個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日のまとめ

今日は大量に個人向け社債情報をアップしたので、読みにくいかもしれません。まとめを作っておきましたので参考にしてください。 SBIホールディングス ポーランド共和国 三菱東京UFJ銀行 ソシエテ・ジェネラル 丸紅 小田急電鉄
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

エルピーダCBの件ですが、まあ、こう言うマーケット状況ですから下げは仕方ないと思います。
暫く持っていようと思っています。103.50程度にはすぐに戻ると思いますよ。

冬のてんとう虫 | URL | 2011-08-05(Fri)23:46 [編集]


持ち越し大失敗~w
私は木曜日に奇跡的に3枚売りヘッジできてたのが不幸中の幸いだったんですが、
前回CB上場時も思ったのですが、
エルピーダのCBは原株の下落局面での株価感応度が高過ぎですね。
売り3枚で十分デルタヘッジできてたつもりが全然CBの損失をカバーしきれません。
まぁでも、こういう暴落時の対処法を学ぶいい経験になればと前向きに考えます。

エルピーダCB | URL | 2011-08-05(Fri)21:24 [編集]


エルピーダCB、今日の出来にはほっとしています。ふるい落としに耐え切れず上がってきたところで半分は105.05で売りましたが、残りはホールド中です。
わたしも、この低金利時代に最後まで持っていても損はないかな、くらいの気持ちで買いましたというのが半分で、やはり日本トムソンの爆益(1枚23万円ゲット)がいつまでも忘れられなくて、買ってしまいました。これからも期待したいところです。
でも、長く持っていてもいいかなのノリで、日生の社債もちょっと購入します。今後のお付き合いもありますからね。
エルピーダCBさん、冬のてんとう虫さんのアドバイス、とても参考になります。これからもよろしくお願いします。

usako | URL | 2011-08-03(Wed)00:27 [編集]


アメリカのデフォルトが無くてよかったですね。
エルピーダCB上場日までにデフォルト問題が片付いてないと思って、初値予想やや固めに見ていましたが、まあまあ当たらずとも遠からずってことで。
私は今日、先のコメントで書いた高値予想の105.50と、105.80で1口ずつ指値売りを出しておきましたが、両方売れた様です。
家族3人で焼肉とフレンチレストランへ行こうと思ってます笑。
残りは4口。迷いますね。少なくとも2口は1年以上持ってDRAM市況の値上がりと言う果報を寝て待つことにします。
プレミアは、やはり0.7%のクーポンにあるのでは?
私みたいに、仮に長く持ったとしても損は無い・・・こう思う人が買うんでしょうね。
倒産したらパーなんですが笑。

冬のてんとう虫 | URL | 2011-08-02(Tue)22:36 [編集]


エルピーダCB、初値105.10円は上出来でしたね~。
この条件で、この地合いで負けないんだから、
今後新発CBは人気殺到してしまいますね。
私は1枚しか持っておらず、初値で売ったらそれきりなので少しねばってみました。
なかなか初値を回復せず心が折れそうになりましたが、
ふるい落としに耐えきり終わってみれば106.00円で見事な下ヒゲ陽線高値引け。
人気IPO彷彿です。結局持ち越してみました。
株と同じノリなら明日の寄りつきはGU期待ですが、
今夜のNYも下げ気味ですし、期待しないで明日を待ちましょうw

エルピーダCB | URL | 2011-08-02(Tue)22:05 [編集]


冬のてんとう虫さんはお詳しいですね!。
私も、もっと勉強して早く仲間入りしたいです。

無記名債さん | URL | 2011-07-28(Thu)15:17 [編集]


エルピーダCB6口買いました。
2社とも申し込み通り買えたので余り人気無かったのかも笑。
損切りルールとま逆の自己流対応で、2口を初値売り、2口を暫く様子を見て上がったら売る、2口はそれなりに(1年くらい)持ってて・・・と思っています。
倒産の可能性はそれほど心配していないので(自分勝手な判断)、償還まで持っていても元は取れるし、まあ、2年待てば一度はDRAM市況の上昇もあるでしょう。市況が上がり始めれば、株価1000円抜けは早いと(勝手に)思う。
しかし、当面USドル、欧州不安などで状況が良くないので、急がずに全部暫く持っていようかな、とも思っています。
上場初値は・・・環境悪く余り期待できないと思いますが、前回のCBが99円台でそれなりに固いので(手数料を考えると額面100で買う人がそれなりにいらっしゃる)、勝手予想すると・・・。
上場日は・・・初値104.50、高値105.50、安値103.50、終値104。

冬のてんとう虫 | URL | 2011-07-27(Wed)23:29 [編集]


