個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【特集】シャープは逝ってしまうのか2012年秋

相変わらずシャープが悲惨な決算を叩き出しながらも潰れていません。目指してる未来は会社更生なのか。前回の記事「【特集】シャープは逝ってしまうのか」が好評でしたので、半期決算が出てきたということで再度分析してみたいと思います。

なお、shasaiwatchはブルーハーツを聴きながらこの記事を書いています。

1.NO NO NO(対マスコミ的な意味で)
マスコミ報道では、繰延税金資産の取り崩しで下方修正でシャープ死亡などと書かれていましたが、第一四半期決算を見た時点で下方修正が来ない方がおかしいと考えるべきです。下方修正は想定の範囲内です。
シャープの半期決算でむしろ注目すべきは、シャープが経営改善に必死で取り組んでおり、プラズマクラスター付きコピー機を売るだけのバカ揃いではないことを証明していること、そしてそれにも関わらず、シャープは倒産に向かって一層進んでいるということです。

2.人にやさしく(頑張れ的な意味で)
第一四半期決算と半期決算を比較すると、7-9月期の売上は6455億円であることが分かります。4-6月期に比べ40%の売り上げ増であり、後述する在庫変動の分もあるのでしょうが、ぐっと売上を伸ばしてきました。売上総利益も284億円確保しており、売上総利益率は4.4%。依然として危険水準ですが、4-6月期の1.2%と比べると改善が見られます。
販売費及び一般管理費は減っていませんが、変動費のものもあるでしょうし、営業利益段階で200億近く赤字を減らしたことは一定評価が出来ます。シャープの半期決算は、相変わらず転落しつつあるものの、底に向かいつつあるのでは?と思わせる内容です。このわずかな光明をとらえ、頑張って黒字転換してほしいものです。

3.首吊り台から(シャープの現状的な意味で)
なお、財務内容は一層悲惨なことになっています。流動比率は76%にまで落ち込み、当座比率も38%と第一四半期と大差ない状況です。自己資本比率はいよいよ10%ギリギリとなり、経常利益が現状のまま推移すれば、あと7ヶ月で債務超過に転落します。もはや主文後回しの状態。あまりの惨状に例のデスブログを調べてみたところ、「目のつけどころがシャープ」と3回も書かれていたことが判明。これは死ぬ。むしろここまでよく生きた。

4.情熱の薔薇(経営陣の意地的な意味で)
貸借対照表を詳しく見ていくと、資産側で鴻海に堺工場を売って有形固定資産を減らしたり、在庫を2000億円近く減らしたりとかなりの経営努力が窺えます。6455億円の売上で在庫減少が2000億円というのはとんでもない数字です。売却した堺工場の在庫だったり、減損だったりするのかもしれませんが、仕入債務があまり変動していないことを考えると、純粋に処分したと考えるのが適当なんだと思います。
そう考えると売上と売上総利益のうち、在庫処分に伴うものが相当にあるということでしょう。AQUOSが投げ売り中なんでしょうか。そろそろテレビ買い換えたいんですけど今ならお得なんでしょうか。いずれにせよ、経営陣のキャッシュフロー確保に向けた努力が本気であることは分かります。

5.TOO MUCH PAIN(生き残り策的な意味で)
一方負債側では、ついにCB2000億円が長期から短期に振り替わり、1年以内に8700億円の有利子負債を償還しなければならないという現実が見えてきました。ちなみに当座資産は6300億円、総資産ですら2兆2000億円しかありません。
銀行が先日実施した緊急融資の償還期限が来年6月末らしいので、当面の資金繰りの山は平成25年6月、その次の山は25年9月のCB償還です。CPの発行ももう無理でしょうし、この段階で銀行の支援が得られなければシャープは倒産します。
この先生きのころうと思ったら、従業員のリストラも大々的に行わなければならないでしょうし、取引先にも無理を聞いてもらわなければならないでしょうし、銀行にも貸せない金を貸してもらわねばならないでしょうし、株主にも第三者割当増資、場合によっては身売りを提案しなければならないでしょう。
なお、shasaiwatchはシャープ生き残りの最終手段として、MSCBの発行を支持します。会社更生法で紙屑になるのと死ぬほど希薄化して大損こくのとどっちがいいのだと株主に問えば、株主はMSCBの発行を認めざるを得ないでしょう。

