個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

TPP参加に賛成します

皆さん結構な期間更新が空いてしまいご心配をおかけしました。依然として社債情報を確認する余裕はありませんが、とにかく床屋政談でもなんでも更新していきます。 親しい友人の死を見届けてきました。彼はリビアの内戦に従軍し、大怪我をして排水溝に逃げ込んだところを引きずり出され、 最期はなぶり殺しにされたそうです・・・っってそれカダフィやんけ! 今のは全部嘘です。遠方の遠い親戚であまり交流もなかった人です。たまたま同日だったんで絡めてみただけですすいません。 その親戚は田舎で農業をやっていたと聞いていたのですが、葬式で聞いたところ最近は体力の衰えのため事実上農業は引退。家庭菜園程度の規模で年金と減反の補助金と戸別所得補償で暮らしていたとか。 shasaiwatchはその時は黙っていたのですが、内心穏やかではありませんでした。この親戚は利権に乗っかって生きてきただけです。こういう人間を駆逐しないと社会保障も失業率も改善しません。早くTPPに参加してこういう人間が同様に駆逐されることを望みます。唯一の救いは早々に遺産争いが始まったことです。shasaiwatchに遺産は入りませんが、利権まみれの人間の子孫が内部争いを起こすのは溜飲が下がります。 さて、そんな中、日本はそのTPPをどうするかという問題で盛り上がっていますが、見ているとなかなか面白いですね。利害関係者全員が嘘をついているwww 賛成派は賛成派で嘘をつくし、反対派は反対派で嘘をついている。本質の話は誰もせず、具体的な中身も語らない。明治時代、憲法発布を絹布の法被と勘違いしていた人がいたらしいし、安保闘争の時も安保の中身など誰も知らなかったという話もあります。それと同次元の騒ぎです。 TPPの本質は、世界がブロック経済化する中で東南アジアをアメリカ側につけるか中国側につけるかという覇権争いです。ですので、アメリカの要求というのは日本市場開放要求ではなく、中国が入ってこれないような仕組みを作れという要求です。 オバマは輸出で景気回復などと口だけは達者ですが、これは今回のTPPで一番の嘘で、実際には賃金の安い東南アジアからアメリカにモノが大量に輸入され、アメリカの輸出はあまり増えないでしょう。アメリカの現在の主力産業は金融とICTサービスであり、これらは別にTPPをしなくとも輸出可能な産業です。オバマの景気回復策はどちらかというと原子力を中心とした環境産業と国民皆保険を中心とした貧困対策であり、輸出ではないです。輸出発言は国内向け、特に共和党に流れそうな浮動層向けの発言とshasaiwatchは考えており、真に受けてはいないです。 また、今回日本が入らないと困るのはアメリカです。ブロック経済化に失敗したことになるからです。もしもそうなればオバマは再選されず、バカ集団の共和党が政権を取るでしょう。今、 共和党が米国を支配するのは悪夢です。 日本はTPPには参加する前提で、むしろいかにその中で有利な条件を獲得するかに関心を絞るべきです。野田内閣はその意味ではなかなか狡猾で、日中韓FTAの話をわざわざこんな時にしにいってアメリカを牽制したり、国論を強引にまとめず揺さぶりをかけたりと最終的に参加することを前提にアメリカに更なる譲歩を求めています。前の二人とはえらい違いです。 アメリカ自身、特許を先発明主義から先願主義に改めるなど、TPPに向け譲歩もしています。これはアメリカの特許の歴史から見て画期的なことで、保守派からはかなりの批判があったようです。東南アジアの親米ブロック経済化をそれだけ重要なこととアメリカが見ていることの証左といえるでしょう。 日本にとってのデメリットはなんといっても農業が衰退することですが、輸出が増える分と比べれば全体としてそんなに影響はないでしょう。この影響については経産、農林がまたまた嘘をつきあい、その嘘で日本中が大騒ぎするという本当に楽しい見世物が展開されています。 農業問題を語る際によくでてくる食糧安保論についてですが、これは原発問題と同じ構図があります。それは、リスクと価格のトレードオフの関係がある中、ゼロリスク信仰が幅を利かすという構図です。自給率が高いことに越したことはないし、原発も無いに越したことはありません。ですが、現実問題として食糧安保も脱原発も不可能であり、強行すれば国民生活に重大な影響が及びます。ましてや今の日本の課題は貧困対策。生活必需品の不足や価格高騰は一層状況を悪化させます。TPPに参加し、原発を再稼働させ、必需品を安く供給する体制を整えて然る後に次の手を考えるべきです。 医療とか金融とか他にも言いたいことはあるんですが、今日はこのへんで。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

