個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

タカタは逝ってしまうのか

アベノミクス以降、倒産リスクが取り沙汰される企業というのはめっきり減ってしまいましたが、ようやくここに来て逝ってしまうのかシリーズに掲載されるべき企業が登場しました。リコール問題で揺れる自動車部品製造業、タカタ。既に社債のスプレッドは拡大基調にあり、クレジットリスクも顕在化してきています。じっくり分析していきましょう。

タカタのここ数年の財務内容は以下の通りです(単位百万円)。

22/323/324/325/326/326/6
売上高350,914390,876382,737415,521556,998151,025
経常利益15,67227,00813,49917,05025,6567,966
当期純利益6,94218,23711,937-21,12211,144-38,649
純資産額150,789155,312161,186154,085176,888134,875
製品保証引当金18,45714,29914,60746,90946,25388,747
営業キャッシュフロー26,13323,0343,57323,46030,615-

平成26年6月は第一四半期なのでキャッシュフロー計算書はありません。決算を見た第一印象は、「意外」ということです。リコール問題が起きているにも関わらず売上は増加傾向にあり、経常利益も増加傾向です。自動車売れてるんですね。

一方、財務面では製品保証引当金を積み増しており純資産額が減少してきています。今後一層のリコール拡大も予想される中、果たしてタカタはリコールに耐えられるのでしょうか?

タカタのエアバッグ事業について検討してみましょう。タカタは、売上の40%をエアバッグに頼る企業です。過去5年間の売上の合計額がおよそ2兆円ですので、ざっと8,000億円ほどのエアバッグを過去5年間で出荷していることになります。また、エアバッグの世界シェアは20%とのことですので、世界の自動車販売台数が年間8,000万台であることを考えると、過去5年間で8,000万台の車に対してエアバッグを取り付けてきたという計算になります

こうしてタカタが取り付けてきたエアバッグがリコールにかかっているわけですが、ところでどれだけのエアバッグがリコールされているのでしょうか?調べてみたところ、ウィキペディアぐらいしかソースが見つからなかったのですが、2014年8月時点で1,630万台のリコールがかかっているとのことでした。

こうした状況をもとに最悪の事態を想定すると、リコール台数は合計8,000万台(過去5年間にタカタのエアバッグが搭載された車全てがリコールされると想定)、1台5,000円のリコール費用として考えると、最大で4,400億円のリコール費用がタカタに発生、リコール保険には入っていない(保険会社は近年のリコールの規模拡大を受け、保険を引き受けたがらない傾向)と考えると、タカタの総資産(純資産ではない!)が全て吹き飛びます

あかん。死ぬ。

なお、1台5,000円というのはこれまでに発生しているリコール台数1,630万台とタカタが引き当てている製品保証引当金887億円からおよそで算出しています。shasaiwatchの適当な推測が実現すれば、タカタは確実に逝ってしまうでしょう。有利子負債が900億円程度で純資産の蓄積も厚い、本来であれば優良安定企業であるはずのタカタですが、頓死です。この死に方、第二の東電ともいうべきです。

創業80年、シートベルトの製造に着手して60年、ニッポンのモノヅクリのユーシューセーを証明してきたはずの企業でしたが、降ってわいたリコールで交通事故のように逝ってしまいそうです。企業経営にエアバッグはなかったのでしょうか?

しかし、タカタはこうした逆境下においてもなお、営業キャッシュフローを年間200億程度は稼ぎ出す企業です。このあたりも東電とよく似ていて、本業がそもそも評価されていないダメ企業ではないんですね。リコール費用にしてもshasaiwatchの見積もりが正しいとは限りません。ひょっとするとリコール保険にだって入っているかもしれません。

リコール費用を抑制し、事業再生ADRを申し立て、スポンサーを見つけて出資を得、減資によって既存の株主には退場してもらい、銀行の支援を仰ぎ、長い時間をかけて信頼を取り戻せば逝ってしまうという最悪の事態は避けられるかもしれません。事業価値はある企業です。法的整理に至ってもどこか拾う神はいるでしょう。従業員が路頭に迷うという事態には至らないのではないでしょうか。

