個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

でんさいネットって個人投資家は参入できんのか?

最近、電子記録債権を活用した資金調達というのが話題です。でんさいネットという全銀協のサイトに売掛債権を登録し、それを担保に資金調達したり、手形割引のように割り引くことで資金調達が出来るという仕組みで、信用保証協会もこれに参入し、電子記録債権担保融資に対する保証を付けるとのこと。中小企業の資金調達環境を好転させるという効果が期待されています。

と、こういう情報を聞いてから思っていたのですが、個人投資家がでんさいネットに参入して電子記録債権を購入することって出来ないものなんでしょうか?電子記録債権の相手先はいわゆる短期格付があるような大手企業が中心であり、債権の実在性も全銀協が保証しているのでその信用力は相応に高いものと思われます。とはいえ、さすがに普通預金や定期預金よりも低いレートで取引されるということはないでしょう。

であれば、マネックス債やSBI債、あるいはオリックス金銭信託のように短期資金の置き所として、でんさいネットは使えないかな?と思うのは当然の流れ。一種のCP市場のように常に売買が出来るということであれば、一層の盛り上がりも期待できるでしょう。もしも出来ないのであれば、それを仲介する業者が現れてもいいはず。

SBIソーシャルレンディングとかは、そういうものに対する嗅覚が強そうなので期待しています。聞くところによると、まだ出来たばかりの市場なので非常に高いレートで電子記録債権は取引されているとか。絶対チャンスなのにと思います。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

IT専門家ならびにIT企業関連社員なら、高付加価値の電子債券といえば、悪名、脱税循環取引の温床というイメージを持たれる方も多いはず。素人は、手出し無用。

無記名債さん | URL | 2013-07-12(Fri)10:23 [編集]


大和証券はチェキしているみたいですよ。
先日のソフトバンク債にてダイワ・ダイレクトコースの電話での受付時間を
誤って教えられたのをコメント欄に記載したら3時間後に大和から修正の電話が‥

それよかshasaiwatch様。SBI銀行劣後債の判断をお願いします。
http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2013/0710_7044.html
本条件の発表日(7月17日)が募集期間初日でもあるので、
本条件の発表を待ってからでは遅いのでつ。

そういやこんな記事が‥「S&P、ソフトバンクを「ジャンク債」水準に格下げ」
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324368204578594171464043766.html

無記名債さん | URL | 2013-07-12(Fri)09:05 [編集]


>SBISLがここを見て検討してくれることを望みます

見てるみたいです。以前に、ここがSBISの数字の間違いを指摘したとき、「あれは当方の方が正しい」と言っていましたから。

無記名債さん | URL | 2013-07-12(Fri)01:06 [編集]


影響力があるブログなので、SBISLがここを見て検討してくれることを望みます

無記名債さん | URL | 2013-07-12(Fri)00:21 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。