三橋よりは中野の方がいいと思うぞw
切れ芸だけど・・・

無記名債さん | URL | 2011-11-11(Fri)10:23 [編集]


TPP締結されたら、投資の自由化がうたわれる。当然、日本のもつ、紙くず米国債を、市場で売っても、アメリカは文句をいえない。これだけでも、TPP大賛成。

無記名債さん | URL | 2011-11-06(Sun)09:18 [編集]



国内でも同じです。
単なる力関係でしょう。

無記名債さん | URL | 2011-11-06(Sun)02:06 [編集]


超有名米外資系と取引している製造会社です。外資の製品を顧客として買うとき、外資は有限責任の契約書をもってきます。外資へ業者として部品をおさめるときは、業者が無限責任を負う契約書をもってきます。こんなのとTTP。わかってるのかな?

無記名債さん | URL | 2011-11-05(Sat)17:24 [編集]


米韓FTA発効、2022年まで韓国は関税廃止、アメリカの関税は残ったままということが発覚
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1674186.html

無記名債さん | URL | 2011-11-04(Fri)00:53 [編集]


「安保闘争の時も安保の中身など誰も知らなかったという話もあります。」
どういう文脈で、このレスがついているか見てないのですが、「誰も」なはずがないでしょう。
日本の現代史をもっとよく学んでくださいませ。
こんなこと書いたら、丸山真男が泣くよ。

無記名債さん | URL | 2011-11-02(Wed)23:38 [編集]


>「安保闘争の時も安保の中身など誰も知らなかったという話もあります。」
> 
>・・・・そんなデタラメを言わないで下さい。
これは結構有名で当時の証拠もある話なんだけどな。

無記名債さん | URL | 2011-11-02(Wed)14:32 [編集]


 
「安保闘争の時も安保の中身など誰も知らなかったという話もあります。」
 
・・・・そんなデタラメを言わないで下さい。
 当時から、新聞もテレビもありました。
今の若い世代よりずっと勉強熱心で、社会に対する関心もありました。
 
 

無記名債さん | URL | 2011-11-01(Tue)02:38 [編集]


「現実に、自給率を向上させている欧米各国は農業に対して相当の補助金を投入している。食料自給率100%オーバーの米国やフランス、オーストラリアはもとより、ドイツや英国で70%を超える自給率を達成しているのは国を挙げての保護の結果。」

無記名債さん | URL | 2011-11-01(Tue)00:11 [編集]


「フランスでは農家所得の8割は補助金であり、米国でも3割に達するといいます。」

無記名債さん | URL | 2011-11-01(Tue)00:10 [編集]


 耳障りの良いことを言うが実行できない民主党の言うことは信用できない。TPPはルール作りで、アジアのルール作りの基本となるなどと言うが格好をつけているだけ。
 農業に関して競争力をつけるために自由化が必要などと無責任なことを言う。何十年も改革できないものが5年程度で改革できない。所得保障できるほど予算もなかろう。

無記名債さん | URL | 2011-10-31(Mon)20:44 [編集]


私は三橋貴明氏の意見に賛成で、今このタイミングでのTPP参加には反対です、決して彼はTPPに参加するなとは言っていません。円高、デフレの今TPPに参加するのは日本の国益にかなわないと言っているのです。
http://www.youtube.com/watch?v=aYIDWhw4jx0
>TPPの本質は、世界がブロック経済化する中で東南アジアをアメリカ側につけるか中国側につけるかという覇権争いです。
本当にそうでしょうか?
言論の自由といいながらアメリカはウィキリークスをどんな手を使ってでも潰そうとしています。
http://www.cnn.co.jp/tech/30004373.html
結局は民主主義や言論の自由の推進は建前で、国益優先がアメリカの本音、
日本も国益を考えて参加時期は十分に見極めるべきです。

無記名債さん | URL | 2011-10-31(Mon)18:43 [編集]


アメリカは今後、FTAはやらない、TPPしかしないと言っている。
大部分の輸出産業は世界の最適生産地へ移転しなければ円高でやっていけない。これはTTPとは無関係。
GDPの90%を日米で占めるTPPは経済圏の話としては無意味。
経済圏として日本が組むべき相手はASIAN,インドが優先する。輸出倍増計画でドル安を推進するアメリカとは組めない。アメリカも日本より中国のほうが経済的に重要になっている。
輸出産業以外はTPPは攻め込まれることになる。
GDPの80%以上が輸出産業以外であり、根本的な制度改正を含むTPPは危険過ぎる。
民主党の政府は外交音痴で実績がなくまったく信頼できなくTPPのような重要な条約を任せることはできない。

frank316 | URL | 2011-10-30(Sun)17:17 [編集]


