個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年の個人向け社債市場は振り返りたくない&2015年の展望

2014年の個人向け社債は悪夢のような市況でした。というわけで、2015年の話をしませう。新年早々暗い話なんて聞きたくないですよね。

さて、2015年の最大の目玉はなんといっても「物価連動国債」が個人向けに解禁されることです。物価連動国債とは、CPI(消費者物価)に応じて償還時の元本が変動するという国債です。現時点では金利が元本に応じて変動するということはないようですが、個人向けにはデフレになっても元本が減らないという仕組みが組み込まれるという話ですので、インフレ時には元本が増加する一方、デフレならデフレで事実上の利益が出るという、対物価変動という観点からは極端に有利な金融商品と言えます。

もっとも、ハイパーインフレを超えて日本政府がデフォルトしたらさすがに紙屑になってしまいますし、これだけ投資家に有利な条項がついているとなると、個人向け2年国債がマイナス金利で発行中止に追い込まれていることも踏まえ、クーポンは相当渋いことが予想されます。しかし脱デフレ、金融抑圧の時代が来る中、インフレ率と同じだけの利率が実質的につく債券は人気の金融商品になりそうです。

国債以外に目を向けると、今年注目の債券としてはバーゼルⅢ対応の劣後債が期待されます。これまでのバーゼルⅡ対応の劣後債では、経営危機に陥っても最後まで社債は社債のまま死んでいったのですが、バーゼルⅢでは経営危機の際(たぶん金融庁の了解のもとで)、強制的にカットされたり株式に転換されたりします。その後経営破綻しても当然、その分は債券扱いされないため、破綻時のリスクが上がるというわけですね。

もっとも、その分金利が乗るわけで、逝ってしまえば紙屑を覚悟して買う分にはおいしい社債になるわけです。過去、個人向け社債では1度だけ、野村證券が起債しましたが、その後の動きがないため気にはなっています。

他には、当ブログはソーシャルファイナンスの未来に注目しております。一部では2015年をソーシャルファイナンス元年と位置付け、その発展を企画している人々がいますが、残念なことに休眠口座の話をしていたようです。

shasaiwatchは休眠口座の活用には反対です。ソーシャルファイナンスと称して人のカネを自分の予算にしようとする邪悪な企みは許すべきではありません。しかし、こういう人達がソーシャルファイナンスを引っ張るのですから、今年のソーシャルファイナンスは停滞せざるを得ないでしょう。実際にカネを突っ込んでいるものとして忸怩たる思いです。

今年は金融抑圧の中、信用リスクが上がるイベントが起きる要素が少なそうですが、新しい金融手法の開発も進んでおり、期待できる動きも出てきました。今年がいい年でありますように。そして、今年も皆さんとともに、良い個人向け社債に出会えますように。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

普通にいるだろ
預金は1000万までしか保証されない
分散のために鉄道会社の債券を持っておくのも悪くない

無記名債さん | URL | 2015-01-11(Sun)20:33 [編集]


東武とか小田急なんて、「個人向け」が聞いてあきれる
こんなのを買うやつもいるんだね
世の中広いわw

無記名債さん | URL | 2015-01-10(Sat)12:19 [編集]


東武債、小田急債は、懸賞狙い社債。
だから完売するし常連もいるw

無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)21:37 [編集]


要は、未来のインフレなぞ、完璧にヘッジする手だてはないということやな。

先はわからんのがええんや。過去のいやな記憶もどんなに努力しても消すことができんのがええんや。

思い迷わず、ただただ、生きてることに感謝し、清廉潔白にいきようぜ。

無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)20:02 [編集]


千葉のド田舎支店ばっかりでやらんで、都会の埼玉県内の支店でやれよぉ~~~UFJ



無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)18:50 [編集]


三菱UFJ信託銀行津田沼支店船橋出張所のキャンペーン2.784%の3ヶ月定期、上限1人5000万円は1月30日までやってます。




無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)17:10 [編集]


