個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

予想通り世界が滅びなかったというわけで雑談でもしようか

世界中を騒がせたマヤの予言ですが、残念ながら世界は滅びずにいます。今日はクリスマスイブということで皆さん家族とお過ごしでしょうから、適当な雑談でもして過ごそうと思います。社債も出てないようだし。


話題1:28億の馬券を買って30億当てたら税金7億円で大赤字
独自のシステムを作って数年間競馬に勝ち続け、合計30億円をJRAからせしめた人が国税に目を付けられ、「当たった馬券の購入費は経費だが外れた馬券の購入費は経費にならん」と言われ追徴課税。拒否したら裁判沙汰になったそうです。

この記事を見て「ハズレ馬券は経費か」という議論が沸騰していますが、shasaiwatchが思い出したのは犯罪学とギャンブル学の谷岡一郎。この人、どれかの著書のあとがきに「競馬必勝法などない。そんなものがあれば俺に教えろ。本当だったら土下座して全部の本を改訂して巻末に必勝法を載せてやる」と豪語していました。shasaiwatchは、谷岡一郎の発言は全く正しいと思っていましたが、ここに天才が現れてしまいました。どうする谷岡一郎。


話題2:ペニーオークションついに摘発される
サイバーエージェントとかDMMとかゲオとかきな臭いメンバーが相次いで参入していたペニーオークションですが、ついに摘発されたとのこと。ちなみに摘発の理由は「サクラの存在」「落札したモノが届かない」だそうですが、ペニーオークションはサクラがいなくとも問題です。石水智尚という人がペニオクは詐欺ではない、正しくやれば新しいビジネスとして発展するはず!と主張していますが、ペニーオークションはゲーム理論でいうところの「ドルオークション」の変形と言えます。

ドルオークションとは、20ドル紙幣をオークションにかける際、「競り負けた奴は最後に入札した額を払えよ」というルールを設けるとドル札の価値は明らかに20ドルなのに最終的な落札額は20ドルを大きく上回るというものです。例えば現在の価格がXドル、自分のつけている価格がX-1ドルだとすると、このまま負けると自分はX-1ドルの損失だが、X+1ドルを入札して20ドルを手に入れれば、X+1-20ドルの損失に抑えられるため、入札する方が有利と判断。ところが相手も同じように考えているので、それを見てさらに値段を吊り上げてくるという仕組みです。

ペニーオークションでは、支払う金額は最後に入札した額ではなく、入札手数料です。またオークションにかけられているものは、20ドル紙幣ではなく、ipadだったり最新の家電製品だったりします。しかし結果は同じで、丸損するぐらいならもう1回入札してipadをもらった方がいいので、入札をし続けるという結果になります。その結果、出品者は「入札に参加した人全員の手数料合計額」を経て「ipad」を引き渡すということになります。

今回、アイドルがペニオクのステマをしていたというのが話題になりましたが、「2000円でipadが買えたよ~」などと無邪気に言っているという例を考えると、この商売の恐ろしさが分かります。1円スタート、入札手数料75円とすると1999回入札が行われたこととなり、業者の手元には手数料が149,925円と、落札代金2000円が入ってくることになります。一方出て行くものはipadなので手数料と落札代金が入りさえすれば余裕で払えてしまいます。落札者以外にはやらずぼったくり、落札者にもドルオークションにおける勝者の呪い、運営側は大儲けという搾取システムです。

これを支えるものが、自動入札&入札されるたび入札期間延長というシステムです。このシステムの裏をかくには入札期間の最後ギリギリのところで1回だけ入札するのが合理的です。しかし、それを全員がやってしまうと運営は大損ですので、入札期間は延長できるようにしておき、自動入札で手数料を最後まで搾り取るというシステムを構築しています。

正直なところ、かなり反社会的な商売です。麻薬は少なくとも買い手に短期的なメリットを与えており、賭博は娯楽というメリットを与えています。しかし、ペニオクが与える消費者への価値って何でしょう?ありません。法的に規制すべき商売の形態であると強く思います。


話題3:北海道電力買収の話をもう少し考えてみる
以前、北海道電力を買収すると言う話をしていましたが、利尻島占拠とかはネタにしても、電力会社を買収して脱原発を図るという方法は、もっと真面目に考えてもいいように思います。

北海道電力の時価総額は自民党が総選挙で勝利したことを受けて2250億円まで膨らんでしまい、北陸電力(時価総額2180億円)を抜いてしまい、買収は難しくなってしまいました。しかし、ターゲットを非上場まで広げると、今話題の日本原子力発電が買収候補に上がってきます。ここは純資産が1650億円、有利子負債が1000億円程度、さらに原発再稼動が厳しいと見られていること、今期も赤字になりそうなこと、また原発再稼動が出来なくなった場合、債務超過に陥る可能性があるとされていることなどから考えて、有利子負債の1000億円を肩代わりすれば株式はタダ同然で買うことが出来るでしょう。ここは株主が電力各社で、有利子負債に債務保証をしているため、有利子負債の肩代わりをすれば電力各社も平身低頭して買収に賛成してくるでしょう。

