個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

【書評】「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」

年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書

相互リンクしているけにごろうさんから書評依頼をいただきました。「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」という本で、けにごろうさんの初出版だそうです。お祝い申し上げます。本になるなんて大人気ですね。

けにごろうさんのブログ「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」

発売日は3月7日、価格は1620円(税込)だそうです。

さて、中身はと申しますと、クラウドファンディングやソーシャルファイナンス等の一通りの知識やそれを扱う主要な事業者の紹介、これまでのけにごろうさんの投資実績、及び、けにごろうさんの得意分野である融資型クラウドファンディングへの投資についての詳細な解説です。

「はじめに」でアブラハム・プライベートバンクという単語が出てきたり、序章のタイトルがみんなで大家さんの煽り文句を想起させたりと、当ブログから見るといきなりドキドキ物の序盤で、けにごろうさんってひょっとしてそのスジの人間なのかな?と思ってしまったのですが、それ以外は真面目な内容で安心しました。

個人的に非常に参考になった点は、これまでの主要ソーシャルファイナンス各社の累計投資額が載っていた事。これまで全社集めても累計で300億円行ってなかったんですね。ソーシャルファイナンスの業界が始まってからこれまでの数年間で、前回孫正義が劣後債おかわりした金額の15分の1しか資金集めが出来ていなかったということです。正直、考えさせられるものがありました。

一方、批判されるべき点もある本です。融資型クラウドファンディング商品は投資商品自体の価格変動がないと書いていますが、これは事実誤認。投資商品自体の価格変動がないのではなく、それを指し示す市場がないため、価格変動が見えにくいというだけのことです。詳細は本書を読んでいただくとして、融資である以上、金利変動の影響も受けますし、インフレ率も重要です。外貨建て商品(今のところないけど)であれば、為替の影響も受けます。単に金融商品を取引する市場がないので、その影響が即座に分からないというだけのことです。社債も一緒です。日本証券業協会のサイトを毎日巡回する人はシティ24回債の利回りが10%を超えていたことがあるのを知っていますが、何も知らない人にとては3年2.66%のままでした。

総合的に判断すると、金融リテラシーが一定あって、ソーシャルファイナンスやクラウドファンディングのことを知りたいけれどもいい解説書はないかなあと思っている人は買い推奨、そうでない人は見送りでよいと思います。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

パナソニックが4000億円の社債を発行するこ
とは公表されていますが、ソフトバンクのよ
うに個人向きはでますかね。でても利率が低
ければだめですが。ソフトバンクよりは信用
度が高いですがね。

無記名債さん | URL | 2015-02-15(Sun)13:12 [編集]