個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

個人向け社債の発行が過去最高に

個人向け社債の発行額が過去最高に達したとのことです。
ソースは朝日

確かに今年1年、個人向け社債による資金調達は非常に多かったと思います。しかし、金融危機の出口が見えない昨今、今後も1467兆円(そのうち現金・預金が778兆円)をターゲットとした個人向け社債はどんどん発行してくる企業が増えるのではないかと思います。

来年上旬に、個人向け社債ウォッチャーとして注目したい案件としては、パナソニックは個人向け社債を発行するのか?中央三井信託の社債発行枠はどうなるのか?シティグループは再度サムライ債の発行ができるのか?といったところだと思います。

その他、ありそうなところとしては、今年メガバンクで個人向け劣後債を発行しなかった三井住友銀行とりそな銀行が劣後債発行に踏み切る可能性や、事業会社では製薬会社あたりが起債してくるかもしれません。

来年は少なくとも3月末までは大企業の資金繰り難が続くでしょう。銀行が貸し渋り・貸しはがしに走れば一層の長期化も予想され、個人向け社債市場は来年も大変にぎわうものと思われます。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

優良企業の外資は日本でサムライ債発行した方が低金利で調達できると思うけどね…。米国のハイイードル債市場が面白いのではないかと思ってます。製薬会社のM&Aですか先読みしてますね。パナソは起債しても高格付けだから高金利は望めなさそうですね。どちらかと言うと、金融系を注目したいですね。今年もよろしくお願いします。

quarter | URL | 2009-01-01(Thu)06:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。