▼大和証券:小田急電鉄株式会社第66回無担保社債(社債間限定同順位特約付)3年 0.02~0.22% 2015/01/13~01/29
まだまだ廃棄されています。カラスもつつかない。

無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)12:38 [編集]


▼東武鉄道株式会社第106回無担保社債(担保提供限定特約付)3年 0.18% 2015/01/13~01/29
これなんか産業廃棄物の類だろう

無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)12:35 [編集]


まだNYは朝まで長いですが、派手に上がってます。
日経先物も。

無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)01:39 [編集]


もう細かい話は止めて、簡単な例で。
期間が30年の物価連動債と通常国債があったとする。
どちらも金利は2%。
この30年間に物の値段が、10倍になった。
通常国債は1.8倍になる。
物価連動債は18倍以上になる。

下の例は10年債の場合でした。

無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)01:32 [編集]


もう細かい話は止めて、簡単な例で。
期間が30年の物価連動債と通常国債があったとする。
どちらも金利は2%。
この30年間に物の値段が、10倍になった。
通常国債は1.2倍になる。
物価連動債は11倍以上になる。



無記名債さん | URL | 2015-01-09(Fri)01:20 [編集]


お詳しい方、ありがとう。みんなこれを理解できるんだろうか、、、「インフレになってるのに損したぞ」という輩が続出しそうな、、、

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)21:50 [編集]


かえってややこしくなりましたかね。まとめなおしてみます。

購入時の市場の期待インフレ率よりも、償還までの実際のインフレ率の方が大きければ、その分利益になります。
実際のインフレ率の方が小さい場合は、その差がある値より大きいと損失になります。損失にならない場合も、固定金利の国債よりは損になります。
損失は、配当を除外すると、購入価格と額面との差が最大損失になります。購入時の期待インフレ率が高いほど購入価格が高くなりますので、最大損失額も大きくなります。
インフレヘッジ目的で物価連動国債の保有を考える場合、ヘッジできるのは購入時点の期待インフレ率以上に実際のインフレ率が上昇するリスクであって、インフレそのもののヘッジではない、と考えた方がよいと思います。

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)20:22 [編集]


>物価連動債、結果的に、正確には「インフレになった割合だけ利益が
>でる」のではなく、「市場が予測したインフレ割合より高ければ利益が
>でる」んでしょうか?
概ねそういう理解でよいと思います。
以下に例を書いてみます。数字は概算です。

購入時の条件などは次の通り。
 ・購入する10年物価連動国債:購入価額=108円
                    クーポン=0.1%
  (手数料はかからないものとします)
 ・その時の10年国債の利回り=0.5%
 ・この物価連動国債の期待インフレ率=1.18%

この物価連動国債を満期償還まで保有した場合の損益は、その間の実際のインフレ率によって、次のようになります。
a) 1.18% < 実際のインフレ率(年率)
  =>年利換算で0.5%以上の利回り
   実際のインフレ率が大きいほど利益は大きくなる。

b) 0.7% < 実際のインフレ率(年率) < 1.18%
  =>年利換算で0%~0.5%の利回り
   損失ではないが、10年国債より損。

c) 実際のインフレ率(年率) < 0.7%
  =>年利換算でマイナスの利回り、つまり損失。
   インフレ率が低いほど損失は大きくなるが、購入額108円に対して7円程度が最大損失。(配当がその時々のインフレ率に応じて変動するので、7円程度と表現した)

インフレヘッジを目的に物価連動国債を買う場合、損失のリスクや低利で塩漬けになるリスクを、ヘッジコストとして妥当と考えるかどうかが判断の分かれ目になるでしょう。

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)19:43 [編集]


ではチョウチン評論家でないあなたは現状維持を予想して毎度のこと何もしないのね(笑)

予想が外れれば何処かで対処すればいいことやで
ビビらず行こう!

