個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

今月の個人向け3年国債の利率

201109.jpg 今月の個人向け3年国債の金利は0.17%となりました。先月に比べ0.1%の下落です。 今月は変動10年と固定5年の発売月でもあります。相変わらず固定の方は不人気でしょうが、変動の方は人気が出るかもしれません。今後これ以上の金利低下が予想しにくい中、変動で0.72%は魅力的ではないかと思われます。問題点は10年以内に日本政府が潰れたりハイパーインフレで大幅に目減りしたりする可能性があることでしょうか。 政府のムダを削ると称して幾十年、結局ムダは見つかりませんでした。必要なものを削らないと財源など出ては来ません。政府には必死で「必要なもの」を削り、増税を断行することで日本の信用を守ってほしいものです。日本の景気は規制緩和によって新規創業を推進することで、増税下であっても回復していくことでしょう。問題は、それが出来るかです。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私がいっしょに仕事をした国家公務員の方は、仕事を増やすために増やしていました。(当人たちはそれに気づいていません)例えば、システム改修するときに、意味のない書類を大量にださせ、その書類を一生懸命考えたり、チェックしたり、みなで回覧してその都度会議開いたり。他の民間で仕事するときとくらべて意味のない書類が大量に必要とされ時間がかかります。まともな民間だと現場課長がOKの断下せばそれで次のステップすすめるのに、公務員は誰も決定したがらず、みなで紙つくってぐるぐるやっている感じ。
他にも、国会開催中は大臣答弁にそなえて、連日徹夜で「待機」してるやつとか、どう考えても仕事の進め方が非効率極まりない。
したがって、外部から見ると、たしかに「優秀な人ががんばって仕事している」のですが、その内実は、(つきつめて考えれば)意味のないことを人出をかけていっしょうけんめいにやっている、というのが実態でしょうね。
そういった意味では公務員は「無駄は明らかに多い」のですが、システムをそのままに人を削るとパンクするだけなので、あわせてシステムそのもの(意思決定のシステムとか、組織は何をベースに意思決定を下すのか)を見直した方がいいと思います。
難しいとは思いますが。

無記名債さん | URL | 2011-09-16(Fri)14:57 [編集]


まぁ、いつでも国民は上手にだまされるというこったね。
公務員バッシングを、「どの勢力」が「どういう意図」で流しているのか、それを見きわめられる賢い国民になりたいということ。

無記名債さん | URL | 2011-09-13(Tue)11:41 [編集]


  ↑
私の周辺には公務員がたくさんいますが、聞くところ見るところでは、こんな人は今どきいませんよ。
NPM(ニューパブリックマネジメント)といって民間の経営手法が公務領域に入ってきて、もはや5年以上になります。
人数多い、給料高い、仕事できない、ムダだ、
どうして、こうも根拠のないガセを信じているのか。
市民のために仕事ができていない現実も知ってますよ、でも、それって、まさに民間の手法で酷使させられて、人手が足りないからじゃないですかね。
私の周囲では、何人も、過労で倒れています。
そんなの民間は当たり前だとか言わないでよ、それは、民間でも公務員でも「異常なこと」なんですから。

無記名債さん | URL | 2011-09-12(Mon)21:00 [編集]


人数うんぬんよりも、ただ作業だけをやって何の工夫も改善もできない人をクビにすればいいだけ
それで現在の給料にふさわしい人だけを残せばよい
民間と同じようにね

無記名債さん | URL | 2011-09-11(Sun)22:53 [編集]


田舎の豪邸・・w

無記名債さん | URL | 2011-09-10(Sat)23:32 [編集]


公務員が多いとか膨れ上がっているとか、どうしてそういう言説が出てくるんだろう・・・
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5190.html
ちなみに、これは2005年で、大合併のさなかですから、ここからまたぐんと減っていると思うけどね。

無記名債さん | URL | 2011-09-10(Sat)20:55 [編集]


かつて醤油のような世界的に有名な産業の地元では、大体旧大地主はその企業の経営陣か国家官僚か代議士、中地主は進歩的なのは労働組合の幹部(堕落して遊興三昧の後に社会党の県会議員)で保守的なのは自民党の県会議員か県庁幹部、小地主は会社の幹部か役場の公務員、小作人は社員
といった風にヒエラルキーがあったのを懐かしく思い出します。

無記名債さん | URL | 2011-09-10(Sat)11:39 [編集]


田舎に行けば分かる
豪邸に住んでるのはほぼ公務員
給与が高いのか、それとも金持ち名士だから
公務員就職にコネがあるのか、どっちかは
わからないけどね

無記名債さん | URL | 2011-09-10(Sat)10:41 [編集]


