個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

筋肉痛のため更新休止

みんな、ダイエットしたいからといって急に運動すると危険だぞ!!!




PageTop

SBIが個人向け社債発行!

SBIホールディングスが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:2年
金利条件:0.70%
発行総額:200億円
社債額面:10万円
募集期間:平成28年5月24日~平成28年6月3日N
格付け:BBB

我々のオアシスが見つかった!
SBIが久しぶりに生きのいい社債を発行してきました。といっても1%を割っており、社債投資家にとっては決して好条件とは言えません。

財務内容は既に皆さんご存知の通りで、決して超優良とは言えないものの、2年でどうこうなる企業ではありません。また、昨今の経済情勢を踏まえると、個人の不動産投資が急増するなど好景気の終わりを告げるニュースが飛び込んできており、今後債券への投資というのは有利になる可能性が高いといえます。

過去の低金利時代にも言われていましたが、こういう時期、短期で高金利でそれなりの安全性があるもの、当時はキャンペーン定期預金などでしたが、こうした資産に投資し続けることが結果的に良かったということになることが多いものです。こうした観点から、SBI債の発行はずっと待ち望んでいました。投資判断は買い推奨です。

懸念の買い方ですが、SBI証券の独占販売になります。こういう時のために事前にネット証券には口座開設をしておくべきです。SBI証券によると、25日16:00より、先着順、上限なしでの受付ということです。ただちに資金を移動させ、15:55頃からパソコンの前でF5連打ですね。参戦します。皆さん、頑張りましょう!

PageTop

SMBCが個人向け社債発行!

三井住友フィナンシャルグループが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:10年
金利条件:0.15%~0.55%
発行総額:未定
社債額面:100万円
募集期間:平成28年5月30日~平成28年6月10日
格付け:A+

要らない社債が出てきました。投資判断は買い非推奨ですが、劣後債への投資が初めてという人も中にはいらっしゃるでしょうから、再度のことですが解説します。

●劣後債とは
劣後債というのは、発行体(今回の場合は三井住友フィナンシャルグループ)が法的に倒産した際、返済が劣後になるという債券んです。法的倒産とは、破産・会社更生法適用・民事再生法適用の3つで、これらの事態になった時には、同じ特約がついていない全ての債権(税金や預金や納入業者への支払い、特約がついていない社債など、実質ほぼ全ての負債)を全て返済し終わるまで、償還を請求する権利がなくなります。まあ、実質、倒産したら紙くずということです。

●実質破綻時免除特約とは
この特約は、金融機関の健全性を確保する観点から国際的に求められている規制によるもので、この規制はバーゼルⅢと呼ばれています。この規制に基づき、金融危機が生じて銀行の経営が危うくなった場合には、国は預金保険機構を通じて金融機関の救済に乗り出すことが認められていますが、その際には今回の劣後債を一切返済しなくてもよいようにし、国が銀行につぎ込む税金の額を減らそうというものです。劣後特約の発動以前に発動しますので、この特約があったら劣後特約要らなくね?という話なのですが、我々社債投資家からすると通常、社債というのは発行体が倒産しない限り償還されるものですが、倒産しなくても償還されないケースがあるということで、リスクが高まったと考えます。

●その代わり金利が高い
通常の社債に比べて劣後債はリスクが高いため、金利も高くなります。今後の経済環境を予測し、潰れない!と見極められれば有利な投資になることが多いのですが、ここまで低金利になってくると、たとえ倒産しなかったとしても今後10年間、金利上昇のリスクにおびえながらホールドせざるを得ないので、今回は見送りとしました。

低金利だとなかなか社債に投資するチャンスが出てきませんね。

PageTop

マネックスグループが個人向け社債発行!見事見落とす

マネックスグループが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはマネックス証券

発行要項
償還期限:1年
金利条件:0.60%
発行総額:30億円
社債額面:1万円
募集期間:平成28年5月9日~平成28年5月19日
格付け:BBB

うわあああ見落としたあああああ(涙)

即完売って、皆さんこんな時期だというのによく見落とさず突っ込みましたね。BBB格の社債の中では断トツの高金利、マネックス債。久々の起案で完全にノーマークでした。私のイオン銀行に眠っている預金の行き場はまたしてもなくなってしまいました。

もう売り切れていますが、投資判断は買い推奨です。驚きの起債でした。今回のように、ネット証券はいきなり起債してくることがあるので、証券口座はあらかじめ開設しておきましょう。


PageTop

中国電力が個人向け社債発行!

中国電力が個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:3年
金利条件:0.10%~0.20%
発行総額:200億円
社債額面:100万円
募集期間:平成28年5月16日~平成28年5月27日
格付け:A+

中国電力が起債です。「ぐっとずっと。エネルギア ボンド」らしいですよ。日銀に買ってもらえない債と呼んでやりたいですw

ちなみに、「ぐっとずっと」というのは、今年から始まった中国電力の会員制サービスみたいですね。ポイント貯めるとか、ネットで電気の使用量見るとか、あまり他電力と比べて差別化されていないサービスです。「エネルギア」というのは子会社の社名の一部で、ネット接続だの光なんとかだのというこれまた微妙なサービスを展開しています。原発が動かないとなりふり構ってられないですね。

投資判断は買い非推奨です。マイナス金利で日銀が買い取ってくれるなら検討もしますけども・・・・・・

PageTop

ネットで血圧を上げてるといい社債が出る前に死ぬ

皆さんいい社債が出なくなると血圧が上がりますね。ゴールデンウィークも終盤でそろそろ社債が出てきていますが、買う気にもなれません。こんな時は無理に投資せず、消費に回すのが良いことです。運動でも始められてはいかがでしょう。ジムに通うもよし、ゴルフをやるもよし、お金を使って日本経済に貢献しましょう。

さて、今日はネット上での変なコメントに対して血圧を上げない方法についてです。

ネット上には当ブログも含めてゴミが非常に多いのです。我々がネットサーフィンでやっていることは、ゴミの山の中から使えそうなものを探す作業です。こうした中、使えないゴミを見つけたからといっていちいち怒っていてはゴミの山に埋もれるだけです。

つまり、ゴミを見つけたらそのままスルーするのが最も我々のネット人生にとって好ましい選択肢であることが分かります。特に当ブログは、「過疎るよりも荒れた方がマシ」という考え方でやっていますので、ゴミ率は高いです。スルーできずに怒って血圧上げてたらマジで死にますよ。死んでもshasaiwatchは線香一つあげませんよ。

とにかく、いい社債が出ない時は細部にこだわらず、明るく、楽しく、健康的に暮らすのが一番です。新鮮な野菜を食べれば日本の農業に貢献します。美味しいものを食べにいけば地域の雇用が守られます。清掃業者を呼んで家を大掃除するのも気持ちがいいものです。特に風呂・台所・トイレはピカピカになります。梅雨の時期も近いことですし、カビが生えると体に悪いです。

とはいうものの、どうしても気になるという人もいるでしょうから、一部キーワードをNGワードに指定しました。皆さんが気持ちのいい春を過ごすことが出来ますように。あとマイナス金利が解消されていい社債が出ますように。

PageTop