個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SBIソーシャルレンディングの不動産担保事業者ローンファンドってどうよ

復帰です。まずはお約束していて遅れていましたが、SBIソーシャルレンディングの不動産担保ローン事業者ファンドについてです。過去にも言及したような気がするのですが、ご希望もあることですし、再度?解説していきます。

1.そもそも、何に投資しているのか
これは、マチ金に対する融資に投資しています。東京都内の貸金業者で、不動産担保で融資する会社に対してSBISLが融資を行い、我々投資家はそれに対し金主として投資するというものです。このマチ金は、合法的に貸金業を営んでおり、業暦3年以上、かつ過払い金問題のない先ということなので、もともと不動産担保融資専門でそれほど高い金利を取っていなかった結果、過払い金が発生しなかったラッキーな貸金業者が対象なのだと思われます

2.安全性はどうか
ファンドの安全性は、「マチ金が倒産しないか」「倒産した時に返ってくるか」に依存しています。今回のファンドでは、マチ金の企業名や財務内容は公開されていませんので、正直分かりません。潰れちゃうかもしれません。つまり、「倒産した時に返ってくるか」によって今回のファンドは評価されるべきです。

では、倒産した時の返済可能性は、どのように担保しているかというと、マチ金が融資をした時、マチ金からお金を借りる人の不動産を担保に取るわけですが、その担保権に質権を設定し、マチ金が倒産した時にはその質権を行使して担保権を取得。お金を借りた人が返済できなければ取得した担保権に基づき不動産を売っぱらって回収し、我々に資金を返すという方法で担保しています。

ここでもし、不動産が思い通りの値段で売れなければ我々に損失が回ってくるので、あらかじめ不動産の評価額の70%を限度に担保権を設定し、不動産が安値で処分された時のリスクに備えています。

ただ、不動産の評価というのは結構「水もの」で、一応路線価などの基準はあるものの、基本的には相対取引で決められます。マチ金が不動産の評価をあまりに高く評価していて、SBISLもそれを追認していたような場合、実際に売ってみたら評価額に全然足りませんでしたということもあるでしょう。我々がどこにあるどのような不動産なのか特定できない以上、そういうことをされるおそれというのは否定できません。

ただ、一応合法的に3年以上経営を行っている貸金業者ということなので、一応真っ当な企業だと思われるわけで、それを潰してまで我々投資家の金を持ち逃げするかと言えば、さすがに疑いすぎのようにも思います。ただ、何も確証がないまま投資を決定するというのは事実なので、やはり一定踏み越えなければならないリスクというものは残ります。

3.収益性はどうか
ファンドからマチ金への融資は、年利5.5%で行われます。そしてSBISLが2.5%の手数料を差し引いて3.0%が我々への配当になる予定です。SBISLは今回、なんら貸倒リスクを取らず、アレンジメントだけで年間2.5%ふんだくっていくわけで、正直ボッタクリ感はあるのですが、決して競合が多いとはいえないこの世界、やむを得ないと思います。また、今回初めてこのファンドシリーズに投資する人には、キャッシュバックキャンペーンがあります。

平成25年12月17日15時までに実際に出資金の預託をした人で、SBISL不動産担保ローン事業者ファンドに初めて出資する人は、出資の合計額に応じて最大1.5%(3000万円以上)のキャッシュバックが受けられます。期間が14ヶ月ということを考えると、キャッシュバックキャンペーンを加味すれば、収益性はいいと言えます。

なお、当ブログはSBIソーシャルレンディングとタイアップキャンペーンを実施しております詳細記事)。当ブログのバナーをクリックしてSBISLに口座開設を申し込むと、先着100名様に2,000円、その後は1,500円のプレゼントがもらえます。ソーシャルファイナンスは今後、拡大が見込まれる分野で、今回のファンドへの投資の是非はともかくとして、口座を持っておき、新商品をウォッチすることは決してマイナスにはならないと思います。検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 


話題にも 上らす

売れんこってます~♪

無記名債さん | URL | 2013-11-24(Sun)23:41 [編集]


今度はとりあえず18000円~20000円だね♪

無記名債さん | URL | 2013-11-17(Sun)19:19 [編集]


再度金融相場の到来

再度金融相場の到来

やはり株式投資だな。

再度金融相場の到来 | URL | 2013-11-17(Sun)15:54 [編集]


凄いね、某大手証券の今年の冬のボーナス、大幅に上がった夏を
さらに72%アップで妥結。
40歳前後の総合職で、400万円を軽く超えるらしい。
成績のいい部長クラスは1000万円に届くという。
まあアベノミクスのおかげで、給料を上げる会社は「おりこうさん」ということで、バブル期のような世間の批判もない。

無記名債さん | URL | 2013-11-16(Sat)21:28 [編集]


マチ金も命がけの商売だから、なかなか簡単にはつぶれないだろう。
詐欺目的でなければ、金貸しは昔から、だいたい用心深くて慎重だ。
不動産担保があるので、融資金はパアにはならないみたいだし。
この時勢利回りまずまずで期間1年なら、まあ少しくらい買うのもあり、というところなのかな。

無記名債さん | URL | 2013-11-15(Fri)11:51 [編集]


宣伝の記事を繰り返しですか・・・
書くことがないとこうなりますね

無記名債さん | URL | 2013-11-15(Fri)01:09 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。