市町村は県に、県は国にほぼ横並びだよ。
その国の給与は民間に準拠しているという説明です。民間とは、結果的に大手一部上場企業。
公務員と民間リーマンの仕事内容を単純に比較はできないでしょ。
但し、公務員給与体系は余りにも前近代的伝統的、不可解な部分があると私は捉えてる。

無記名債さん | URL | 2011-09-10(Sat)10:27 [編集]


公務員って言ってもピンきりなんでしょ?
地方役場なんかは45歳課長で年収500万くらいなんじゃないの?
民間と変わんないよ

無記名債さん | URL | 2011-09-10(Sat)02:06 [編集]


公務員の給与の高さというよりも、数の多さが異常だよ。
一般企業で2人程度で終了させる業務を、10人程度で実施してるしね。
それに、そもそも全く価値を生まない(存在意義を合理的に説明できない)組織や部署が腐るほどあるよ。
事業仕分けを見て無駄がないなんて言って、公務員の肩を持つのは愚の骨頂。

無記名債さん | URL | 2011-09-09(Fri)21:53 [編集]


公務員人件費が高すぎとのことですが,OECD諸国の比較では最も少ないというデータがあります.
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5193a.html
むしろ民間給与の低さの方を問題にした方がよいのでは?

無記名債さん | URL | 2011-09-09(Fri)20:45 [編集]


千葉1.18

無記名債さん | URL | 2011-09-09(Fri)17:25 [編集]


無駄はないと分かった以上は結局は必要なものを削るしかないというのは同意です。
何を削るかは政治の世界の話なんですが、政治がそれを決められないため、永遠と公務員をたたいて矛先が自分に向かないようにしているのが今の状況です。
個人的にはやはり世代間格差がおきる社会保障分野を是正する、すなわち社会保障費の差削減をするしかないと思いますが、それをできる政治家はいないでしょう。
公務員の給与が云々言っている方がいますが、給与をどの水準にするかということは、要するに人の水準をどこに置くかということだと思います。
すなわち、歯に衣着せずに言うと零細企業並みの給与にしたら零細企業並みの人しかこないということです。
公務員はあくまでも政策を実現するための手段なので、政策をきちんと決めることのできる政治家が必要なのだと思います。
美しい国になってほしいものです。

無記名債さん | URL | 2011-09-09(Fri)17:15 [編集]


無記名債さん 早速レスをつけていただきありがとうございます
無記名債さんが何故?公務員の建前的な代弁されるのかが不思議でなりません
日本の財政問題は公務員人件費の問題と言っても過言ではないのです
確かに第二次大戦後の官吏給与は十分なモノではなかったのですが、組合と御役人と似非議会民主主義が協調し
給与計算を都合良く改ざんした結果、現代の公家・武家様が復活したのです
生産物を食いつぶすだけの公務員階級が膨れ上がり、浪費するのを放置して
生産者を支える水呑み百姓労働者の生活水準を上昇させる方法は何があるのでしょうか?
公務員の中にも入職後も変わらず民衆奉仕に奮闘されている方もいらっしゃいますが
閑職に追いやられたり、拷問的激務を続けさせられたり
特別の才能やコネクション無しでは村八分され、淘汰される傾向があります
公務員勢力の膨張が国家破綻を招いてきたのは歴史上明らかで
名ばかり民主主義の日本も国家破綻への道を歩んでいるように感じます

さて | URL | 2011-09-09(Fri)02:13 [編集]


一般的には、「私たちの福祉や生活保障のために十分に働いていない」と思われてるんじゃないんですかね?

無記名債さん | URL | 2011-09-08(Thu)22:58 [編集]


「公務員一人あたりの給与が高すぎるのです。
お役人報酬の削減から始めなければいけません。」

私は公務員ではないですが、なにゆえ公務員攻撃をそこまでするのか、わかりませんね。
労働者が足引っ張り合ってどうするんですか。
公務員水準に民間の給与、労働条件を上げるべきなんですよ。
大企業経営者のたれ流す公務員攻撃に乗っかって、結局は自分たちの首を絞めているだけじゃないですか。
もう一ついいますと、公務員は全体の奉仕者ゆえに(憲法15条)、自分の立場や自分の食い扶持に汲々としない生活の安定が求められているんですよ。
仕事の質が違うのです。
私たちの福祉や生活保障を守るために働いている公務員を減らしたり、労働条件悪くしたりすれば、結局は私たちの生活に響いてきますよ。
それでいいんですかね?