ただ、従業員が路頭に迷うかどうかを考えなければならない段階に至っている企業になってしまっていることはよく認識すべきで、リコールの底が見えるまでは社債や株を買いにいくという行為は控えたいものです。もしもタカタが個人向け社債を発行してきても、現時点では買い非推奨ということになるでしょう。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017-01-24(Tue)12:24 [編集]


前回、すごいコメント量。抽選じゃないよ
http://shasaiwatch.blog.fc2.com/blog-entry-1173.html

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)18:16 [編集]


期待していた1年ものじゃないけれど、長かった~。やっとだよ。
これって、SBIでは先着順になるのかな、それとも抽選になるのかな。

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)17:06 [編集]


SBIとうとう来た!

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)15:14 [編集]


久しぶりの祭りやな

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)14:07 [編集]


▼オリックス株式会社第182回無担保社債(社債間限定同順位特約付)5年 0.150~0.450% 2014/11/25~12/08 あほらし(W)

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)13:06 [編集]


SBIホールディングス第6回無担保社債(社債間限定同順位特約付)
約3年 1.50%~2.50% 2014/11/25~12/04
http://yokinkinri.blog98.fc2.com/blog-category-12.html

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)12:19 [編集]


タマホームは逝かないですよね
大丈夫ですよね
shasaiwatchさんの分析が知りたいです

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)10:57 [編集]


調整はしても急落はしないよ。

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)08:25 [編集]


もう完全に市場は「増税延期決定」を催促する相場になっている。
今年増税したら、急落しますよ、株が。

無記名債さん | URL | 2014-11-14(Fri)05:49 [編集]


突然湧いた解散総選挙?
まったく大義というかなんのための選挙なのか理解不能。
再増税を国民に問うのか??経済情勢を見極め決断することになってたと記憶しているが。

これで政治の空白、税金の無駄遣いになるし、もう政治ってどこ向いてんのかな、棄権はしないよ白票で意志表示だ。どうせ消去法自民だろ。

無記名債さん | URL | 2014-11-13(Thu)16:33 [編集]


小泉の時は郵政支持派=守旧派という明白な
敵がいたが、今回は国民がカッとなるなにも
のもない。正直いいかげんにしろよとしか思
わないわ。本来は自民支持なんだが、しらけ
てしまう(小選挙区は三流政治屋のバカ息子
なのでいつもパスしているが、比例区は自民
なのだ)

無記名債さん | URL | 2014-11-13(Thu)13:39 [編集]


増税延期と財務省との対決演出で普通に自民大勝でしょ。
その期待で株高っと。
小泉郵政選挙みたいに株価4割り増しとかなんないかなー

無記名債さん | URL | 2014-11-13(Thu)09:58 [編集]


安定過半数獲れればOK
議席相当減らしても余裕
対抗野党も皆無…
下手すりゃ議席数増やしたりして(笑)

無記名債さん | URL | 2014-11-13(Thu)00:39 [編集]


解散総選挙だってね・・
自民党、増えると思っているのかな?
今の世の中株屋とトヨタ関係者以外は
アベさんのことをよく思ってないが、
勝てるのかね・・
野党もボロボロだが
私の予想では数十議席減だと思うが

無記名債さん | URL | 2014-11-12(Wed)23:11 [編集]


社民って
冬眠中じゃないの?

起こしたら
怒る出!

無記名債さん | URL | 2014-11-12(Wed)22:12 [編集]


「来月の選挙では社民党に一票を!」じゃない?

無記名債さん | URL | 2014-11-12(Wed)21:51 [編集]


さっきみずほから着ありが・・・何か良い社債でもでるのでしょうか?

無記名債さん | URL | 2014-11-11(Tue)18:07 [編集]


株価1000円割ったら買ってみる?

無記名債さん | URL | 2014-11-11(Tue)00:26 [編集]