個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

みずほ銀行が個人向け社債発行!

みずほ銀行が個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:12年(7年で期限前償還の可能性あり)
金利条件:0.90%~1.60%
発行総額:未定
社債額面:100万円
募集期間:平成24年10月10日~平成24年10月23日
格付け:A
その他:劣後特約付き

大変遅くなりました。どうも季節の変わり目には弱いshasaiwatchです。今年は本当に「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がぴったりで、それまで夜も寝苦しい日々だったのが彼岸明けから朝晩急に冷え込むようになりました。台風が来ていますが、これで完全に暑気は払われて、秋になっていくんでしょうね。

そんな秋の社債一発目は、みずほ銀行の劣後債です。明らかに量的緩和が効いており、みずほ銀行債ですら3~5年ではスプレッドが潰れてしまうのか、7年で起債してきました。金利の中央値は1.25%です。量的緩和がスプレッドを潰しているにも関わらず景気が回復しないのは、日米欧の3大ハードカレンシーが緩和競争を行っており緩和しないと自国通貨高になり輸出産業が苦しむこと、そして日本で特にですが、金利を下げたところで投資すべき成長産業がなく、結果として国債に資金が流れてしまうことにあります。成長産業を作り出すには、規制を緩和して新規参入を増やすこと、倒産を促進して非効率な既存企業には早々にご退場いただくということです。

しかし、みずほ銀は最近の報道ではシャープに協調で3600億円突っ込んだとのこと。もっとも、そのうち1800億円は「都度審査」とのことで実際には貸し出されてはいないようですが。また期限も来年6月らしく、CBの償還までには返ってくるわけですが。また貸したのは今回の発行体であるみずほ銀行じゃなくてみずほコーポレート銀行なわけですが。

しかし、そういったグチャグチャした事情を取り除いても、みずほの態度には疑問が残ります。東洋経済によると、シャープに対し主力取引行が「実抜計画」を提出するよう求めているとのこと

この実抜計画という言葉、実は金融円滑化法の施行後、銀行用語となった言葉です。中小企業が金融円滑化法に基づいて借入金の返済猶予を申し出る際、

現可能性が高く、本的な内容の、経営改善計画

を提出した場合、銀行はその企業に対する貸出金を不良債権扱いしなくともよいというものです。通常は不良債権として管理し、債務者区分を「要管理先」や「破綻懸念先」としなければならないのですが、実抜計画があれば「要注意先」や「正常先」として扱うことができるようになるということです。

もっとも、その企業が提出してきた計画が、実抜計画に該当するかどうかは原則、その銀行が決める話なのですが、これによってリーマン・ショック時に倒産しなくて済んだ中小企業もあれば、引当の抑制ができて潰れずに済んだ銀行もあります。

余談ですが、現在はこうして生き延びた中小企業が次々とゾンビ化しつつあり、金融円滑化法の期限切れが迫る中、銀行はこうしたゾンビ企業をどう処分するか、頭を悩ませているとのこと。結局倒産の先送りに過ぎなかったというわけで、亀井静香もとんだ法律を作ったものです。

話をシャープに戻しますと、実抜計画を出せと言われているということは、その企業は銀行から「要管理先」「破綻懸念先」と見られているというわけで、みずほコーポや三菱UFJ銀行は結構シャープの貸出に引当を積んでいるんだろうなあなんて思った次第で、そういう中で担保を付けたといっても新規融資をするのってどうなのという話で、そんなみずほコーポレート銀行とみずほ銀行は来年7月1日に合併するんだという事実が突きつけられてたぶんその時もう一度システム障害をやらかすんだろうという気持ちになって投資判断は買い非推奨になりました。

2009年の劣後債大量発行の借換債なんだということは頭では分かっていますが、どうしてもシャープ倒産時の自己資本維持用という気持ちになってしまいますし、7年債だとインフレリスクも気になりますしとりあえず今回は見送りです。みずほ、大和、岡三、みずほインベの各証券会社で発売ですが、とりあえずグッバイみずほ。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

金利決定しましたが・・・
みずほから商品券の特典がらみですすめられ中間値以上の金利がつけばと条件付きで一応500予約は入れたのですが・・・インフレリスクも気になるし、シャープが倒産したら・・・色々考えるとやめようかなと悩んでます。みなさんはこの金利で購入しますか?

