:100億円
社債額面:1万円(10万円以上1万円単位)
募集期間:平成21年5月20日~平成21年6月11日
格付け:BBB

前回及び前々回の1年1.96%から金利を下げてきました。調達金額も増えていますし、個人向け社債市場にすっかり味をしめたという印象です。何度も発行してノウハウも蓄積されているはずですし、そもそもユーロ円市場での発行なのでコストも安いはず。その分上乗せしてくれたらいいのに。

とまあ、贅沢を言ってみました。投資判断は引き続き中立です。今すぐどうこうなるという企業ではないですが、金融市場が落ち着いてきたからといってすぐさま金利を下げてくるところにあまりいい感情を持ちませんでした。小口投資が可能なので、リスクを取ってどーんと買うもよし、金利につられて少しだけ買うもよしです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0519.gif
本日のシティ24回債の価格は92.97円、利率は6.430%となりました。先日に比べ6銭の上昇です。

特にニュースはありませんが、知らせがないのはよい知らせだと思います。

PageTop

金利5%!ソフトバンクが個人向け社債発行!

今朝の日経新聞に、ソフトバンクが個人向け社債を発行するという記事が掲載されました。
(後ほど加筆→)発行要項が分かりました。
ソースはロイター

発行要項
償還期限:2年
金利条件:4.50%~5.70%(仮条件。5月26日に決定)
発行総額:500億円
社債額面:未定
募集期間:平成21年5月27日~平成21年6月9日
格付け:BBB~BB

購入方法は、取扱金融機関がSBI証券みずほ証券、大和証券SMBCですので、いずれかの証券会社に口座を開設し(大和証券SMBCは、販売窓口が大和証券なので注意!)、購入したい旨窓口に申し出てください。なお、今回は主幹事がSBI証券なので、総額500億円の社債はSBI証券に多く配分される可能性が高いです。

金利の絶対的水準が高いほか、流通実勢を反映した社債発行なので奪い合いになることは確実だと思います。購入するためには予約を入れる必要があると思われます。

投資判断は保留とします。かなりのハイ・イールド債なので危ないという第一印象もあります。決算も出たことですし、じっくり読みこんで特集記事にしようと思います。




後日補記
決算分析を特集記事としてアップしました。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0518.gif
本日のシティ24回債の価格は92.91円、利率は6.450%となりました。先週末に比べ1銭の上昇です。

いつの間にか、googleで「個人向け社債」と検索すると最上位に表示されるようになっていました。当ブログを探して「個人向け社債」と検索する人が多いがゆえのことで、大変ありがたいことです。まだ「社債」で検索しても100位に入ってこないので、次は社債で上位表示を目指すべく今後も更新頑張ります。

シティグループ関連の話題は、日興アセットマネジメントの買収にT&Dホールディングスが名乗りを上げたことも一つの話題ですが、なんと、シティグループが政府保証のないドル建て債を発行したとのこと。昨年8月にドル建て債を発行して以降、シティは政府保証のない社債を発行できないでいましたが、このたび、表面利率を8.5%にすることで20億ドルの調達ができたとのことです。ちなみに、期間は10年だとか。

シティグループがなんとかかんとか無担保社債を発行できたことは、金融市場に大きな勇気を与えることです。是非とも、幻のシティ25回債も復活させてほしいところです。

PageTop

アイフルの社債が爆上げ中

アイフルの社債に62円のオファーが観測されたそうです。
ソースはロイター

この売り気配に対してはさすがに「高すぎる。50円以下だろ」という声が出ているそうですが、5か月前の買い気配が10円だったことを考えれば、いくらで売れてもボロ儲けだと思います。例え40円でしか売れなかったとしても10円で買っていれば毎月60%の運用成績が出たのと同じ。アイフルの中の人になってお金貸すより儲かります。

当時も思いましたが、アイフルの社債買えたらよかったのにな。

PageTop

マネックスが個人向け社債発行!

マネックス証券が個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはマネックス証券ホームページ

毎度恒例のマネックス債です。前回の起債時に初めて登場した6カ月物も再登場で、前回買い遅れた方は是非どうぞ。

マネックス第18回債
償還期限:3ヶ月
金利条件:1.00%
発行総額:20億円
社債額面:1万円
募集期間:平成21年5月15日~平成21年6月1日
格付け:BBB+

マネックス第19回債
償還期限:6ヶ月
金利条件:1.10%
発行総額:30億円
社債額面:1万円
募集期間:平成21年5月15日~平成21年6月1日
格付け:BBB+

なかなか良好な個人向け社債が出てこない中でこれは有難いです。社債の対国債スプレッドが縮小しており、相対的にマネックス債の価値は上がっているというべきでしょう。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0515.gif
本日のシティ24回債の価格は92.90円、利率は6.450%となりました。先日に比べ4銭の上昇です。

今日は特にニュースはないです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0514.gif
本日のシティ24回債の価格は92.86円、利率は6.470%となりました。先日に比べ1銭の下落です。