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)19:16 [編集]


お金ようけもってるので、全国どこでも匂いのするところ出張するんや。

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)16:50 [編集]


貧困率とは、可処分所得の中央値の半分以下の世帯の割合。日本の2014年貧困率は、16.1%で過去最悪。これは日本人の6人に一人が貧困層ということ。
日本の貧困率は国際的にも高い。OECD加盟30か国では、メキシコ、トルコ、アメリカに続き、日本が4番目。
ビンボウニンは死ね  アホノミックス 万歳

格差社会日本、このSNSに巣食うジジババには、さすがに、貧困層はなくても、案外、結構な格差社会かもね・・・

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)16:20 [編集]


日経225の高配当ランキング、1月8日終値ベースで、第1位住友商事と日本たばこ産業4.23%、第3位三井物産4.13%。
面白くなって来た。

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)15:39 [編集]


物価連動債、結果的に、正確には「インフレになった割合だけ利益がでる」のではなく、「市場が予測したインフレ割合より高ければ利益がでる」んでしょうか?なんか混乱してきた。

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)15:17 [編集]


株価20000円超えを信じている人がいるんだね。
確かにチョウチン評論家はそう言っているが、
まともな関係者は誰一人信じてはいないよ
まあ今こんなことを言っても了解するとは思えないが。
↓↓の人の 8月20000円
↓↓↓の人の 6~8月 15000円
どちらがあたるか楽しみだわ

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)15:16 [編集]


物価連動債、「素人は手を出さない方が」というご意見の方がいますが、私の意見はまったく逆です。
まあ通常国債との割安度合いとかを利用して、
裁定で儲けようとする超玄人は別ですが。
細かい益出しを気にしないで、単純に「インフf6435レから金融資産を守る」ということであれば、こんなありがたい商品はないと思います。
たとえ10年間にインフレにならず、国債、社債の方が良かったということになっても、証券会社に大きな手数料払っても欲しいですね。
割高だとしたら、それは、ハイパーインフレでも紙屑にならないための保険料みたいなものですよ。
まあひとそれぞれですね。


無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)14:53 [編集]


まぁ夏までに日経平均20000円超目指すからね
15000円割れはいつのことやら…
でも信じるなら空売りぶっこんどけばいいね(笑)

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)11:52 [編集]


なるほど、戻してきたね。

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)11:45 [編集]


株は1万5000円になるまで手を出さない。
ならなければ買う気も必要もない。
無理に動いて損するくらいならこのままでよい。
じゃあいつ1万5000円になるか?
私見だが6月~8月を予測している。
景気は絶対に落ち込んでいく一方だし
アメリカの利上げを予測できるし
ベネズエラ・ギリシア・ロシアのデフォルトもありえるし
投資は自己責任だから、自分の信じる所で勝負するしかないのだ。

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)10:31 [編集]


物価連動国債ですが、2015/01/04(日) 20:55:56に記載の方のコメントが的を得ているようです。現在の時価 約CPI=107から108の購入となり、しかも売り買いで約2%のスプレッドもあります。満期まで持っていてもCPI=100でしか償還されませんので、実際には時価でうまく売り抜ける必要があります。これは素人が手出しできるものではないと思われます。
社債ウォッチさんにぜひメスを入れていただきたいです。

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)10:02 [編集]


今日は大幅上昇予想ですね、8日。
やはり昨日までが買いでしたか?

無記名債さん | URL | 2015-01-08(Thu)04:12 [編集]


そろそろ調整おわり反発やろー

無記名債さん | URL | 2015-01-07(Wed)20:24 [編集]


もうあと一息ですね。今日も下がってる。

無記名債さん | URL | 2015-01-07(Wed)11:22 [編集]


元旦のエントリーで去年のベストディールを決めようと書いておきながら、次のエントリーでは去年の事なんか振り返りたくないなんて

無記名債さん | URL | 2015-01-07(Wed)03:49 [編集]


1月7日終値を基準とした予想配当利回り、住友商事4.23%、三井物産4.13%、日経平均が16500円くらいにまで下がってくれればなあ。そのあたりからでないと買い下がれない。

無記名債さん | URL | 2015-01-07(Wed)00:14 [編集]