当初7年間:年1.21%
以降5年間:参照スワップ・レート※+0.68%

無記名債さん | URL | 2012-10-11(Thu)02:53 [編集]


私は担当が課長さんですので
見返りなんて、とても、、、、、、、。
株は化石状態、社債だけの小客ですから。

無記名債さん | URL | 2012-10-02(Tue)11:43 [編集]


お付き合いってことは
何かしらの見返りを暗に求めていると思いますが、何か証券の担当者に期待できるものってありますかね?

無記名債さん | URL | 2012-10-02(Tue)09:04 [編集]


お付き合い、って必要なんですね。
無神経に予約をお断りしてしまいました。
悪いことをした気持ちになりました。
皆さん、何口お付き合いされるんですか?

無記名債さん | URL | 2012-10-01(Mon)22:15 [編集]


私も ↓ の方と同じで、少しだけけお付き合いしました。みずほは最近の世界主要15金融機関信用ランキング第7位ですから。CDS保証料率でも1.46と、バークレイズ、UBS、ドイツ銀行より上位です。中間値の1.25もあれぱ良いのですが。

無記名債さん | URL | 2012-10-01(Mon)20:21 [編集]


余りに巨大過ぎるので助けられない、
小さいので小銭で助ける
なんてこともあるかもよ(笑)

無記名債さん | URL | 2012-10-01(Mon)19:03 [編集]


少しだけお付き合いしました。
みずほ証券の支店枠が4億で、乗り換え組が半分強、新規が40%(これが予想外に多いw)とのこと。
残り僅かということで、とりあえず押えました。他社に聞くともう少し余裕があるようですが、1%台なら広く薄くでいいと思いますよ。配当利回りで株を買ったこともありますが、株価が右肩下がりでしたから6円配くらいもらってもねえw
都民銀行も池田泉州も持ってますが、みずほが傾くようならこれら財務内容の悪いところはイチコロです。分散投資こそが社債投資家の真骨頂だと思います。

無記名債さん | URL | 2012-10-01(Mon)17:45 [編集]


fsbのリストにも入っているMizuho Financial Group Inc.ですよ。
杞憂でしょう。

無記名債さん | URL | 2012-10-01(Mon)10:22 [編集]


>一旦利確しといた方がいいかもよ。

3月末と9月末の配当は取ったから140円つけてくれたら迷わず売るんですがね。

無記名債さん | URL | 2012-10-01(Mon)00:54 [編集]


117円×2000株の方
一旦利確しといた方が良いかもよ…

無記名債さん | URL | 2012-09-30(Sun)22:26 [編集]


たしかに↓見てたら債券投資が馬鹿らしくなってきた。
しかし日本自体が成長ののりしろがなく右下下がりで、たとえみずほが健全でこの先好調であろうとも、結局株価は日経平均株価(右下)に追従する動きをせざるを得ない訳で。
結局、リスクリターンは債券<<<<<<<株の構図は万年変わる事ないですよね。
ただ有事の際、株は逃げ場はあるが、債券は普段まったりしてるため、逃げ場が作れず(気付かず)0円ってのが・・

無記名債さん | URL | 2012-09-30(Sun)20:52 [編集]


社債に関するコミュニティーだから社債にこだわるのは仕方無いけど今は値下がりリスクが低く、配当利回りの良い株を仕込んでおく絶好の機会だと思う。
その点みずほなんかは再建中とはいえ国内メガバンクの一角。
私は117円で2000株買っているけど23万ちょっとの投資で税込ではあるが年間12000円の配当。配当利回りは5%超えです。

