個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

モルガン・スタンレーが個人向け社債発行!

モルガン・スタンレーが個人向け社債を発行することが分かりました。 ソースはEDINET 発行要項 償還期限:5年 金利条件:1.76% 発行総額:51.5億円 社債額面:100万円 募集期間:平成23年9月14日~平成23年9月21日 格付け:A+ 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が販売する個人向け社債です。欧州金融危機が進行しクレディ・アグリコルやソシエテ・ジェネラルが格下げされる中、相当金利を付けないと売れないと判断したのかかなりの高金利での発行です。 既にコメント欄でも「欧州は危ない。米国も危ない。投資すべきでない」という意見が出てきていますが、shasaiwatchの考え方は逆です。皆が一斉に逃げだしている今こそ、優良案件を仕込む大チャンスです。今後、各発行体ともリーマン・ショックの頃のような勢いで高金利社債を発行してくるのではないか、かつての劣後債祭りのような事態が再び起こるのではないかと期待しています。 株を買うならば公的資金注入等に伴う大規模増資による希薄化リスクに代表される株価下落リスクを考えて投資しなければいけませんが、社債はその点、逝ってしまうか生き残るかという1点のみを考えればいいわけで、その意味で今後、サムライ債を発行してくる欧米金融機関は狙い目なのではないかと踏んでいます。 そんなわけで、投資判断は買い推奨です。社債市場は今後、我々の草刈り場となるでしょう。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

米モルガンSはイタリアの銀行と同程度に高リスク-CDSが示唆
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=albWLw9YP7lg

無記名債さん | URL | 2011-09-30(Fri)23:39 [編集]


↑なかなかやりますね。お知恵を拝借したいです。
吾輩は500万ほど含み損を抱え塩漬け状態です。
3大メガと電力です。

無記名債さん | URL | 2011-09-16(Fri)22:14 [編集]


>1000万円とはスゴイというか羨ましい...
株で得た利益の一部を分散させてます。
まだまだキャッシュ偏重なので、外債も買ってますが、こっちは中長期と思いながらさすがに現在は、自重して、ソブリンショックと日銀の対応を観察してるとことです。

無記名債さん | URL | 2011-09-16(Fri)21:58 [編集]


私は今月2回起債があるとは思わなかったので、三菱東京UFJ銀行から頼まれ、僅かですが両方買いました。1回目は当初1.0%でしたが、アメリカ国債の格下げを受けて、急遽1.4%にしたようです。
しかしかなり売れ残ったようです。第2回めが発表された後も、三菱東京UFJ銀行から、買い増して欲しいと何度かセールスがありました。
第2回はモルガンの直近のCDS保証料率が日経に載ったので、第1回の轍を踏まないためにも1.76%にしたと思います。金利決定の13日朝方には1.78%という情報もUFJ証券から流れました。直前までかなり混乱していたようですね。ただ5年目2.0%だけは、何としても避けたかったようです。
リーマンショックの際、日米両政府からモルガン救済を懇願され、、1兆円をつぎ込んだ三菱ですから、よほどでないとモルガンをデフォルトできません。モルガンに比べて、旧三菱UFJ証券はかなり苦戦しているようで、大幅な赤字を埋めるため、大量の早期退職者を募集しています。

無記名債さん | URL | 2011-09-16(Fri)11:57 [編集]


2011年09月15日15:26に質問したモノです。
2011年09月15日15:26無記名債さん
2011年09月15日18:06無記名債さん
情報ありがとうございました。
1000万円とはスゴイというか羨ましい...
100万円で右往左往しております(笑)

無記名債さん | URL | 2011-09-16(Fri)09:13 [編集]


モルスタは中銀以外に三菱UFJ系でも今月2回起債していますよ。
1発目は1.4→1.8のステップアップ
2発目は1.76→1.96のステップアップ
わずか2週間程で0.26%も上がりました。
私は1発目を予約していましたが、1発目の条件決定後にモルスタのCDSが上昇したので2発目の方が条件が良くなると判断し1発目をキャンセルしました。
2発目を買おうか迷いましたが、サムライ債は発行体の情報が入手し辛いと実感したので止めました。
結局、先程埼玉りそなを確保しました。
にわかに個人向け社債市場が活気づいてきましたね。

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)18:54 [編集]


今日、三菱に電話して買えるかと聞いてOKとのことだったので1000万分買いましたよ。

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)18:06 [編集]


以前の情報より金利upしてますよね?
>岡山県在住の方のみ買い推奨。
>社債云々の前に買うのが大変。
中銀証券以外に購入できるルートあったんですか?

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)15:26 [編集]


三菱東京1.11%

千葉1.18%

埼玉りそな1.4%程度
劣後債金利上昇中
劣後債祭再来なるか

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)15:10 [編集]


at2011年09月15日14:03無記名債さん
情報ありがとうございました。
すごく買いたかったです(涙)。
9月9日まで窓口……ってありますね。
頼りすぎなのですが、こちらのブログで主に情報収集しており、
どうも今から動いていたのでは遅いようですね。
今から買うとしたら三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座持っていないとダメですかね?

