個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

SBIホールディングスとSBI証券が個人向け社債発行!

SBIホールディングスとSBI証券が個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

SBIホールディングス債
発行要項
償還期限:2年
金利条件:0.43%
発行総額:200億円
社債額面:10万円
募集期間:平成31年2月20日~平成31年3月4日
格付け:BBB+

SBI証券債
発行要項
償還期限:1年
金利条件:0.38%
発行総額:40億円
社債額面:100万円
募集期間:平成31年2月20日~平成31年3月25日
格付け:A-

大変ご無沙汰しております。最近、仕事が忙しく、かつすごく儲かっているshasaiwatchです。仕事での稼ぎが運用収益を大きく超えるとなると、どうしても運用の方がおろそかになってしまい、ブログの更新も停滞しがちです。決してドラゴンクエストビルダーズ2にはまっているからではありません。ええ、決して。

さて、SBI債ですが、SBIホールディングスとSBI証券がそれぞれ別に発行しており、EDINETでも別々に情報開示されています。一方、SBI債としてSBI証券のサイト上で販売されているのはSBIホールディングスの社債の方で、SBI証券の方はそもそもサイト上では販売されていないようです。

最近、SBI証券の対面販売が増えてきているという噂を聞きますが、実際のところどうなんでしょう。SBI証券の社債の方は対面販売専用なんですかね。不確実性の高いご時世、どうせ金利が低いならなるべく短期で運用して長期投資のタイミングに備えておきたいので、可能であればSBI証券の方の社債を買いたいですね。ちなみにいずれも投資判断は買い推奨です。現在の金融環境、そして今後当面の金融環境から見て、SBIグループが2年以内にデフォルトに至る可能性は低いです。基本的には買いに行ってよい商品であると考えます。

最後に、最近立ち上がったソーシャルレンディングを紹介いたします。fundsというサイトで、クラウドポートというもともとはソーシャルレンディングのまとめサイトみたいな事業をしていたサイトですが、このたび自らがソーシャルレンディングに進出するようです。口座開設をしつつ、当面はお手並み拝見といったところでしょうか。
シェア投資Funds(ファンズ)

スポンサーサイト

PageTop