無記名債さん | URL | 2012-09-30(Sun)19:53 [編集]


買いたい人は買えばよし
買いたくない人は買わない
それだけです・・・・

無記名債さん | URL | 2012-09-30(Sun)19:21 [編集]


私はインフレにならないリスクを心配しているので買いです。今後3年以内に10年2%以上になったらめちゃめちゃうれしいですね。

無記名債さん | URL | 2012-09-30(Sun)17:53 [編集]


万が一破綻して紙屑になるならば、どなたかが仰っていましたが、少額から買えて安定した高配当利回り(一株配当6円)のみずほ株を買うほうが遥かにましと言えなくもありません。
現実は、配当落ちの今でも高値圏にありますが、もし下落して110円台で仕入れることが出来れば、中長期的には金の成る木(資産株)に仕立て上げることも可能でしょう。参考までに。

当事者 | URL | 2012-09-30(Sun)16:19 [編集]


7年…
もしかしたら逝っちゃうかも。
買えない。

無記名債さん | URL | 2012-09-30(Sun)09:06 [編集]


上がらないんじゃない。

無記名債さん | URL | 2012-09-30(Sun)02:06 [編集]


7年…

今金利底値でしょう
今後、社債の金利上がるしか無いですね

無記名債さん | URL | 2012-09-30(Sun)00:02 [編集]


住宅ローンだって、高金利になるのが怖いからって固定で組んだ人はすでに10年近く世の中最低金利の恩恵を全く受けれていないわけで。 じゃ今後7年でいきなり金利があがるとは思えません。

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)23:09 [編集]


そのうち社債も1.0%がすごい高金利って時代になっちゃうかもね・・・

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)21:41 [編集]


この低金利が7年近く続くかもよ?

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)20:05 [編集]


7年約1.25%
確かにクソですね

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)18:32 [編集]


5年を越える社債は、一部例外を除き買わないことにしています。しばらく待ちます。

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)17:17 [編集]


みずほや三菱は、どんなことが起ころうとシャープを必ず支援します、と見せかけて、できるだけ高く売り飛ばすのが狙いじゃないですか?家電メーカーとしてのシャープには、もう魅力は皆無ですからね。台湾の鴻海も安く買い叩こうと、虎視眈々です。このまま超バーゲン価格で鴻海に買収されたら、今まで貸し込んだ三菱、みずほは大損ですからね。
ただ政府が関与していないとも限りませんから。三菱は政府の後ろ盾で、無理やりUFJと合併した過去がありますからね。
 真剣に考えて、全力投球すべき債券ではありませんが、1~2口程度なら、お付き合いとしては良いとは思いますね。但し最低でも1.0は要りますが。

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)15:43 [編集]


shasaiwatch氏の御意見を拝見し一番、気にしてたインフレリスクに火が付き迷いが出てきました。ん~~7年ね。
三菱の5年は迷いなくスパッ!といけたんですがね。

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)15:26 [編集]


今回は大胆不敵!
シャープと共に何か起こればみずほも!?ってことですね…

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)15:06 [編集]


shasaiwatch氏は長期の債券が嫌いなので、非推奨にするだろうとは思ってました
まあ、銀行の劣後債を持ってない人にとっては、資産の分散になっていいんじゃないですかね

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)13:02 [編集]


シャープへの融資は、融資という名の体のいい貸しはがしでしょ。
これまで無担保の債権をもっているが、ここにきて、有担保に借り換え
させていつだけ。別にシャープのためでなく、可能な限り多くの回収を
しようという自分のため。これにより、金融機関のもつ債権の優先順位
があがることにより、逝ったときに他の債権者、つまり労働債権等の
分配も減ってしまうのだろうな。

無記名債さん | URL | 2012-09-29(Sat)11:54 [編集]