個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

新生銀、あおぞら銀、3ヶ月連続利金債発行見送り

サブプライムで涙目の新生銀行とあおぞら銀行が、利金債を発行できずマジで涙目なようです。公社債市場で両行は相手にされず、国債に対するスプレッドを10%~15%要求されているからだとか。
ソースはロイター

10~15%ってその5%の差だけで個人投資家数万人を逝かせられる金利なんですが。

それはさておき、新生銀行とあおぞら銀行が必死で預金集めしてる理由として、この利金債の問題があることは間違いありません。既存の利金債が償還されていく中、新しい利金債が発行できないとなればその分流動性が低下。当然資金が足らないから必死で預金集めせざるを得ない。

新生・あおぞらとも、非常に悪い方向に進んでいると言わざるをえません。まだ公的資金が残っている中、再度の公的資金注入は政治が認めないでしょうし、新たな収益源もないし、出資してくれるアホもいない。ペイオフまっしぐらと言ってもおかしくない。

ここはひとつ、知名度を活かして個人向け金融債で大々的に資金調達するというのはどうでしょうか、新生さん、あおぞらさん?

と思ったら、あおぞら銀行で金融債の申込受け付けてるじゃん。
ワリシン(預金保険対象外)で1年0.28%、リッシン(預金保険対象外)で5年0.40%。

・・・・・・黙って死ね
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する