ソースをお願いした者です。
気にしないでください。勝手に思い込んだだけなので。
同じく、株は疲れるので苦手です。物価連動債も結局、購入価格>額面のようなので、残念ですが見送り予定です。将来個人向けが出ることを期待してます、、、

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)22:22 [編集]


いえ、素人なんで・・臆病なので社債が多いです。
いつの間にかインフレ期待が上がってしまって。
運用がインフレに負けてしまう・・でも株は苦手・・
で、物価連動国債どうかなと思っていたんです。
証券の方にも聞いて勉強してみます。

図星早5年 | URL | 2015-01-06(Tue)22:11 [編集]


第三者です、そうですよね何か変だと思いました
shasaiwatch氏じゃないと感じてました。
それにしても図星早5年さんはお詳しいですね。

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)21:32 [編集]


>>ソースをお願いした者さん
申し訳ありません、主ではないんです。
以前からこのブログで勉強させていただいている者です。
半年ほど前、証券の方に物価連動国債の話をふってみたのです。
当時個人向けはなく、投信の方は条件も良くなかったようで、
その時点ではおすすめできないとのことでした。
機関投資家の方では運用に組み込まれていくようです。
nenkintsushin.dai-ichi-life.co.jp/download.php?c=273

図星早5年 | URL | 2015-01-06(Tue)21:00 [編集]


馬鹿売れは懐疑的だな
世界的には相変わらずデフレ回避に躍起

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)18:11 [編集]


個人で物価連動債を買った人はいないでしょう。いたらどこの証券会社で売ってるか教えて欲しい。
米国ではかなり前から売ってます。
市場では、
そのインフレインデックス債と通常国債との価格差、金利差が、
市場の期待インフレ率を示すものとして注目されています。
いずれにしても、
売り出したらバカ売れだと思う。
わかってんのかなあ、証券会社の経営者は。

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)17:38 [編集]


いくら年とっても、安全パイの人生は、つまらんで。
オレは、いっぺん、戦争で、ひとを殺したい。
もちろん、殺されても本望や。




無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)15:10 [編集]


ソースをお願いした者です。
まさか本当に主様が降臨されるとは思ってませんでした。ありがとうございます。

日経の情報を真とすれば、やはり額面では買えなさそうですね。
これ以上詮索してもあれなんで、来年あたりまで様子を見てみますか。
ちなみに、ここに多数おられる(?)お金持の方は、すでに購入可能らしいです。すでに買った方って、いるんでしょうか、、、

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H08_S5A100C1NN1000/

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)13:50 [編集]


なんか世界経済が面白い事になりそうな
今年、中国が逝っちゃったらいいなーw

アフォでなければ18000円の時に売ってるから大丈夫w

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)12:48 [編集]


ヨメハンが一番こわいー

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)09:20 [編集]


株は本日6日、大雨の予想ですね、いきなり17000円割れも。
物価連動債期待してます。
もう私にとって、富士山の噴火より怖いのは、インフレだけ。
こういう方は結構いるのでは。

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)06:05 [編集]


通りすがりのサラリーマンです。
ソースはご指摘の通り日経の記事がメインです。加えて財務省のサイトで裏を取りました。
http://www.mof.go.jp/jgbs/topics/bond/10year_inflation-indexed/syouhinsekkei.htm
このページの一番下に、平成27年1月から個人の保有が可能になることも記されています。
その他、大手証券会社のサイトやAllAboutなどにも情報があったと思います。今見直してみたら、AllAboutには「個人向け物価連動国債」が発行されるわけではないことが書かれていますね。
http://allabout.co.jp/gm/gc/442772/

無記名債さん | URL | 2015-01-06(Tue)02:35 [編集]


雨らしいよ

無記名債さん | URL | 2015-01-05(Mon)23:00 [編集]


本日の株式相場
株式経済新聞の「続落」の勝ち
はずれた日経新聞はこりずに明日も上昇を予測
株式経済新聞は「続落」
さあ明日は?

