個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SBIソーシャルレンディングがキャッシュバックキャンペーン中



SBIソーシャルレンディングがキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

対象となるのは、SBISL不動産担保ローン事業者ファンドへの出資です。キャッシュバック率は0.5%。なお、1,000万円以上の出資者は1%のキャッシュバック。1,000万円を超える部分について、ではなく、1,000万円を超えると全額に対し1%のキャッシュバックだそうです。ちなみに1人あたり3,000万円まで。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドについては過去に説明した気もするのですが、もう一度説明しておきます。

このファンドは、不動産担保ローンを取り扱う業者に対する融資で、その融資の担保としてその業者が業者の顧客から提供を受けた担保物件の抵当権に質権を設定するというものです。もしも業者がSBISLから借りた金を返さない時は、その業者の顧客の担保不動産を競売して回収するか、業者の顧客から直接返済を受けることによって回収を図るというスキームです。

このスキームが理解できない人は、そもそもキャッシュバックがいくらあろうともこのファンドに出資すべきではありません。証券化商品は無リスク商品ではありませんし、証券化商品が安全だの買い推奨だの言いまくった連中がリーマン・ショックを引き起こしたことを忘れるべきではありません。

このファンドの肝は、不動産担保ローン事業者の信用力、そして顧客の担保不動産の価値の2点です。なお、この2点は非公開です。しかし、どうにか想像を膨らますに、予定利回りが3%で、手数料が2.5%であるという点が手がかりになるでしょう。ということはこの事業者は5.5%かそれ以上の金利で資金調達をしているわけで、まあ、それ相応のリスクはあるんだろうなと考えるのが自然です。

というわけで、あまり大金をつぎ込むのはオススメしません。虎の子を突っ込むよりもむしろ遊んでみたい資金を入れるべきでしょう。ソーシャルファイナンス市場はきっと将来拡大してくれるものと信じていますが、その時自分に金がないのは困るのです。少額投資でいきましょう。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

国内外の不動産を中心に投資

また、SBIソーシャルレンディングが登録だけで1000円を配っておりますね~。SBIは本気でソーシャルレンディングを日本に根付かせたいのでしょうか?たしかにお隣アメリカで同業のレンディングクラブ社が2000億円ものマッチングに成功し、Googleの出資をうけ、黒字化した事から、上場は秒読みとの事もありますが・・。

はたして、このまま日本でソーシャルレンディングはねづくのでしょうか? SBIソーシャルレンディングのWEBサイトはhttp://goo.gl/Iu8nl

不労所得で月に120万円程度 | URL | 2013-09-02(Mon)10:13 [編集]


SBI債

抽選で買えた 買えない
3分で完売

射幸心を 煽られますな~

無記名債さん | URL | 2013-08-10(Sat)23:51 [編集]


↓大変参考になりました。

無記名債さん | URL | 2013-08-10(Sat)00:53 [編集]


何かSBI_HDが妖しくないかい?古い記事でスマンが‥

『SBI韓国投資先が騙る「孫の褌」』
http://facta.co.jp/article/201210014.html
なんでSBI証券がソフトバンク社債を扱えるの?
と疑問に思ったことがあったけど上記記事で氷解しました。

2013/05/16のSBI_HDの公報
『現代スイス貯蓄銀行に関する一部韓国メディアの報道について』
http://www.marketnewsline.com/press/201305161415758473.html

2013年05月23日
『SBIが「韓国でババつかみ」報道をコンファーム』
http://facta.co.jp/blog/archives/20130523001194.html

結局、これらの穴埋めのために最近のSBIは社債を乱発してるのではないの?
“あかつき”並ではないにしろ最近のSBIは妖しくないか?

無記名債さん | URL | 2013-08-09(Fri)10:29 [編集]


SBISLのファンド運用実績

SBISL証券担保ローンファンドの運用実績
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド
SBISLコーポラティブハウスローンファンド
のサービス開始当初からの運用実績をキャプチャしてみました!
http://sociallending-hikaku.jp/archives/51753010.html

外、米国のレンディングクラブ社の台所事情も調査してみました。
http://sociallending-hikaku.jp/archives/cat_50051144.html

ほか、コーポラティブをてがけるアーキネット社の定国データバンクも取得し公開しております。
http://sociallending-hikaku.jp/archives/51741243.html

ご参考までに・・・

元銀行マン | URL | 2013-08-07(Wed)04:20 [編集]


キャンペーンの宣伝が続きますね
まあこれだけじゃないからいいですけど

無記名債さん | URL | 2013-08-06(Tue)12:52 [編集]


僕も社債を始めるきっかけとなりました。
ほんとありがとうございます^−^

無記名債さん | URL | 2013-08-06(Tue)09:23 [編集]


こういった証券化商品の紹介と解説をして頂けるので助かります。
特にshasaiwatchさんの解説は証券会社の営業よか分かり易いです。

無記名債さん | URL | 2013-08-06(Tue)08:35 [編集]


最近オーダーメード型のファンドがサッパリ出ませんね。

無記名債さん | URL | 2013-08-06(Tue)01:03 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。