個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

復帰したけど社債がでない

世の中、都合よくはいきませんね。

我々社債投資家にとって、マイナス金利というものは悪夢でしかありません。金利を潰してしまえば資金の出し手はやる気を失い、良い案件が出てくるまで待つ、という姿勢になります。

個人向け社債の規模でそうなっても問題は出ませんが、同じことが銀行で行われていたら?それって貸し渋りじゃないの?

スポンサーサイト

PageTop

そろそろ復帰宣言

そろそろ復帰出来るかな?少し心身ともに余裕が出来てきました。

ソフトバンク債以降、ろくに社債が出ていないようで当ブログとしては助かった次第ですが、ソフトバンク債に関しては中身を見ることすらできずスルーしました。ソフバン債の評価ですが、この手の債券は本来は素人に売ってはいけないもので、危険な匂いがプンプンしました。それだけに時間をかけてしっかり記事にしたかったのですが、読者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

昨今の投資環境を俯瞰すると、株式については上がりそうな材料が乏しく、株価は当面ブロック相場、今後の景気は下向きが予想されますので、東京五輪前に一度景気の踊り場を迎えることになる、と推測しています。ここで政府がカンフル剤を打ち込んでくるか、がキーになりますが、少し後に東京五輪というバブルが来ることが分かっている状況下、大規模な経済対策は打ってこないとshasaiwatchは見ています。というわけでしばらく株はお休みかなー、と思う次第。

では社債はどーなの?と言われれば、金融危機も当面起きそうになく、金利はマイナス。長期債ですら金利が潰れてしまっている状況。今後景気が悪くなるという予想があるのならば、下手に長期債に手を出して胃が痛くなるよりも、既往の社債の満期償還を短期高金利のキャンペーン定期に投入し続ける、という選択が合理的。むしろ景気が悪くなったところでデフォルト懸念が出て金利がバンバン上がる企業(そう、今回スルーせざるを得なかったソフトバンクのことだ!)が短期高金利で社債を発行してくるのは目に見えています。その時まではじっと我慢の子です。

というわけで、しばらくは投資はやめて消費するもよし、少額のFXで遊ぶもよし。熊本県では阿蘇山の噴火で観光業がWパンチです。新幹線が止まってなければ、次の旅行は熊本にしましょう。馬刺しとか美味いらしいです。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。