個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長野県のおひさまエネルギーファンド、資金流用をやらかす

長野県のおひさまエネルギーファンドが、資金流用(ファンド間での資金貸借)をやらかし、証券取引等監視委員会から勧告を受けるという失態をやらかしたことが報道されています。

証券取引等監視委員会のウェブサイトに掲載された情報をもとに、ここのファンドの問題点を整理すると

・匿名組合の口座と営業者の口座が分別管理されていなかった
・事業を開始していない段階で資金の分配を開始
・当然、収益がないのに分配するため、他のファンドから金を借りて分配

とまあ、正直行政処分勧告受けてもしょうがないレベルのことをやらかしていると言えます。

匿名組合の口座と営業者の口座の未分別はうっかりミスとして許せる範囲内(というよりも、この基準を満たしていないファンドは多い)ですが、他のファンドから資金融通を受けて分配金を支払うのは、一歩間違えばポンジ・スキームであり、厳しく糾弾されて然るべきものです。また、他のファンドに対して資金融通を行うのは、ファンドの目的から見て明らかな違反行為です。

おひさまエネルギーファンドのウェブサイトには色々と言い訳がましいことが書いてありますが、こういう時に運営会社の言い分を聞かないのは鉄則です。ただちに本来あるべき状況に復帰させ、その旨を証拠書類付きで投資家に説明しなければ、資金の引き揚げを検討するべきです。

この運営会社は、採り上げようと思ったことが何度かあるのですが、謎のアラームが頭の中で鳴って採り上げるのをやめたことがあります。結果論ですが、採り上げないで正解でした(笑)。

オルタナティブ投資の世界は市場そのものが未成熟であり、また詐欺師等の魑魅魍魎が蠢く世界でもあります。shasaiwatchはこの業界が健全に成長していくことを強く期待しています。しかし、こういう事件を見るとまだ、この世界は虎の子を突っ込む世界ではないなと思った次第。分散投資の一環として、なくなってもいい金額を投資するに留めておいた方がいいでしょうね。


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ソーシャルレンディングの不動産バイヤーズファンド第3号(5月26日募集開始)ですが、問題は下記の部分です。

「弊社が担保として取得する不動産の担保評価額の合計金額
1億5,160万円(※Loan to Value 224.41%)
※Loan to Value = 「貸出残高」÷「担保評価額」」

これは貸出残高よりも、担保評価額の方が大幅に小さいということですよ。S氏の判断を切望してます。よろしくお願いします。

無記名債さん | URL | 2014-05-22(Thu)10:22 [編集]


7163.1.17第1回住信SBIネット銀行株式会社無担保社債
をちょうどSBIで持っているから、スプレッドどんなのか気になって単価をみた。

売却単価 98.91% (5/21時点)
購入単価 101.76%

この差2.85%がSBIの取り分。

他に4つ持っているけど、売却単価が100%以上の債券は一つもなかったわ。
一番安いのは
P1639
ロイズTSBバンク 1.40% 2016年12月21日償
売却単価 95.46%
でした。

手数料200円払ってやるから、スプレッド0.1%で個人間売買させて。

無記名債さん | URL | 2014-05-21(Wed)22:57 [編集]


あ、本当だ。
0.901%の既発債が買えるね(ステマ)
債券の売却もこれからは簡単にできるし
債券を買うならSBIだね(宣伝費振り込んでくださいm( )m)

無記名債さん | URL | 2014-05-21(Wed)22:48 [編集]


5/2119時半頃から、SBI証券にて既発の円建て債が今までコールセンターのみだったのが、
ネット経由の申し込みにて購入できるようになったみたいです。
既発円建て債の購入について出来ればご意見頂きたいです。

無記名債さん | URL | 2014-05-21(Wed)20:14 [編集]


↓↓の再掲はいいとして、↓はなんでこんな意味のない書き込みをするのだろう?

無記名債さん | URL | 2014-05-21(Wed)16:18 [編集]


「おひさま」ってネーミングがねぇ。これは幼児語ですよね。
幼児語をファンド名に使うのは真面目に運用してますって印象からほど遠い。子供向けのファンドですか?と突っ込みたくなる。

↓なんでわざわざ再掲するんだろう。バナー広告に突っ込みを入れるのも野暮。S氏は最後まで戦う覚悟をして独自記事を投稿しているんだから即時性を求める必要なない。

無記名債さん | URL | 2014-05-21(Wed)15:21 [編集]


このサイトにバナー「早い者勝ち・・・・・」が出ているので再掲と追加。
------
忙しいか、立場上コメントしにくいS氏に代わって、私がコメントします。
SBIソーシャルレンディングから、「不動産バイヤーズファンド第3号6%」が5月26日9時から募集開始です。
評価は「完全に非推奨!」
理由は、担保評価額です。担保評価額は募集金額の約半分です。こんなのは初めてです。
「どこの馬の骨かわかない宅建業者に、しかも、担保割れ確実な状況で、金を貸すあほはいません」
まあ、だからソフトバンクが無担保でも1.45%で、ソーシャルレンディングの今回の案件は、年率6%と高いわけなんですがね。
投資する方は、その辺のリスクの大きさを十分理解して、投資してください。
以上。

でも、26日までに、記事を書いてくれえますよね?
今回は早い者勝ちとはならないでしょう。
少なくとも、担保評価額が小さいのなら、借り手と名前と信用状況がブラックボックスのままでは投資に躊躇せざるを得ない。

やはり、クラウドバンクの方を優先するか。これも妖しいか?





無記名債さん | URL | 2014-05-21(Wed)09:01 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。