6.皆殺しのメロディ(投資判断的な意味で)
さて、当ブログの読者としては死ぬほど下がっているシャープのCBを買うべきかというところなんでしょうが、現時点では買うべきではないと考えます。シャープが自ら手を上げない限り、平成25年6月までの資金繰りはどうにかなるでしょう。しかしその間、CB価格は下落する傾向にあるでしょうし、銀行がもはやここまでと言ってしまえばシャープは終了です。
むしろ買うならば来年、銀行の方針をじっくり見た上でギャンブルするのがオススメです。それでも逝ってしまうことはあるんでしょうが、うまいことMSCB発行なんてことになってくれれば株価は下がりますが、CBホルダーはヒャッハー出来ます。シャープCBへの投資はあくまで短期の火遊びとすべきでしょう。うかつに手を出すと株・CBとも皆殺しになりかねません。


CD/ザ・ブルーハーツ/EAST WEST SIDE STORY/AMCW-4230

価格:3,568円
(2012/11/3 12:39時点)
感想(0件)


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

↓笑、そうかも^^。

無記名債さん | URL | 2012-11-06(Tue)14:33 [編集]


パナの中村、シャープの町田、老害の典型。こいつらが日本の家電を悪くしたのです。幸之助や徳次に謝れ!!

無記名債さん | URL | 2012-11-06(Tue)12:56 [編集]


MSCBをしても、どこまで生き残れるかってとこかと。
有報見るとあと発行株数の上限が25億株、現在11億株なので、あと。
14億株しか発行できない、現在株価を見ると、MSCBの下限はよくて
100円でしょ。すると1400億しか調達できないってことになる。
ただ、現在株価との差分が50円しかなく14億株も捌けないと思うので、
どこも引き受けない、すると。発行株数を少なくするか、下限をもっと下
げないと、つまり、調達資金ももっと少なくなるかと。すると、アンコミッ
トの1800億すら調達できない。

無記名債さん | URL | 2012-11-06(Tue)06:35 [編集]


この記事に限らずいつも興味深く拝見させて貰っています。

すぐにも潰れると言われたシャープが頑張ってくれていて、自分的には何とか残ってほしいです。

シャープ製品を今は持っていないですが、シャープは好きですし。。。
子供の頃からCM等いろいろ馴染みがあって。。なくなったらさびしいです。

日本の家電メーカー元気がないですが、外国勢に負けず頑張ってほしいです。



日本企業頑張れ | URL | 2012-11-05(Mon)23:20 [編集]


危ないかどうっていってんだから、基本財務でしょ。別にパナもほめら
れたもんじゃないけど、シャープは逝く寸前ですよ。
あとシャープ技術力って何?シャープ自身の言っているIGZOのこと
これ本当によかったらみんな採用しているね、未だに、自分とこの製品
にしか採用されてない。そんなに優れた技術なんてないと思われ。

無記名債さん | URL | 2012-11-05(Mon)19:52 [編集]


どうもシャープは整理される方向です、パナソニックは何とか残るように思いますが…

無記名債さん | URL | 2012-11-05(Mon)17:22 [編集]


パナソニックN天皇が消えてもダメですか?
ここの既発債を勧められましたがいかがなもんでしょう?
いらないから誰かが放したいんですよね?

無記名債さん | URL | 2012-11-05(Mon)16:30 [編集]


でもパナソニックの売上高はシャープとは比べ物にならない…

無記名債さん | URL | 2012-11-05(Mon)15:31 [編集]


財務諸表など詳しいことは全くわかりませんが、私はシャープよりパナソニックの方が重傷だと思うのですが? シャープには液晶という技術もありますが、パナソニックには世界に誇れる技術が全くないように思います。我々の世代は、「松下電器」を「真似した電器」と揶揄したほどですから。総合家電は図体ばかりが大きくて、結局誇れるものは何もないというのが、実態ではありませんか?