無記名債さん | URL | 2011-09-08(Thu)22:23 [編集]


ギリシャみたいに20パーセント超えたら買ってもいい

無記名債さん | URL | 2011-09-08(Thu)14:46 [編集]


後半の文章に注目しました。
腐敗公務員天国を支える財務省の主張そのものですね。
公務員一人あたりの給与が高すぎるのです。
お役人報酬の削減から始めなければいけません。
まずは民主党の公約どおり、一律2割削減。
それでも多すぎる方が大いのです。
もちろん有能な方には給与を弾む必要があるでしょうが。

さて | URL | 2011-09-08(Thu)11:26 [編集]


カネで解決できることなら、簡単なことです。

無記名債さん | URL | 2011-09-08(Thu)09:54 [編集]


今のところ、国債は国内で順調に購入されていますが、その余力が永遠に続くことはあり得ません。その日がくるまで、見て見ぬふりをしている人が多いのにはびっくりです。

無記名債さん | URL | 2011-09-06(Tue)22:52 [編集]


昨晩、欧州銀行株が急落、RBSは12%安と暴落してますがRBSはどうなるんでしょう。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23033420110905

無記名債さん | URL | 2011-09-06(Tue)12:01 [編集]


これなんか見ては、どうでしょうか?
お宝池のカフェトレジャ
http://www.youtube.com/watch?v=MLRsbnAX-kY&feature=player_embedded

ピンポンパン | URL | 2011-09-05(Mon)23:59 [編集]


↑そう思います。ハイパーインフレって煽ってるヤツ多すぎ、アホ杉w
むしろこれだけデフレなんだから円安・インフレになって株上がって景気回復してくれるのは全然ウェルカムだと思うが・・。財政破綻だとかデフレに洗脳されると景気回復がまるで悪のように思わせるw
日銀と財務省に財政破綻って洗脳されてるどこかの首相やマスゴミと同じ。結局景気よくなってインフレになって困るのは金持ってる年金受給者、年寄り連中、財務省で、ヤツらこそ「景気なんかよくならなくても良い」って思ってる最大の既得権者。

無記名債さん | URL | 2011-09-05(Mon)19:07 [編集]


ハイパーインフレって言われてもな。
仮に日本の国債の入札が不調にで大幅な円安になったとしたら、日本国が保有する外貨準備が物凄い含み益になるし、経常黒字も同じように増大して財政を潤す。
日本は巨額の外貨と経常黒字を擁する債権国。ギリシャやジンバブエのように外貨不足に陥るという状況は考えづらい。

無記名債さん | URL | 2011-09-05(Mon)15:36 [編集]


日本国債はその90%以上を日本人が買い支えている限り、安泰です。
やばいのは、日本人の貯蓄率が極端に低下して、欧米並みかその以上の金利にして外国人にたくさん買って貰わなければならなくなる時です。その利子負担だけでも日本の社会経済に深刻な打撃を与えることでしょう。
この国には立派な「憲法」(constitution)はあっても、欧米諸国のように、その中に「財政規律」(financial constitution)が明記されてはいないこと自体、まさに何をかいわんやで、そこには赤字財政支出を助長する可能性しかなく、とてつもなく絶望的な気分にさせられます。
こうなったら、せめて独仏のように投資に向けた政府支出の割合をもっと増やして行ってもらいたいものです。

無記名債さん | URL | 2011-09-04(Sun)23:45 [編集]


アリとキリギリシャ!?

無記名債さん | URL | 2011-09-04(Sun)22:07 [編集]


日本政府の破綻もハイパーインフレも、このまま国債を増発しつづければ、当然の帰結です。ギリシャ危機のようにはならないという理由は何でしょう。

無記名債さん | URL | 2011-09-04(Sun)21:00 [編集]


世界中どこを探しても増税して景気回復した国はありません。
また規制緩和は数ある手段の一つに過ぎません。規制緩和すればすべて解決するわけではありません。
あと日本政府の破綻やハイパーインフレもありありません。

無記名債さん | URL | 2011-09-04(Sun)19:09 [編集]


米国債10年物の金利が、1.99%とか。
要は、あぶく銭が米国債ににげこんでる。
今夏のNY暴落で、逃げ遅れた世界の名だたるHFが、火だるまでもがいてる。当然手持ちの日本株の換金に動く。日本の小金持ちの株、投信はめもあてられないような含み損の惨状だが、さらに、煮え湯をぶっかけられることになる。結果、景気も回復せず、世界中の金利は、長期にわたって、低金利がつずく。
GOLDにつぐ安心安全の日本国債を、世界中から、買いに来ないか心配

無記名債さん | URL | 2011-09-03(Sat)23:06 [編集]


野村か日興のキャンペーンが有利です。

無記名債さん | URL | 2011-09-03(Sat)22:18 [編集]


変動、どこで買うのがキャンペーンがいいでしょうか?

無記名債さん | URL | 2011-09-03(Sat)21:55 [編集]


変動ですから、ハイパーインフレも恐くないのでは?

yappe | URL | 2011-09-03(Sat)20:46 [編集]