交渉状況に関する政府発表です。
http://www.npu.go.jp/policy/policy08/pdf/20111014/20111021_1.pdf
10.越境サービス貿易
(1)ルール(サービス貿易の一般的規制を定めるもの)
WTO・GATS(サービス貿易一般協定)に盛り込まれている,無差別原則(内国民待遇,最恵国待遇),数量規制・形態制限の禁止といった義務を設けることや,関連措置の 透明性の確保に関する規定が議論されている。また,GATSの内容を超える資格等の承認についても検討はされているが,他国の資格・免許を相互に認め合うこと(相互承認) に関し,
医師等の個別の資格・免許については,現時点では議論されていない模様。
(2)市場アクセス
(ア)ネガティブ・リスト方式(リストに掲載したものは適用対象としない方式。一般に,自由化対象のみを記載するポジティブ・リスト方式に比べ,自由化の水準が高い。)を 採用する模様。各国が作成したリストについては,3月に第1回目の交換が行われ,現在,その確認作業が行われている。
(イ) 市場アクセスについては,現在各国間でネガティブ・リストの内容を確認する作業が行われていることからも,完全自由化(全ての障壁の撤廃)は目標になっていない模様。
4. TPP協定交渉参加を検討する際に我が国として考慮すべき点
(2)我が国として慎重な検討を要する可能性がある主な点
(ア) これまで我が国のEPAにおいて自由化を留保してきた措置・分野について変更が求められるような場合に,国内法の改正が必要となったり,あるいは将来的にとりうる国内措置 の範囲が制限される可能性がある。
44(イ)仮に,個別の資格・免許の相互承認が求められる場合には,これを行うか否かについて,我が国の国家資格制度の趣旨を踏まえ、検討する必要がある。
ネガティブリスト方式を採用することになれば、議論しなかったものって、自然に是になってしまうんですが・・・
議論されていないというのではなく、反対していると、アメリカ及び参加国に宣言しなければ、何の意味もないわけです。議論されていないと消極的な言葉しか言わないのはこう いうカラクリなんでしょう。
明確に反対を宣言しなければ意味ありませんし、安心できませんよ。
カナダでは、乳製品の自由化は断ると対外的にはっきり言って、それじゃあ無理ですねと交渉参加前に参加の枠から外れました。交渉参加したら既にある程度飲んだことになるわ けですね。譲れないものは主張しなければいけません。外交では悟ってくれるなんてことはないのですから。

あつし | URL | 2011-10-30(Sun)12:21 [編集]


離脱に対して牽制するようなものなら反対します。
TPP交渉、11月に大枠合意へ=対応迫られる日本、米は離脱けん制
時事通信10月29日(土)16時19分
 【リマ、ワシントン時事】米国やオーストラリアなど9カ国は28日、ペルーの首都リマで環太平洋連携協定(TPP)の第9回拡大交渉会合を終えた。昨年3月にスタートした交渉では、物品の関税撤廃・削減といった貿易自由化の基本事項にとどまらず、非関税障壁や環境、労働規制など幅広い分野について協議。9カ国首脳は来月ハワイで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際、これまでの交渉の成果を盛り

あつし | URL | 2011-10-30(Sun)11:39 [編集]


日興のGSの情報upして頂いた方、ありがとうございます。
2%overついて欲しいですね。

無記名債さん | URL | 2011-10-30(Sun)11:03 [編集]


反対派の人達に問いたいのはTPPに入らないならじゃあどうするんですかってこと。
大抵こういうと単独FTAで対応というんだけど、TPPというおもちゃを手に入れたアメリカがどこをどうやったら単独FTAという話を飲むのかさっぱり分からない。アメリカの立場に立ったら単なる経済協定の話じゃなくて覇権争いなんだからそんなことすぐ分かるでしょうに。
そうすっと選択肢としては日本はどこの経済圏にも属さず生きていくか、中国の作る経済圏に入ることぐらいなんだが・・・
ま、この選択が国益に適うと思うのならそれはそれでひとつの主張ですがそこまで考えて反対しているのかどうかすら怪しいものです。

無記名債さん | URL | 2011-10-30(Sun)04:35 [編集]


 どうも反対派は論理的、具体的に説明しているが、賛成派は抽象的、形式的な説明のようだ。反対派のほうが説得力がある。
 日本が入らないTPPは無意味で、米国・豪州・ニュージランドなどの農業形態が完全に異なる国々と交渉するのは不利。ベトナム・チリ・ペルーは低賃金なので農業で米・豪に負けることはない。
 オバマが成果を上げるため日本政府に強い圧力をかけている。
 現在得られる情報からは参加は余りに危険だ。

frank316 | URL | 2011-10-29(Sat)23:07 [編集]


