個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

社債がろくに出ないのでキプロスの預金封鎖について少し考えた

キプロスが預金封鎖を実施し、大変な騒ぎになっています。欧州危機は再燃し、円は上がり、株価は下がり、個人向け社債の時代がやってきます(希望)

いずれにしても確実に言えることは、日本の預金封鎖を恐れて他国に投資しても、そこで預金封鎖されたらどうしようもないということです。キプロスの預金封鎖も、実質的にはロシアからの資金を収奪するためと言われており、日本人が預金封鎖を恐れて海外に資金を逃亡させたらその国でやられてミセス・ワタナベ大発狂なんてことになるかもしれません。

しかし、こういう事態になったのも結局のところ、政府への義務からは逃げたいが、政府からの権利は最大限享受したいという我々自身の気持ちが作り出したものなのかもしれません。結果として政府は借金をして国民のフトコロに金を投げ込み、ツケが溜まって最終的に国民の資産を直接奪って借金返済に充てることになるわけです。お前ら金を渡したはずだと。

このブログの読者にリバタリアンが多いのは総選挙アンケートで分かっていますし、shasaiwatch自身もこの傾向を持ち合わせていますが、案外世界においてはリバタリアニズムへの失望とコミュニタリアニズムへの回帰が起こっているのかもしれません。

米オバマ大統領はコミュニタリアンの気がある人物ですし、自民党も右翼政党と思われがちですが、今やっていることはコミュニタリアニズムです。安倍首相自身は右翼という認識があるようですが、右翼方向に舵を切ると政権が持たないことも理解しているようです。EUではトービン税の導入がなされようとしていますし、我々はひょっとしたら少数勢力に追い込まれつつあるのかもしれません。

もっとも、日本社会には一層の規制緩和が必要です。しかし、社会主義、民間蔑視と揶揄されるわが国の規制を緩和してもコミュニタリアニズムに反するとは言えないでしょう。

しかし、日本のマスコミを見ると、あれは右だ左だと、依然として冷戦モードな輩が多いことにはウンザリさせられます。在特会vs極左団体とか、2つまとめて東京湾に沈めてしまえと思います。

閑話休題、預金封鎖の話でしたが、世界の潮流が徐々に社会全体の利益を重視する方向に向かう以上、鬱陶しい話ですが多少は付き合わなければならないでしょう。すなわち資産税の導入です。いきなり預金封鎖されるよりも徐々に徴税される方がよほどマシ。ハイパーインフレで持っていかれるより納税した方がマシ。政府が機能しなくなって治安が悪くなるより税金払った方がマシ。確定申告も終わってキプロス危機のニュースを見ながらそんなことを考えていました。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

相続税が100%に成ったら誰も相続財産は残さない…
超超資産デフレ
現金が狂喜乱舞の超超インフレ
但しその祭りが終われば悲惨な1億総生活保護
日本終了
バンザーイ!!!

無記名債さん | URL | 2013-03-25(Mon)23:29 [編集]


相続税を100%にしたら、税収は、年間で50~60兆円。
すなわち、日本の法人税、所得税を毎年ゼロにしても、おつりがくるということや。いわば、生きとし生ける日本人に、生涯にわたって、50兆円の超超大減税をやるのとおんなじやで。ローマ帝国以来の人類史上未曽有の大繁栄国家帝国日本が出現する。棺桶に片足つっこんだよぼよぼじじいのアホノミックスなぞクソクラエ。

無記名債さん | URL | 2013-03-25(Mon)22:12 [編集]


インフレ誘導なんだから長期金利は「最終的」には上がる。
インフレ率2%達成して然るべき時期までそれが続いた後上がるというタイムラグがあることまで「ほぼ確実」だが。

無記名債さん | URL | 2013-03-25(Mon)22:10 [編集]


 今朝のA紙社説に、アベノミクスを推進すれば、「長期金利
の上昇はほぼ確実に予想される」とある。 と言うことは、
社債金利も、いずれ上昇するということか。

無記名債さん | URL | 2013-03-25(Mon)22:00 [編集]


デフレは、日本の世界一高い物価を、グローバル標準にさや寄せするための自然な過程。インタゲなど、棺桶に片足つっこんだよぼよぼのじじいのたわごと。今、日本のとるべき経済政策はただひとつ。毎年1%のデフレがつずくなら、0.5%は消費税でめしあげる。残りの0.5%は、デフレ分として国民に還元。

無記名債さん | URL | 2013-03-25(Mon)21:18 [編集]


相続税100%というのは私有財産の否定でしょう。
日本史でいえば墾田永年私財法の時代以前まで戻るのか?
リバタリアニズムやコミュニタリアニズム以前の話だよ。
この100年の政治経済思想を追って行くだけでも何週遅れの議論か分かりそうなものだが。