エルピーダCB、
私は超ゴミ投資家なので支店では割り当ててもらえないため、
○和証券ダイレクトコースで1枚だけ申し込みましたが、あっさり買えました。
ダイレクトコースは値決め日翌日&翌々日のみコールセンター受付なんですが
(要するに支店でさばけなかった分&キャンセル分を押しつける先)、
人気がなかったんでしょうかね~。
ネット上ではCBは2倍弱の倍率で、POの方も1倍は超えたとの情報も見られます。
さてさて、CBの初値は??私の予想は、
前回CBの上場後額面割れ→急回復を知っている人が買っていると思われるので、
上場日寄り付きで放り投げる人は少ないであろうこと、
またエルピーダ株は前回時と違って一般信用売りがカブドットコムでもできるようになり
(公募期間中は売り禁ですが)、個人もCBアーブをやろうと思えばできること、
そしてエルピーダ株のボラティリティが大きいことから、
初値売りでも儲かる可能性はあるではないかなと思っています。
多分に願望ですがね。
受け渡し日には株価700円くらいになってそうだから油断はできませんw

エルピーダCB | URL | 2011-07-27(Wed)21:07 [編集]


今しがたですが、N興證券からエルピーダCBの営業コールがありました
私ごときにまで勧誘しなくちゃならないとは、捌くのに苦労してるのかな?
タイミング的のは本日、無事に償還された第14回SBI債の受け皿を探していたので良いのかも知れませんが・・・・・
さてさて、どうしたものでしょう?

風太郎 | URL | 2011-07-20(Wed)20:43 [編集]


エルピーダCB、2社へ買い注文出しました。
2社とも幹事会社じゃないので、どの程度買えるか分かりませんが・・・。
相変わらず、勘に頼って決めてます笑。
後付け説明ですが、
(1)前回のCB発行時に比べて財務基盤が改善されているのと、今回の公募もあるので、5年以内に倒産する確率は、前回に比べると低そうなので。クーポンが0.7%であれば
そのまま持っていてもいいかと。
(2)果報を寝て待っている間に、DRAM市況が好転する可能性がある・・・ような気がします。
(3)上場時のプレミアは、値決め後相当下がらない限り、それなりに付くでしょう。7%期待・・・当てずっぽうですが。
以上により、私のいつものやりかたで、購入分の3分の1~半分を上場時売却、3分の1を様子みながら売却、残りをそれなりに保有してから売却・・・と、勝手に考えています。
これって、損切りをルール化している投資家の方から見れば、最悪の対応かも笑。
まあ、それと・・・好条件に思えるCB発行条件は、その内容でなければ売れないと思うべきなんでしょうね。つまり、リスクがそれなりに大きいのは事実。皆さん、自己責任で笑。

冬のてんとう虫 | URL | 2011-07-16(Sat)00:26 [編集]


エルピーダCB
クーポンは0.7%
アップ率は20~25%と決まりました。
まぁおそらく上限の25%になるでしょう。
公募入手が吉か、初値買いが吉か。
はてさて。

エルピーダCB | URL | 2011-07-15(Fri)21:04 [編集]


エルピーダCBさん、早速の情報ありがとうございました。
マツモトキヨシや日本トムソンでおいしい思いをしました。エルピーダメモリは前回担当さんから勧められて、前評判がよくなかったのでお断りしました。案の定初値公募割れしましたね。(ただ、その後利益が出たみたいでした。)今回も人気がなく掃くためなのか、また勧められています。一方で前回はしばらくして上がってきたので、勧められる前から今回は買おうかとも思案しているところでした。
低金利の昨今、上がらなくても、会社がつぶれず、5年持って利子をもらってほぼ初期投資額ほど戻って来ればまあいいかとも考えています。
ご意見本当にありがとうございました。
今回は少し買おうと思います。

usako | URL | 2011-07-14(Thu)22:12 [編集]


エルピーダCB、
既発債と新発債では圧倒的に新発債のほうが有利だと思います。
理由は、今の株価状況だと新発債の転換価額の方が確実に安く決まるからです。
でも新発債を公募で申し込めばすぐに儲けが出るかどうかはまた別問題です。
前回のCB上場時は一気に額面割れまでありました。
(さすがに割安と思われたのか、その後しばらくして戻しましたが。)
今回も上場時のパリティは前回と同じくらいになるんではないかなと予想しています。
アップ率は今回の方が低いのですが、公募株の売りのせいでCB上場後しばらくは
原株が下げると予想されるからです。
そうすると額面割れまではないにしても、
初値は最悪手数料負けくらいを覚悟しておいた方が。。。
ただ、エルピーダの将来性を買うならば(同社は今後増益基調)、
下値が限定されるCBは割といい投資かもしれません。
そう思う人がたくさん現れれば、CBの初値もはずむかも。
何より、CBに関してはめちゃめちゃ勘の鋭い冬のてんとう虫さんが
今回は買うと言っているので黙って買いなのかもしれません。

エルピーダCB | URL | 2011-07-14(Thu)21:04 [編集]


エルピーダメモリCBの新発債を買うのと既発債を市場で今買うのではどちらがお勧めなのですか。
基本的なことを尋ねてごめんなさい。どなたか教えてください。それともどちらも買い非推奨ですか。

usako | URL | 2011-07-14(Thu)00:27 [編集]