無記名債さん | URL | 2015-01-05(Mon)21:50 [編集]


ラッキーバンクの利回りが高い理由はなぜでしょう?

無記名債さん | URL | 2015-01-05(Mon)19:01 [編集]


ソースはこれ?かな?
http://www.nikkei.com/money/features/37.aspx?g=DGXMZO7837140014102014PPE001

無記名債さん | URL | 2015-01-05(Mon)17:55 [編集]


主様
>>個人向けにはデフレになっても元本が減らないという仕組みが組み込まれる

ぜひソースをご提示ください、、、
結局、元本(購入価格?)がどうなるのか(額面?市場価格?)わかりませぬ、、、

実際売りだされるのが年後半らしいので、
財務省の正式アナウンス待つしかないか、、、

無記名債さん | URL | 2015-01-05(Mon)12:34 [編集]


しんちゃん登場w

無記名債さん | URL | 2015-01-05(Mon)00:11 [編集]


こんなゴミみたいな


いつまでも 乳繰り合って菜 笑
0.1だの どうのこうの
雪アナならぬ
針穴の 世界かい? 笑「

株だよ


馬鹿馬鹿しい

そもそも
金融抑圧で
社債がテーマというのは
マヌケ で
メヌケ 烏賊

イクラ
キャピタルゲインを逸したかの
歳月を過ごしたのだろう

ゲソ

無記名債さん | URL | 2015-01-05(Mon)00:02 [編集]


インフレインデックス債が、償還時に、消費税増税込みの価格になることはありがたいですね。
10年債なら、確実に物価を上げる消費税15パーセントとかの悪夢も心配しなくて良くなる。
ハイパーインフレに見舞われば、固定金利の債券は紙屑に対して、インフレインデックス債は無傷です。
これは大きいね,。
固定金利債との裁定とか期待インフレ率と債券価格の関係とかそういう細い話はこのさい、どうでもええねん。藤巻の世界、私はまったく信じてませんが、仕組みとして、そういうことも心配しなくてもいい商品が出れば、証券会社に相当手数料を払っても売れると思う。



無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)23:40 [編集]


とうりすがりにしては、すごいやん。

まさか、エリート官僚様?

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)22:58 [編集]


ただの通りすがりのサラリーマンです。
自分も物価連動国債が個人向けに解禁されたら買おうと思って、少し前に色々調べてみました。その時に単純に物価上昇率に応じて利益が増えるような商品ではないことがわかりました。今回のブログ主の記事をみて、参考になればと思い投稿した次第です。専門家ではありませんので、間違いが含まれている可能性は十分ありますので、ご留意ください。

それから前回投稿への追記です。
・例に使った昨年10月発行の物価連動国債のクーポンは0.1%でした。単なる個人的な意見ですが、おそらく今後も物価連動国債のクーポンは0.1%で発行されるのだろうと思います。ただし、長期金利が0.1%に近づいた場合は、下がるかもしれません。
・CPIは税込価格で計算されています。従って消費税増税後は、増税分を反映したCPIを元に物価連動国債の償還額や配当が決まります。ただし、市場価格は既に消費税増税を織り込んで形成されていますので、増税が明らかになってから購入しても増税のヘッジにはなりません。因みに、ここ何ヶ月かの間、物価連動国債の価格が下落傾向にあるようですが、消費税増税が延期になったことも影響しているのだろうと思っています。

#前回の投稿で、コピペミスで文が重複している部分がありました。失礼しました。#

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)21:32 [編集]


あんた だれ????