日本原子力発電は、原発を3基持っていますが、東海第二原発1号機は震災に伴い停止中。敦賀原発1号機は福島第一原発1号機並みの老朽原発、2号機は直下に活断層の疑惑です。総廃炉もやむなしだと思いますが、その過程で脱原発を掲げる勢力が日本原子力発言を買収し、政府の補助金をもらいながら廃炉にしていくことで、投下資金が回収できるかどうかは分かりませんが、他の電力会社の経営への悪影響(原発再稼動への機運を高めるとともに、電気代を上昇させる)なしに原発3基を潰すことが出来ます

また前回、資金の出処として100万人が15万円ずつという話をしましたが、もちろん脱原発を願うのであれば、そのコストを積極的に負担する行動も必要でしょうが、金持ち脱原発派から資金を集めることも重要です。どっかの自然エネルギー禿に「やりましょう!」と言わせるとか、ノーベル文学賞作家に賞金を拠出してもらうとか、資産公開で大金持ちであることがバレた元閣僚とか、1000億円+タダ同然の株式のために出来ることはあるはずです。

買収した後は原発3基の廃炉と会社の解散を宣言し、廃炉作業に入ります。引当金を取り崩し、資産を売却しながら進めることになりますが、足りなくなるようなら追加支援を要請するか、補助金を支給してくれるよう政府に頼みましょう。総選挙で脱原発派は惨敗を喫しました。今後は政府への依存は最小限にとどめ、自分の力で脱原発を達成していく必要があります。しかし、それは決して不可能ではないとshasaiwatchは考えています。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

5000円↑

無記名債さん | URL | 2012-12-27(Thu)16:14 [編集]


ほんと、ほんと!
今、金融株すごい上昇ですよ。
三井住友いま3090円ウハウハです。
いつ売ろうかな?

無記名債さん | URL | 2012-12-27(Thu)15:16 [編集]


世の中不思議な人がいますね、
心配性の待機組の方々は慎重過ぎてワケわからなくなってるのかね?(笑)

まぁ三井住友が破綻するようなことがあれば
日本はとんでもないことになっているでしょう
心配なら今から日本脱出を!

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)18:01 [編集]


金利が大幅に上昇すればこの債券の利率も大幅に上昇するのに何を言ってるんだろうね

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)17:06 [編集]


だから五年後は市中5年金利+…に変更やん!(笑)

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)16:50 [編集]


ところで、5年後に今より金利水準が格段に高くなるってどのくらいをイメージしてんの?

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)14:22 [編集]


金利が上昇しても劣後債を早期償還するというのは、あの銀行は危ないんじゃないかと思われるから、という心理的側面が非常に大きいです。
それを無視すれば金利の低い劣後債は償還せず、自己資本は別の形で手当するのが一番合理的です。例えば貸し渋り貸し剥がしなどで。
仮に金利水準が今より格段に高くなって、昔出した劣後債は償還せずにいた方が現金流出を避けられるから得だよね、というコンセンサスが市場に蔓延すれば早期償還されるかどうかは分かりませんよ。

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)13:32 [編集]


劣後債を事前償還しなければいけない規則など
ない。慣例によるだけだ。近頃の経済は前例を
守らない風潮が強い。5年後に金利水準が今より
相当高ければ、この低金利の劣後債を償還する
必要などないわけだ。1%以下の金利など将来の
弱体な日本では続くわけがない。

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)13:23 [編集]


銀行の劣後債は5年経過すると自己資本比率に組み込めなくなるから、ほぼ100%償還です。(5年で)。

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)13:09 [編集]


大量の国債買うのは金融機関
その資金は預金等行き場のない資金
資金循環するだけで国債バブルは続く~

国債をいくら発行してもデフレ解消は無理
日本国デフォルトするなら別だが…それもない

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)11:58 [編集]


以前の競馬脱税案件は香港を本拠地とするイギリス人で
額ももう一桁上だったと記憶してます。
しかもインターネット投票ではなく、人を雇って場外馬券場で購入だったと思いますよ。必勝法はひとつではないみたいです。

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)11:44 [編集]


まだ劣後債の仕組みを理解できてない人間がいるようですね

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)10:30 [編集]


5年で1%を切る劣後債なんてあぶなくて買えない。政府がインフレをめざして、国債の大量発行をするのだから、利率上昇は避けられない。5年後には延長される可能性が大だ。10年塩漬けになってしまう。

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)09:31 [編集]


サイバー参入?ソースは?

