個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

社債投資初心者が知っておくべきこと

個人向け社債ブームは依然として衰えがないようで、当ブログの読者も徐々に増えていますが、今日は個人向け社債の初心者が知っておくべきことを、定期預金との違いを中心に少しまとめてみました。

1.個人向け社債は預金保険の対象にならない
個人向け社債は預金保険で守られることがありません。例えば、三菱東京UFJ銀行の社債と定期預金であれば、三菱東京UFJ銀行が倒産しても定期預金は国が預金保険によって1,000万円とその利息までを保護してくれます。しかし、社債は保護されないので三菱東京UFJ銀行が倒産すると1,000万円未満でも返ってきません。社債は発行している企業が倒産すると紙屑になることもあるので、注意したいですね。

2.個人向け社債は中途解約できない
定期預金は基本的に中途解約が可能ですが、個人向け社債は絶対に中途解約が出来ません。定期預金は「預ける」ものですが、社債は「買う」ものだからです。個人向け社債を買ったら最後、償還期日まで何があろうともっている覚悟が必要です。もっとも、「売却する」ことは出来るのですが、売却した時の市場環境次第では買った値段よりも低い値段でしか売れないということも多々あります。大体の場合証券会社に言えば買ってくれますが、証券会社の言い値で売らざるを得ず、しかも手数料をとられます。期間の長い社債を買う時には、償還まで塩漬けを前提にして良く考えないといけないですね。

3.個人向け社債はいつでも買えるわけではない
定期預金はいつでも預け入れが出来るのが普通ですが、個人向け社債はいつでも売っているわけではありません。社債を発行したいと思っている企業が売っている期間だけ買うことが出来ます。そのため、人気のある社債は一瞬で売切れてしまうこともあり、日ごろから情報を仕入れておくことが重要です。当ブログも頑張って更新していますが、公式の情報は証券会社のHPやEDINETに掲載されます。

4.個人向け社債には特約が付くこともある
最近は定期預金にも特約付きのものが増えてきていますが、定期預金には基本的に特約はないのが普通です。しかし個人向け社債には「劣後特約」「期限前償還特約」「日経平均などの市場指標に連動して元本の償還額が変わる特約」「事前に取り決めた他社の株式で償還してもよい特約」などの特約が付くことがあり、特約の中身によっては「含み損を多額に抱えた南アフリカランド」「下がりまくった企業の株式」などで償還され、大損をこくことがあります。特約の中身は必ずチェックする必要があります。

5.詐欺のものもある
個人向け社債がブームになるにつれ、それを利用した詐欺も増えてきました。特に多いのが「証券会社の社員を名乗る人物が「未上場企業の新株予約権つき社債を超高値で引き取る」などと電話をかけてきて、別の人物(グル)がその会社のその社債を売りにくる」というものです。こういうケースは即、警察へ。絶対に金を出さないこと。

6.個人向け社債はまともな証券会社で買うのが基本
最近は銀行の窓口で社債を売るというのも増えてきましたが、依然、証券会社で買うのが基本です。それも大手の証券会社で買うのが基本。野村、大和、日興、三菱、みずほといった旧来の大手証券会社のほか、最近はネット証券での販売も増えてきています。もしもこの記事を読んでいる人の中に個人向け社債への投資を考えている人がいるのであれば、こうした証券会社に口座を開設しておきましょう。ちなみに、口座開設の際にはキャンペーンのタイミングを狙うとお得です。例えばSBI証券だと現在、新規口座開設キャンペーンとして最大で18,300円の現金がプレゼントされるキャンペーンを行っているようです。

個人向け社債は決して大きく儲かる取引ではありませんが、他の金融商品に比べリスクが低く、堅実な投資です。より多くの人が個人向け社債の魅力を知り、そしてより多くの企業が個人向け社債という資金調達手段を選んでくれればと思います。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

詐欺の電話をかける名簿は、なんでも良いそうです。彼らに言わせると、「どの名簿でも一定の割合で必ずアホがいる」んだそうです。

無記名債さん | URL | 2012-10-23(Tue)21:19 [編集]


7r4xH7r6さん、情報有難うございます。
私は土地は所有していないので勧誘電話はマンション投資が年2回程度です。
未公開株だの私募債については、相手が名もない会社だったら詐欺と思っていいのでしょうね。
私はそのような電話が掛かってきたら、その気があるようなふりをして、奴等をとっ捕まえてやりますよ。

阪神 | URL | 2012-10-23(Tue)15:05 [編集]


笑いました^^。↓

無記名債さん | URL | 2012-10-23(Tue)13:52 [編集]


少し整理してコメントするかチラシの裏でお願いします

無記名債さん | URL | 2012-10-23(Tue)08:18 [編集]


