個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

今月の個人向け3年国債の金利


今月の個人向け3年国債の利率は0.070%となりました。先月に比べ変動ありません。

MMFとの逆転現象が完全に定着した感じですね。金融緩和の悪影響が出ているのが良く分かります。日本経済は現在、一般的な金融政策も財政政策も無効という不思議な世界にはまり込んでいるため、実際の景気回復のために政治に何かを期待するというのはムダです。せいぜい株や為替を一時的に動かす程度の能力しか持ち合わせていません。

現状を動かすとすれば、あらゆる業種の規制緩和によって人々のアニマル・スピリットを刺激し、創業支援を強化してどんどん人を起業に向かわせる方法がベストでしょう。法人税を引き下げて起業と投資を呼び込み、資産課税強化と消費増税で稼ぐ人を支援する一方、人的資源や資本を有効活用出来ない輩は退場させるという政策も有効でしょう。また、政府の歳出を抑制し国家破綻を遠のかせ、ハイパーインフレは起きないという安心感をもたらすことも重要です。

それはさておき、もうすぐドラフト会議ですね。今年は結構豊作だそうで、各球団とも神経戦でしょう。昨年日本ハムを拒否した菅野クンの行き先が気になります。あんまりワガママ言ってると入団後に報復死球とか食らっちゃうかもよ。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

別に噛み付く気はないんだけど、世界で最も資金集め方法が充実しているアメリカでも起業は8割が失敗に終わると社会人講座の講義でききました。日本では9割が失敗するとか。
起業を促すと借金背負った自殺者が増えるだけでは?

また、日本の現状は70年代から90年代にかけてのアメリカの衰退と反映の劣化コピーに見えます。
製造業が新興国(特に日本)に追いやられて海外に出て、先端技術開発と労働者の権利を奪い、低賃金化して細々と生き残りをかけ、金融規制撤廃で好景気をやろうとして一時的に盛り返すも、結局それがモラルハザードや内需の弱体化を招いて破綻してしまったアメリカ。
日本はこれを周回遅れで再現しているような・・・。

無記名債さん | URL | 2012-10-24(Wed)21:23 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【今月の個人向け3年国】

今月の個人向け3年国債の利率は0.070%となりました。先月に比べ変動ありません。MMFとの逆転現象が完全に

まっとめBLOG速報 2012-10-23 (Tue) 17:42