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)09:21 [編集]


今は、みんなが待機組ですよ。

無記名債さん | URL | 2012-12-26(Wed)07:45 [編集]


三井住友劣後債 5年0.85%なら悪くない
期限前償還されるだろうしされなくても5年目以降は金利変更
待機組は最後のチャンスか!?

無記名債さん | URL | 2012-12-25(Tue)23:48 [編集]


いつも勉強させていただいております。
競馬の件ですが、予想システム売っていたどこかの会社が、「してオッズの比率で確実に儲けるように調整して、ありうる全ての組み合わせを購入し」、大勝ちしていたというゴシップサイトの記事を数年前に読んだことを思い出しました。やっぱり税務署に脱税で追求されてましたが……同一の件でしょうか?
>jica債
証券会社で「これなら当社の定期預金の方が利率高いですね」とこちらに勧めながら笑ってました。本来は社会貢献の意味で買うべきだとは思いますが、そこまで自分は裕福ではないので(笑)

無記名債さん #- | URL | 2012-12-25(Tue)22:02 [編集]


三井住友銀行 10年1ヶ月 0.55%-1.15%

なさけないのぉ・・・

無記名債さん | URL | 2012-12-25(Tue)21:45 [編集]


luxurybrandgotqyfplba@mail.com

図太い。不快感しかない。

スーパーコピー時計 | URL | 2012-12-25(Tue)18:14 [編集]


社債のデフォルト・リスクというものを極限まで考えさせてくれるのが、シャープ20回CB(転換社債)でしょうね。
最近のシャープ株の急騰は目を見張るものがあり倒産の心配などどこ吹く風の感がありますが、それと連動しているとは言え、CBの現在値は74.50円で来年の9月までに倒産しなければ確実に100円になって戻って来るので、その時には表面利回りは34%にもなります。
このギャンブルは、かなり高い勝率にもかかわらず、ぎりぎりになって損切り出来るかといった冷徹な計算力と勇気が、さもなければ捨て金と思って馬鹿に徹することが要求されるように思われます。

当事者 | URL | 2012-12-25(Tue)16:55 [編集]


谷岡一郎はギャンブルについて学問的に扱うなら避けては通れない大家ですね。
ただ著書を読んだ限り、ギャンブルについての学問的分析は先駆者でも、ギャンブル自体はそれほどお得意なようには見えなかった覚えがあります。
ギャンブルとはなんて理解していなくとも、感覚的にギャンブルの真髄を体得している雀鬼なんかとは対極の存在でしょう。
まあ今回の方は統計的分析なので、どちらかと言うと谷岡さんサイドに近い形ですが、精神性なんかはいわゆる博才感覚もないと到底実現はできない利益ですね。

無記名債さん | URL | 2012-12-25(Tue)11:21 [編集]


もはや社債など買ってる場合でないな

無記名債さん | URL | 2012-12-25(Tue)10:24 [編集]


競馬の話についてですが、
額が大きいだけで、回収率を考えると、
数年ならこの程度の儲けは天才でなくても可能かと。
とはいえ、 1レース数百万円購入してただろうし、
その勇気には脱帽です。

無記名債さん | URL | 2012-12-25(Tue)01:11 [編集]


そもそも、物の価値より貨幣価値が低い状態がインフレだからね。
物価上昇率が2%より高くなれば、それ以上の物価高騰を抑えるために金利を上げる。
2%より低ければ金利を下げる。
そうやって物価上昇率を一定基準に調整するのがインフレターゲット。

つまり、物価上昇率が2%に到達するまでは社債の金利も上がらないということ。

無記名債さん | URL | 2012-12-25(Tue)00:12 [編集]


デフレ解消しない可能性も有るからね
その場合またまた待機組(笑)

無記名債さん | URL | 2012-12-24(Mon)23:12 [編集]


インフレが2%ということは、貨幣価値が2%
下がるということだから、金利2%(税抜き)
でないと金融資産は目減りすることにはなり
ませんか?

無記名債さん | URL | 2012-12-24(Mon)22:10 [編集]


安部が目指してるのは2%のインフレターゲットであって、金利2%じゃないよ

無記名債さん | URL | 2012-12-24(Mon)20:51 [編集]


JICA債完売御礼がでていますね。安倍さんが
2%の物価上昇に狂奔している現在、0.3で6年
とか0.7で10年とかに金を棄てている方はどう
いう方でしょう。善人なんでしょうね。
1.02の6乗は1.126 10乗は1.219ですね。
金利12%、22%かな。

無記名債さん | URL | 2012-12-24(Mon)20:00 [編集]


記事up乙です。
楽しい記事で、おもしろかったです。

無記名債さん | URL | 2012-12-24(Mon)19:22 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。