ストレステストで「良好」と判断された一部金融機関が、社債発行により公的資金返済を計画しています。
調達条件の詳細は不明ですが、アメックスの場合、5年7.25%、10年8.125%(ドル建て)、総額30億ドルとのこと。健全性審査で良好といわれたということは、少なくともシティよりマシということです。その上でこの金利は非常に魅力的。ドル建て社債で為替リスクがある上、個人投資家に販売されるのかどうかも分かりませんが、買いたい社債です。

PageTop

雑多な投資情報

UBS「社債厨は銀行の劣後債ばっか欲しがらず事業会社の社債も買えよ」
個人向けに出てこねーんだよ。てめえが取ってこいよ。

今、GMの社債を買うと毎年、元本と同額の利息が受け取れます。
6月1日に倒産するかもしれないですが、そこを乗り切れば大儲けできそうですね。

架空社債で資金調達してあぼーん。2006年当時で金利10%
2006年って、平成電電とか近未来通信とか、そういう高利回りを謳って金集めをしていた企業が死んでいった時期だと記憶しています。高金利の社債は大変ありがたいですが、詐欺には気をつけたいですね。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0513.gif
本日のシティ24回債の価格は92.87円、利率は6.460%となりました。先日に比べ3銭の上昇です。

ロイターの記事をみると、起債ラッシュの様相です。劣後債あり、電力あり、事業会社ありという感じでなかなか壮観なのですが、全て機関投資家向けで、個人向けはないようです。我々ゴミ投資家の非力さを痛感します。CDSもどんどんタイト化していますし、いよいよ金融危機も終わりなのでしょうか。

ところで、すっかり忘れていましたが、あと1カ月半でシティ24回債の利払い日じゃないですか!入金されたら何かおいしいものでも食べに行きたいですね。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0512.gif
本日のシティ24回債の価格は92.84円、利率は6.470%となりました。先日に比べ1円8銭の上昇です。

4か月ぶりの92円台回復キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
金利面でオリックス債と並ぶまでに改善し、信用力の回復が顕著です。ダウの構成銘柄から外されるのではないかという不安もありますが、一息つけるのではないでしょうか。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0511.gif
本日のシティ24回債の価格は91.76円、利率は7.080%となりました。先週末に比べ52銭の上昇です。

日経で、「個人向け社債がブーム」と書かれましたが、いま現状、個人向け社債の起債は沈静化しています。流行の後追いになっちゃってますね。それともこれから大きな社債発行があって、そのアドバルーン記事なのかも・・・?まさか、7000億円の社債発行登録をしたトヨタ自動車?

PageTop

金融安定化で社債発行ラッシュ(ただし機関投資家向け)

米金融機関へのストレステストも終わり、金融システムの強さが確認されたことを受け、企業の資金調達活動が活発化してきています。

東芝が新株&劣後債発行
期間60年、総額1700~1800億円、金利は当初5年間は7.5%~8.0%、その後はステップアップ金利、5年経過後は繰り上げ償還可能、いつでも利息繰り延べ可能、格付BBB(ネガティブ)というなかなか興味深い社債です。機関投資家にしか販売しないのは非常に残念です。

伊藤忠商事が普通社債発行予定
小口ですが、伊藤忠商事の普通社債です。こちらも機関投資家向け。

また、ストレステストを受けた米金融機関が一斉に資本&資金調達を行う見通しです。こうした日本企業の再生と成長を支えるための資金が日本の個人投資家から調達できないというのは、決して好ましいことではないと思います。日本企業はもっと個人向け社債を!

PageTop

四国電力が個人向け社債発行!

四国電力が個人向け社債を発行することがわかりました。
ソースは四国電力ホームページ

償還期限:3年
金利条件:0.70%
発行総額:100億円
社債額面:10万円
募集期間:平成21年5月12日~平成21年5月22日
格付け:AA+

久しぶりに個人向け社債発行です。電力債で安全性は非常に高く、デフォルトの可能性は非常に低いでしょう。しかし、投資判断は買い非推奨とします。

非推奨の理由は、その金利の低さです。確かに、信用力が高く期間が短いことは素晴らしいことです。既発債のレートもだいたいそのぐらいです。しかし、3年物の定期預金と比較した場合、日本振興、あおぞら、オリックスなどの「いつものメンバー」のみならず、同じ四国にある愛媛銀行四国八十八カ所支店(3年0.85%)よりも金利が低いというのは、いくらなんでも個人投資家を馬鹿にしているのではないでしょうか?

まあ、市場でその価格で取引されているということは、その価格で買いたいという人もいるのでしょう。どうぞご自由にという感じです。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0508.gif
本日のシティ24回債の価格は91.24円、利率は7.380%となりました。先日に比べ5銭の上昇です。

ストレステストの結果が公表されましたが、皆さん、どう受け止められたでしょうか。シティは55億ドルの増資が必要と報じられたとのことで、CDSも360bpに改善、機関投資家向けに起債計画が発表された伊藤忠商事並みの水準まで戻ってきました。幻のシティ25回債が復活する日も近いのかもしれません。

一方、シティグループに関しては、こんな話題も。
シティの資本不足額、実は350億ドルだった?WSJが報道
SFCGがらみで日興シティ信託売却がお流れ
シティ、追加で55億ドルの優先株を普通株に転換

シティグループの経営はまだまだ前途多難なようです。とりあえずシティの信用力の回復を強く願います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。