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)15:07 [編集]


大和証券のHPに埼玉りそな銀行の社債のことが載っていました。
株式会社埼玉りそな銀行
第3回期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)
利率 (仮条件) 利率は2011年9月30日に決定予定です。
(1)2011年10月19日の翌日から2016年10月19日まで
年1.10%~1.70%
(2)2016年10月19日の翌日以降
5年物円スワップのオファード・レート(注)+(0.60%~1.20%)
※小数点以下第3位を切上げ
期間 約10年
発行価格 額面100円につき100円
お申込単位 100万円単位

コレ天 | URL | 2011-09-15(Thu)14:18 [編集]


これですか。
http://www.bk.mufg.jp/tameru/shouken/shouhin/gaisai/pdf/110829_stepup_t5.pdf
銀行に聞いたら9日までに申し込んでないと無理と言われましたが、
証券の方ですぐ申し込めました。

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)14:03 [編集]


at2011年09月15日11:23の無記名債さん、
情報ありがとうございます。
どうしても
モルガン・スタンレー個人向社債1.76%の
情報が探せません。
「これから発行される予定の個人向け社債一覧」のページで
「モルガン・スタンレー37億円9/21まで」をクリックすると
「2011年08月25日」の
「モルガン・スタンレーが個人向け社債発行」のページにジャンプしちゃいます。。。

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)13:47 [編集]


無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)12:47 [編集]


りそなは、みずほ、大和、SMBC、三菱、、、、、あと各社受けてますよ。
9月14日のUBSコーナの青線さんの書き込みをクリックすると詳しいことが分かります。

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)11:23 [編集]


三菱UFJモルガン・スタンレー証券で独占販売ですか?
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座がないと買えませんか?
埼玉りそな銀行第3回期限前償還条項付無担保社債(劣後特約付)
も三菱UFJモルガン・スタンレー証券の独占販売ですか?
あと、埼玉りそな銀の、みなさんの論評、お見通しも御願いします。

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)10:35 [編集]


(2011年7月28日、東京=S&P)スタンダード&プアーズ・レーティングズ・サービシズ(以下「S&P」)は27日、ギリシャの長期ソブリン格付けと、サムライ債を含む長期優先債券の格付けを※「CCC」から※「CC」に2ノッチ(段階)引き下げた。短期ソブリン格付け※「C」は据え置いた。長期格付けのアウトルックは「ネガティブ」である。
S&Pは、欧州連合(EU)が21日の首脳会議でギリシャ支援策としてまとめた債務再編案の内容を検討した結果、実施されればS&P定義の「SD」(Selective Default、選択的債務不履行)に該当すると判断した。S&Pはこの債務再編を「ディストレスト・エクスチェンジ」(財政難に伴う債務交換)とみなす。これは、欧州の政策関係者の見解として、1)再編に伴い民間債権者も損失を負担する可能性がある、2)債務交換あるいはロールオーバー(再投資)を行う目的が、短期的な債務不履行のリスクを低下させ、ギリシャ政府に財政再建と政策改革のための時間を与えることにある--と示されていることに基づく。S&Pの格付け規準では、債務再編が実施されない場合に、債務の全額を期日に支払うことが難しいと判断した場合、その債務者が財政難の状態にあるとみなす。
民間金融機関で組織される国際金融協会は投資家に対し、保有するギリシャ国債を額面額あるいはそれを下回る額の債券と交換するか、あるいは償還後に30年債にロールオーバーするかの選択肢を提示している。選択肢の内容は以下の通りとS&Pは認識している。
額面の80%で15年債か30年債に交換。実効利率は15年が7.17%、30年が7.69%。
額面で30年債へ乗り換え。実効利率は4.6%。
国際金融協会は、流通市場のギリシャ国債を額面以下で買い戻すために、400億ユーロ相当の資金を調達することを提案。
債務交換とロールオーバーの条件は、投資家に損失をもたらすとS&Pは考える。新たな国債は、償還期日が元の国債のものよりもはるかに先であるとともに、ギリシャの現時点での国債発行能力を超えている。また新規国債の金利水準は、流通市場利回りを大幅に下回るとS&Pは評価している。以上の理由から、S&Pはこの再編案のオファーは、当初の契約に基づく価値を下回るものであり、「ディストレスト」に該当するとみなす。このような状況からS&Pの格付け規準にもとづき、「SD」に相当すると判断した。
長期ソブリン格付けのアウトルックは「ネガティブ」である。債務再編が開始される具体的な日程は発表されていないが、S&Pでは早ければ2011年9月と予想している。再編が開始されたことが発表されれば、ギリシャのソブリン格付けを「SD」に格下げする可能性が高い。仮に、S&Pが格付けを付与している特定の債券について、債務交換またはロールオ-バーが着手された場合には、一部のみが対象であるとしても、その債券の格付けを「D」(債務不履行)に引き下げる。同時にソブリン格付けも「SD」に格下げとなる。
*本プレス・リリースは、ロンドンから2011年7月27日付で発信された英語版「Long-Term Sovereign Rating On Greece Cut To 'CC' On Likely Default; Outlook Negative」の翻訳です。

無記名債さん | URL | 2011-09-15(Thu)00:16 [編集]