個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今月の個人向け3年国債の金利


今月の個人向け3年国債の利率は0.12%となりました。先月に比べ0.07%の上昇です。

金利が上がってきました。いよいよアベノミクスも終わりなんでしょうか。

などと言われつつも実際にはまだまだ終わりません。日本の国債費は長期金利を1.8%(昨年度までは2.0%)として予算を組んでいるので、0.9%程度でどれだけ世間が大騒ぎをしても国債費にはまだまだ余裕があるのです。もっとも、昨今の金利のボラティリティは非常に高くなってきているため、今後あっさり1.8%を超えてしまう可能性もあるわけで、そうなったら金利が予算を圧迫して以下略的なことが起きるのかもしれないですね。

こういう時には妥当な金利の社債は買わず、非常に高い金利の社債か、非常に期間の短い社債を買うのが正解と言えるでしょう。

徐々に金利が上がり、金利の先高感が形成されている状態であれば、いい社債も期待できるのでしょうが、金利の急激な変動は焦って余計な資金を調達してしまう企業と、慎重になって本来資金調達すべきところで見送ってしまう企業を産み出し、実体経済を非効率化させます。政府・日銀には債券市場を安定させる義務があります。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

な=に
金利上昇といっても
今までが異常で
ほんの数年前の金利に戻っただけじゃん

個人向け国債保有者には
朗報じゃよ

無記名債さん | URL | 2013-05-22(Wed)09:02 [編集]


個人は満期まで保有が基本
評価損は問題なし満額償還されれば良いのだ
銀行はそうはいかない評価損は資本・帳簿に傷がつく
と言うお話し
メガバンクの長期国債整理は数年前から始まってるよ
ほとんど短期に切り替わってるはずだよ
地銀はこれから

無記名債さん | URL | 2013-05-22(Wed)01:00 [編集]


日経21日17面の記事によると4月大手行の国債売りを吸収したのは地銀・第二地銀だったとのこと。大手銀行は中長期国債に手をだしにくい・・。
メガのうち特に中長期国債に慎重なのは三井住友という記事も。5~10年の国債利回り急上昇は、保有中の各劣後債が「人質」に取られている様で今後も目が離せません。1~2年で逃げ時を探る必要も感じていますが、個人向け社債投資家の皆様は危機感が無いのが不思議です。

もも | URL | 2013-05-21(Tue)23:47 [編集]


参議院選挙、賃金はあがらず高額の住宅ローンかかえたサラリーマン夫婦が一斉に反乱する。
バブル ウハウハは、カネモチ死に損ないのジジババだけ。

無記名債さん | URL | 2013-05-21(Tue)13:50 [編集]


まぁインフレ目標出したおかげで時間軸政策が消えたのだから金利が上がるのは順当でしょう。
インフレにならなくて金利だけ上がったら実体経済は悪化しますがインフレになるなら特に問題なし。

無記名債さん | URL | 2013-05-21(Tue)01:08 [編集]


_,f二)-
(o。。。。o)
キャタピラゲイン

無記名債さん | URL | 2013-05-20(Mon)22:56 [編集]


それにしても、長期金利がこんなにランコルゲするなんて
もしかしすると、債券もキャタピラゲインを狙った方がいいのかも

無記名債さん | URL | 2013-05-20(Mon)22:30 [編集]


国債金利が上昇すれば
自ずと 機関投資家は飛びつくはずです
その機会を狙っているだけ

体力に劣る地方の銀行が
一時 国債のボラティリティー上昇と運用難で
たまらず 手放したらしい

無記名債さん | URL | 2013-05-20(Mon)22:14 [編集]


買いたい社債はみんなが買いたいわけで、正解を求めてもそれが実際に買えるかが問題

無記名債さん | URL | 2013-05-20(Mon)21:38 [編集]


四国電力株式会社第280回社債(一般担保付)
ご好評につき完売いたしましたとのことです。
0.5%でも買う奴はごまんといるのだ。

無記名債さん | URL | 2013-05-20(Mon)17:07 [編集]


アベノミスク、残念ながら終わりません。
長期金利の上昇は、将来の景気の良さを示唆するものです。
日銀の異次元金融緩和がなければ、もっと上がっているかもしれませんが。
インフレ率の目標が2%ですから、当然、その程度までの長期金利は、容認されるべきだし、妥当なものでしょう。

無記名債さん | URL | 2013-05-20(Mon)16:25 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。