私が経験した“私募債”の電話勧誘

電話:「私、●●にあります○○という会社の者です。只今、××市に
    お住まいの皆さまに社債のご案内でお電話させて頂いて
    おります。」
私:「…社債ってどういうことですか?」
電話:「えっと、その…国債ってご存知ですか?」
私:「いや、それは知ってますよ。その社債って何なんですか?
   どういう社債なんですか?」
電話:「私募債です。」
私:「じゃ、『××市の皆さまに』って仰いましたけど、その社債が
   どうして××市の住民向けなんです?」
電話:「いや、それは私が××市の方を担当しておりますので…。」
私:「・・・(ただ××市の担当ってだけで、「××市の皆さまに」なんて
  わざわざ言わんだろう)」
電話:「…っで、今、低金利でして銀行におカネを預けておいても
    殆んど利息がつかないのですが、今回ご案内する社債は、
    定期預金よりもずっと高い金利がつきます。特に今回の社
    債はですね、先ほど申しましたように私募債ですので、金
    利も10%以上という、大変お得な債権なのですが、いかが
    でしょう?ご興味ございませんでしょうか?」
私:「…(10%?アホか。因みに、この頃に出た134回オリックスの
   社債が1.69%)」
電話:「あの…、取り敢えずパンフレットだけでもご覧頂けないでしょう
    か?」
私:「おたく、どこにあるなんという会社でしたっけ?」
電話:「●●にあります○○です。大変堅実な会社ですので、是非…。」
私:「いや、要らないです。あの、これから出掛けるので、これで電話
   切ります。」

以上、オチも何もない、ごくありふれた怪しげな勧誘電話とのやり取り
でした。当時この会社、ネットで検索すると、社名と社債の勧誘電話
の情報が相当数ヒットしたのですが、今は出て来ないですね。

>阪神さん
>このような詐欺の電話は何のリストを元にかけてくるんでしょうね。
よくあるのが土地所有者だそうです。詐欺だけじゃなくて、証券会社
の新規顧客開拓でも、このデータは使うそうです。実際、ある大手
証券会社から、取引している支店とは別の支店から、それこそ社債
の勧誘電話が掛かって来たことがありました。どうも話が噛み合わ
ないので、いったん電話を切って、その証券会社のコールセンター
に問い合わせました。そこで「何故、取引支店ではないところから電
話が掛かって来たのか?」「そもそも、その電話の主は、ホントに●●証券××支店の○○なのか?」「証券会社の顧客名簿でないとしたら、何を見てウチに電話を掛けて来たのか?」と問い質したところ、登記簿を使って土地所有者を対象に電話を掛けているという答えが返って来ました。

>できる事なら、騙されたふりをして犯人を誘き寄せて逮捕したいで
>すね。電話が掛かって来るのを期待していますw
実際にはなかなか難しいですよ。騙して来る相手から電話が掛かっ
て来るなんて思って電話に出ないですから。ましてや騙された振りを
しようなんて思わないですし…。うまく誘き出せて、警察と協力して
犯人を捕まえたとしても、相手は個人じゃなくて集団、或いは組織
だったりします。これがもとで逆恨みされたり復讐されたりし兼ねないので、そういう意味でも、どう対応するか、難しいです。私の場合、
一応、警察と●●市に「こんなことがありましたよ」という情報提供はしましたが、それで犯人逮捕とか、有力な手掛かりだいう感じではなかったです。

無記名債さん | URL | 2012-10-22(Mon)22:49 [編集]


いつもblog拝見している個人向け社債好きです。
この記事はなかなかツボを押えてて、初心者にはステキな内容ですね。
ただ「まともな証券会社」というのは、
諸行無常が明かな今のご時世、かなり難しいのではないでしょうか。
野村やダイワでさえ、じゃあSBIがいつまで今のままなのか?、と考えると
初心者に示唆すべき事項としては慎重にるべきですよね。

無記名債さん | URL | 2012-10-22(Mon)22:34 [編集]


富裕層:日本360万人で世界2位
金融大手クレディ・スイスが発表した12年の
世界の富裕層数ランキングによると、純資産
100万ドル(約8000万円)以上を持つ富
裕層は日本に約360万人おり、米国に次いで
2位だった。前年より約8万3000人増え
17年には540万人に拡大すると予測している。みなさんはどうですか?
8000万では少なすぎる気がしますがね

無記名債さん | URL | 2012-10-22(Mon)21:59 [編集]


私は社債ではないけど未公開株の勧誘を2度受けました。
そもそも近々公開することが決まっていて公開後に値上がり確実な株を他人に譲る人がいる訳ないのは普通に考えれば分かることですけどね。
それに未公開株は殆どの場合譲渡制限が付いてる場合が多い。

無記名債さん | URL | 2012-10-22(Mon)13:06 [編集]


いや、ここ見てる人の中にも意外と知らない人いるようですよ。気をつけないと。

無記名債さん | URL | 2012-10-22(Mon)12:55 [編集]


騙されたふりで犯人逮捕しよう

(5)の詐欺については、ここを見ている人は騙されないでしょう。
このような詐欺の電話は何のリストを元にかけてくるんでしょうね。
詐欺師は絶対に許せない!
できる事なら、騙されたふりをして犯人を誘き寄せて逮捕したいですね。
電話が掛かって来るのを期待していますw

阪神 | URL | 2012-10-22(Mon)11:26 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。