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)20:55 [編集]


物価連動国債の個人向け販売とは、個人向け国債のような新しい商品が仕立てられるわけではありません。これまで個人の保有が認められていなかったが、今年から認められたというだけです。金融機関側からいうと、個人には販売できなかったものが販売できるようになったということです。因みに一昨年(平成25年)から発行されている物価連動国債は、既に額面保証型です。
実際に販売が始まってみないと正確なことは分かりませんが、個人の購入時の価格は(市場価格+証券会社の手数料)となるでしょう。購入価格は最低でも市場価格になりますから、元本が購入価格の意味ならば、物価連動国債は元本保証ではありません。保証されているのは額面です。
発行価額や市場価格は、市場の期待インフレ率と普通の国債の市場利回りとによって形成されます。例えば昨年10月の10年物価連動国債の入札結果は108.05円の発行価額でした。この債券の最低償還額として保証されるのは、108.05円ではなく額面の100円です。発行価額や市場価格は、市場の期待インフレ率と通常国債の市場利回りとによって形成されます。
この108.05円で発行された物価連動国債の場合、10年後のCPIの上昇率が7%弱未満であれば、クーポンを入れてもトータルで損失になります。また、発行価額から逆算される期待インフレ率は年率1.18%なので、10年間の年率インフレ率がこれより小さかった場合は、通常の10年国債を買ったほうが得だったという結果になります。
更に、市場金利の変動の影響も普通の債券と同じように受けます。つまり期待インフレ率が上昇してもそれ以上に市場金利が上昇すれば評価額は下がります。償還以前に売却する場合は額面割れすることもありえます。
ということで、物価連動国債を買ったほうがいいかどうか、簡単には判断できないなあと思っています。

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)20:46 [編集]


誰も請求しない資産なんてどうなっても問題ないね

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)16:36 [編集]


別居の親がどこに預金していたかなど知らないし。
死後、通帳みつからなければそれでおしまい。
うちの親がこちらの銀行に預金していなかったでしょうか?と尋ねても個人情報で簡単には教えてくれない。
銀行から休眠口座ですよと通知が来ても、すでに土地は処分、さら地、だれも住んでいない。(転居先不明)
相続人はどこに住んでるのかなんて、銀行は調査しません。

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)15:26 [編集]


後で請求しないケースがかなりあるんですよ


無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)11:27 [編集]


勘違いしてないか、休眠口座から吸い上げられても後で請求すれば帰ってくるよ。銀行はは請求されたら払い出しに応じなければならない。

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)11:18 [編集]


休眠口座、証券会社にもいっぱいあるようやね。
なかには、債券満期になっても、じじばばから請求がなければ
ポケットないないの悪徳証券マン。

じじばばが死ねば、全部オレのもの、ほくそえんでるオマエ。バチがあたるで。

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)10:30 [編集]


休眠口座・・・最終的には銀行のものになっちゃうつーのが気に食わんです
年間数百億発生・・・銀行はお知らせの郵便出すだけ、放っておけば自動的に自分たちのもの。現地に行って調査などしませんしね。

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)10:10 [編集]


政府の物価目標2パーセントの物価は、当然、消費税引き上げ分は除いた物価でしょうから。もし目標年に引き上げがあったとして。

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)09:41 [編集]


もう面倒なので、物価連動債が個人向けに出たら、金融資産の半分を物価連動債にして、勝ち組を確定させ、優雅にのんびり暮らします。
でも、物価連動債の物価は、今後運用期間中に消費税引き上げがあったとして、その引き上げで上がった物価指数を使ってくれるのだろうか。

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)09:34 [編集]


世界1の生活費高の日本を2%のインフレにして、1000兆の借金の実質めべりをたくらむクロチビ。実質毎年めべりしてる日本の国債など、ニチギン以外買うアホはおらん。
物価連動国債とは、だれも買わんようになる国債をアホなカネモチ個人におしつけてゼニをすいあげる悪巧み。まあ、フジマキのいう日本崩壊序曲の第一歩やな。

万が一、物価連動国債買うにしても、苦タイミングは、消費税が10%になる直前でしかない。

それにしても、クロチビの人相の悪さはサイアクやで。日本の呪い

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)08:58 [編集]


中々良いものが出ませんでしたが
最後(12月)にSBIとソフトバンクだけでも出てよかったです。
今年もよろしくお願いします。

無記名債さん | URL | 2015-01-04(Sun)03:46 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。