このー SBIめえー と思いつつ
2千万だけ申し込んでる私です。 償還の
つなぎでまあ いいか と・・・
どなたか おっしゃてましたけど ここにきての社債発行ラッシュ。。特に 機関には見向きもされないので個人向けで ぼったくり・・ なにか 市場から 聞こえてくるような 気がします。 ちなみに 三菱東京UFJは 劣後買うより 一般株買うタイミングを探してます。

はじめて | URL | 2011-07-12(Tue)22:02 [編集]


野村も募集してます 日本生命
総発行額500億とのこと
中間値1.075だが1.1以上だと買いたいが
今の段階で申し込み予約してないと
無理と思う 1.00くらいか?

ロビンマスク | URL | 2011-07-12(Tue)17:34 [編集]


日本生命2011基金特定目的会社 第1回A号特定社債(一般担保付)
http://www.smbcnikko.co.jp/bond/yen/sb_005.html

青線 | URL | 2011-07-12(Tue)11:45 [編集]


エルピーダメモリがまたCB発行
発行額:274億円
発行価格:102.5円(額面100円に対して)
クーポン:0.5~0.9%
アップ率:約25%
値決め:7月25日(月)
クーポン付、アップ率低めで好条件に見えるが非貸借銘柄のため注意を要する。
今回は全く同じ日程で公募増資(調達額500億)が行われるため、
CB上場日に公募株受渡という、需給面では最悪ともいえる条件。
ただし、値決め日終値から上場日までの下落率が5%くらいまでならなんとか儲けが出るかも。

エルピーダCB | URL | 2011-07-11(Mon)20:57 [編集]


この10年間、アメリカでは日本の財政危機と円安と金利上昇を見込んで、日本国債売りを仕掛けた投機家たちが次々に失敗し、数10億ドルもの損失を出し、日本売りは「未亡人を作る」とまで言われて来ましたが、
財政破綻とまでは行かないまでも、政権交代の時期が円安と金利上昇のターニングポイントのような気がしないでもありません。
その時、第二のジョージ・ソロスのような投機家が登場して、マイナスのポジションから大規模な空売りを仕掛けて、日本発世界金融危機に拍車をかけないことを願うばかりです。

無記名債さん | URL | 2011-07-11(Mon)14:48 [編集]


DTSさんの意見に同意ですね。
三菱UFJ劣後債を銀行定期同列に比較して安易に購入するとどうなるか・・。
まぁ勿論償還されるのでしょうけど、1%前後のリターンで劣後債(5年としても)とかなんかおかしくない?と冷静になりたいですね。これだけ立て続けに発行が相次ぐと「心理的にどれか購入しなければ・・」という感覚になりそうですが、社債以外にも投資先はありますし、それ以前に何もしないのも一つの投資と考えるのが賢明な時期かもしれません。
何故に発行体がこの時期に期間の長めの社債を次々発行するか?銀行金利に比べて高い安いと考える前に、投資家はきちんとそのことを考えるべきでしょう。

無記名債さん | URL | 2011-07-11(Mon)14:01 [編集]


悲観論だけで投資はできないですよね。
悲観論は安全ですが、その代わり機会も逸しますからね。人それぞれじゃないでしょうか。

無記名債さん | URL | 2011-07-11(Mon)12:41 [編集]


DTSさんのおっしゃるとおりです。
その昔、東海銀行行員、家族も現在UFJ行員、
一時、三和さんと合併前後、国有化の兆しがありました。
上の方でおこってる事態は末端まで伝わるには、
相当、進んでからだと思います。山一証券がいい例です。
あの、”社員は悪くないんです。”と泣いて記者会見した社長を思い出します。
苦労人でのし上がった、あの社長も悪く言えば嵌められた、と私なんか解釈してます。
2.75%と2.2%が償還したら撤退と決めています。

無記名債さん | URL | 2011-07-11(Mon)11:24 [編集]


先日のRBSに続き破綻寸前の国のポーランド国債、劣後債なのにわずか1%程度の金利の東京三菱UFJ債、全く投資する価値のない利率の丸紅債、そして極めつけは販売する証券会社系列の銀行の定期預金より利率の低い小田急債、ちょっと・・・個人投資家舐めすぎじゃありませんか
まあこの中で一番買えそうなのは東京三菱UFJですが、スレ主さんが2年半前金融危機のときに書いてくれた「銀行が国有化されたら劣後債はどうなるの」とかをもう一度以読み直したほうが良いと思います
http://shasai.seesaa.net/article/114594966.html
現在発行される全ての外国債や社債について、わずか1パーセント前後の金利の中あまりにも楽観論が支配しすぎてるような気がします
社債は株とかと違い「石橋を叩いて渡る」ではなく「危ない橋は渡らない」が基本です

DTS | URL | 2011-07-10(Sun)20:21 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。