無記名債さん | URL | 2013-03-25(Mon)21:13 [編集]


SBISLコーポラティブハウスローンファンド8号 2013年3月第1号が出ましたよ。
https://www.sbi-sociallendingsupport.co.jp/pages/cl8_fund

阪神 | URL | 2013-03-25(Mon)16:20 [編集]


相続税100%なんかやったら、資産家はすべて外国へ移住してしまうよ。日本には貧乏人だけが残る。預金課税をしても本当の金持ちは預金などたいしてないしね。株や社債・投資信託にも課税するなら別だが。でもそうすれば資本主義社会の崩壊だから、自民党もなにもかも終わり、独裁制しかないな。

無記名債さん | URL | 2013-03-25(Mon)16:01 [編集]


ロシア
狙ってましたね
専門家さん ギャハハ

無記名債さん | URL | 2013-03-25(Mon)12:05 [編集]


米国ではクレジットカードによる不良債権は
既にサブプライムローンを越えているそうですってね。
もし米$が一人高値になろうものなら、
米$安を招く手札は既に準備OKなのね。

名無しのリリスさん | URL | 2013-03-24(Sun)23:33 [編集]


>個人向け社債の時代がやってきます(希望)。、、、、、、

shasaiwatch氏の言葉を信じて待ちます。
住信SBI,ソフトバンク、マネックス、ゲットしてから
閑古鳥が鳴いています。
あおぞら銀行の仕組み預金1.7%が繰り上げ満期決定
私、待~つわ♪~~~~いつまでも待~つわ♪。
秋には新生銀行の実り1.8%が満期それまでに出て欲しいです。

無記名債さん | URL | 2013-03-24(Sun)21:14 [編集]


競争社会において、総じて、勝者はリバタリアンになる傾向が強いし、敗者はコミュニタリアンになる傾向が強い。

まあ、皆、自分に都合のいい社会を理想に描きがちですので…。

勝者と敗者、どちらが多いかというと、大抵の場合、敗者が多いわけで、ましてやデフレと言われている時代には、勝者と自覚できる人間はほんの一握りになってしまうわけです。

「民主主義」といっても、理想的・理論的・観念的なものではなく、結局は「多数決」なのですから、諦めるしかないのでしょうね。

人類は、一足飛びに、理想的な高みに登ることはできないのです。
数世代後が素晴らしい世の中になっていることを祈っておきます。

shasaiwatchさんには、私の言っていることが分かっていただけるような気がしています。
 
 

無記名債さん | URL | 2013-03-24(Sun)21:12 [編集]


預金課税は、生身の人間にはたえられん。オレは、相続税100%課税で、すっきり、解決すると思うよ。
日本なら、毎年50~60兆円の税収増となる。、死んだら、財産はあの世にもっていけん。その財産も、自分一人の力でつくったとおもってるアホもおらんと思うけど、日本社会あってこその財産や。子供は子供、徒手空拳でがんばればよし。
これこそ、真の自由主義者の行き方やで。

無記名債さん | URL | 2013-03-24(Sun)20:02 [編集]


社会全体が幸せになるコミュニタリアニズムって典型的なブラックジョークですね(笑)
現実には古今東西、権力機構が大きくなればなるほどそれから離れていく歴史なんですから。

無記名債さん | URL | 2013-03-24(Sun)17:34 [編集]


過去うん十年と効果のないバラマキやって、少子化対策全く手付かず。金がなくなってきたから資産税っていくらなんでも無能すぎるんじゃないかと思うのですが。
まあ無能な政治家選んできた国民が悪いとか、国として政治のレベルが低いのが国民が悪いとか。そういうつまんない話にもできますけど。

無記名債さん | URL | 2013-03-24(Sun)14:54 [編集]


財政危機と言う名の
ユーロ安誘導

高々一兆円で
金融界 ガタガタ云うな!
このクソッタレ 

無記名債さん | URL | 2013-03-24(Sun)14:51 [編集]


国家予算
90兆円の国で
財政破綻都市が 
あるほうが問題
騒ぎ立てる増すごみの餌食
預金のモラルの問題?
住民にとっては 隠れた搾取なんだよ

無記名債さん | URL | 2013-03-24(Sun)14:28 [編集]


キプロスはロシアとEUの駆け引きと言われていますね。
ロシアは痛手をこうむってもキプロスが欲しい。キプロスの銀行を買い叩き、安い金でキプロス金融を支配する。だからキプロスに手を差しのべることはないのでしょう。
今後、キプロスではロシアとEUの銀行屋の戦いになりそうです。キプロス人そっちのけで。

メダパニ | URL | 2013-03-24(Sun)13:40 [編集]