無記名債さん | URL | 2012-11-05(Mon)14:36 [編集]


メインのシャープへの融資3600億のうち半分の1800億は、担保を
とった上での6月までのものだけど、半分の1800億は、アンコミット
の毎月の借り換えだよ。
これ、マスゴミがときどき、わざとか誤解させるように書いているけどね
もともとは、メインがリスク分散のためにシ団結成が前提。今となって
は、ギギ、ジャンクの格付け、これで借り換えに応じるのかね。ジャンク
からの借り換えに応じて焦げたら、背任は免れなく、株主代表訴訟に
なったら勝てないのではと考える

無記名債さん | URL | 2012-11-04(Sun)22:02 [編集]


ANZプラス〈円定期預金〉
ANZプラス円定期預金3ヵ月もの、年利1.5%(※税引後1.2%)
上記の金利は初回満期日まで適用され、満期後(3ヵ月後)のご継続は、3ヵ月ものの通常金利のみとなります。〈例:2012年10月1日現在 通常金利0.05%(税引き後0.04%)〉
お預け入れ金額
1,000万円以上1億円以下となります
対象となる方
当行の「ANZプラス円定期預金」を初めてお預け入れになる方

無記名債さん | URL | 2012-11-04(Sun)17:10 [編集]


現時点で自己資本が充実していないような金融機関はダメでしょ(笑)

無記名債さん | URL | 2012-11-04(Sun)16:37 [編集]


ここ数年は欧米系銀行の劣後債系の債券が
多く発行されるだろうと思う。自己資本の
充実の一貫だ。日本のメガバンクについて
はあまり期待できないだろう。

無記名債さん | URL | 2012-11-04(Sun)13:23 [編集]


すばらしい分析です。
引き続き、パナとソニーの解析もお願いします。

無記名債さん | URL | 2012-11-04(Sun)10:27 [編集]


シャープのled照明、きれいな色のがお安く出ています。
今日買ってきました。
シャープのアクオス買ってますが、丁寧にアフターケアしてくれます。
つぶれないでほしいなと思ってます。

無記名債さん | URL | 2012-11-03(Sat)20:34 [編集]


 社債のことでなくて恐縮なのですが・・・。
「繰延税金資産」を分りやすく説明していただけませんでしょうか。
自分なりにいろいろ調べてみましたが、今一つピンときません。

無記名債さん | URL | 2012-11-03(Sat)20:17 [編集]


シャープの携電のPANTONE5を買いました。放射線測定できる所に惹かれたのですが、カメラにフラッシュ機能がなく暗い所で撮れず、XPal(18000mA:XP18000)の携電向け蓄電池で充電できません。
後発のPANTONE6では放射線測定がカットされてしまってます。
次回のPANTONE7ではこれらの機能を改善して使いやすい放射線測定器つき携電を出して欲しいです。

無記名債さん | URL | 2012-11-03(Sat)18:44 [編集]


前回の記事を読んでCBを処分、60万ほどの損で済みました。
あのまま持っていたら現在200万の含み損になってました。
感謝します。

無記名債さん | URL | 2012-11-03(Sat)18:27 [編集]


この流れだと次はパナソニックを期待してしまいます。

無記名債さん | URL | 2012-11-03(Sat)16:52 [編集]


「逝ってしまうのか」シリーズ大好き!!
今回も面白かったです。

無記名債さん | URL | 2012-11-03(Sat)15:57 [編集]


ブログ主の財務分析は、秀逸ですね。
シャープの製品が好きなので、小さくなっても、潰れてほしくないです。

無記名債さん | URL | 2012-11-03(Sat)14:58 [編集]


記事up乙です。。。

無記名債さん | URL | 2012-11-03(Sat)13:35 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。