個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

本日のシティ24回債の価格+シティ債の適正価格は93~94円?

0312.gif
本日のシティ24回債の価格は84.43円、利率は11.150%となりました。先日に比べ46銭の上昇です。

金利に関する感覚がマヒしてきますが、かなりシティ債の価格が暴れています。

シティ債の価格とCDSスプレッドが合わないという話をここのところ続けていますが、色々と調べてみたところ、アメリカでは最近BB格の社債に要求されるスプレッドは11%に達しているそうです。日本の2年物の中期国債が現在0.4%~0.5%ですから、日米で格付けによって求められるスプレッドが同じと仮定するとシティ債のスプレッドはBB格に該当します。発行当初AA-だったシティ債もとうとう投機的水準に落ちてしまいました。

一方株価は1.50ドルあたりの水準で落ち着いてきました。優先株が普通株に転換されて普通株が希薄化する前の水準であれば約6ドルです。ちなみに、シティ株が6ドル割れした当時(1月13日)のシティ債の利率は6%程度。現在のシティ債のCDSスプレッドも550bp程度なので、中期国債とのスプレッドがほぼ一致します。ということはおそらく、この6%ぐらいがシティ24回債の妥当な金利なのだと思います。価格にすると93~94円といったところでしょうか。格付けもBBB格が適正なのでしょう。

果たしてこの理屈が正しいのかどうかですが、もしも正しければシティグループ第24回円貨社債は割安ということです。購入、売却の参考になるかもしれません。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する