個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

オリックス銀行のeダイレクト金銭信託

オリックス銀行が、金銭信託を発行することが分かりました。
ソースはオリックス銀行

発行要項
償還期限:1年
金利条件:0.48%
発行総額:不明
募集単位:100万円以上100万円単位、1億円上限
募集期間:平成29年12月11日~平成30年1月22日
格付け:J-1

オリックス銀行と名乗っていますが、事実上、ソフトバンクの1年もの社債です。どういうことか説明します。

今回、オリックス銀行は信託勘定で我々投資家から資金を集め、その資金をソフトバンクに償還期限1年で融資します

ソフトバンクはその資金に利息を付けて1年後に返済し、オリックス銀行が手数料を引いた残りを我々投資家に分配します。一応分配金額は決まっており、金利0.48%です。信託なのでこの金利は確定のものではなく、予定のものですが、過去の発行結果を見る限り、予定どおり利息を付けて償還されています。

なお、ソフトバンクが償還前に逝ってしまった場合、オリックス銀行は何か補填をしてくれるわけではありません。破産配当を受け取るか、サービサーに貸出債権を売却する話が決まるまで償還を引き延ばし、元本を大幅に下回る回収額を我々に分配するのみです。その意味ではオリックスの手数料稼ぎに付き合わされているというかなんというか、まあでも低金利の昨今、こういう形であっても受け入れていくのが社債投資家というものなんでしょう。

つまり、この信託のリスクは、ソフトバンクが1年以内に倒産してしますことがリスクです。その可能性を考えることが必要ですが、今回、JCRがJ-1の短期格付を付与しています。見慣れない格付けですが、JCRのサイトによると、長期格付との対応関係だと、J-1はA+からA-のものに付与されるそうです。商品説明書によると、J-1は確実性が最も高い、ということだそうですが、JCRのサイトにはさらに上にJ-1+という格付もあり、まあ何というか金融庁長官が見たら目がキッてなりそうな説明書です。

投資判断は買い推奨です。ソフトバンクは色々と言われていますが、有価証券を多く保有しており、最終的に沈むことになったとしても当面1年間の流動性に懸念がある会社ではありません。この水準ならば投資する価値あり!といえると思います。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できますっ!!!

無記名債さん | URL | 2018-02-07(Wed)23:15 [編集]


おかえりなさい!

復帰待ってました!!
これからも、参考にさせて頂きます^ - ^

チロル | URL | 2018-02-07(Wed)08:06 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-01-09(Tue)23:29 [編集]


一年っていうのがイイネ!
主さまの買い推奨久しぶりに見たし
余った数百万はこれにしとこかな

無記名債さん | URL | 2018-01-06(Sat)22:14 [編集]


オリックスのこれ、しょっちゅう出ているよ。新鮮味なし。
でもまあ、百万単位はあるけれど千万単位の遊んでいる金はない
という人なら、ま、悪くはないと思う。
でもね、千万単位の遊んでいる金があるのなら、
個人向け国債キャンペーンサーフィンと、いまなら
みずほ信託銀行のこれ↓とかでつないでいくほうがよろしいのでは
http://yokinkinri.blog98.fc2.com/blog-entry-6708.html


無記名債さん | URL | 2018-01-06(Sat)15:28 [編集]