TPPって輸出増やすものじゃなくて輸入を増やして実質所得を上げるためのものだと思いますよ。
いつまで発展途上国の経済観でいるつもりなんでしょう。

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)21:50 [編集]


「食料自給できない国を想像できるか。それは国際的圧力と危険にさらされている国だ」
「食料自給は国家安全保障の問題であり、それが常に保障されている米国はありがたい」
              2001年の発言

ブッシュ(パパのほう) | URL | 2011-10-29(Sat)21:46 [編集]


日興でGSの円建てステップアップ社債がでるみたいですが、去年のよりは利率よさそうですね
2%以上で決まりますかね?

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)20:40 [編集]


食糧自給しようとしたって石油入って来なけりゃ日本はすぐ終わり。江戸時代の水準まで針を戻すならともかくね。
とは言え農業は個別交渉でアメリカから譲歩引き出せるはずですけどね。

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)18:17 [編集]


現在の円高の状態で参加したら輸出も増えないでしょうに。

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)17:35 [編集]



>莫大な国家予算
自治体の予算もあるよね。
「世界の亀山」に三重県はどれだけ金出したと思ってます?
いまや相次ぐ撤退で亀山は閑古鳥が鳴き始めている始末。
マジ、笑えない話だわ。

隣の和歌山県民 | URL | 2011-10-29(Sat)14:47 [編集]


「補助金なしでやっていけるような農業のみが残るべきですよ。」
第二次産業や第三次産業は、直接には補助金はごくわずかしか支出されていませんが、しかしながら、それらの産業を促進するために、額からすれば農業以上の莫大な国家予算が投資されていますが。それは補助ではないのですかね?
港・コンビナート・空港・道路などなど、大企業の要請でどれだけ創られてきたか。原発もそうですね。
しかも、そのなかのいくつかは(かなりかもしれない)、企業が要請しながら企業の都合で撤退し、全くの無駄となっているケースもあります。
福井新港とか、どれだけ使われているか御存知ですか。今やいい釣り堀になってますよ。

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)12:40 [編集]


いつも拝見させていただいています。
関係者として一点だけ気になることがありますのでコメントさせていただきます。
>アメリカ自身、特許を先発明主義から先願主義に改めるなど、TPPに向け譲歩もしています。これはアメリカの特許の歴史から見て画期的なことで、保守派からはかなりの批判があったようです。
これは違うと思います。
先願主義に改めることは2004年頃からの既定路線でした。
では、なぜ今なのかというと、
特許に関する事項を一斉に変えようとしたところ、
先願主義以外の点で反発が多く、今までまとまらなかったというのが実情です。
ちなみに、まだ先願主義に反対している人はいますが、それは一部の個人発明家(アメリカには個人発明家が大量にいます)であり、
いわゆる「保守派」は反対していません。

むち | URL | 2011-10-29(Sat)09:52 [編集]


三橋みるとエスパー伊東にみえて笑えるんだが

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)08:37 [編集]


農業をやっている人は、いかに商品の付加価値を高めるかという点に力を入れて欲しい。代々やってきたからという理由で漫然とやっているならやめてしまったほうがいい。補助金なしでやっていけるような農業のみが残るべきですよ。

阪神 | URL | 2011-10-29(Sat)07:11 [編集]


今の日本に何が必要か
その先は言わなくてもわかりますよね?

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)03:28 [編集]


私も覇権争いが本質という点や、安保闘争との類似、野田の狡猾さなどかなり似たような視点です。
オバマの輸出振興にはそのような思惑があったというのはあまりアメリカの政治情勢に詳しくない自分には新しい視点でした。
しかしネット上では真偽・出所不明のアメリカによる陰謀説が飛び交ってずいぶん反対運動があるようです。
原因の一端は日本人が政治家をまったく信じていないこと。信じられなくしてしまった政治側に大きな責任があるとは思うのですが、
ある程度の大学でキチンと教育を受けた人間すら自分で考えることを放棄して陰謀論に傾倒していく現実を見るに、日本の将来が不安になります。

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)02:05 [編集]


>JAなど既得権者を排除するとともに、生活保護受給者も削減する必要があります。
>一方、簡単に結婚し、子どもを作って即離婚・・なんて連中に生活保護は不要です。
→ほぅ…人間を淘汰していくおつもりね。
あなたはそんな完璧なお方ですか。
恐れ入りました。
経済学のスタンダードからすると、19世紀以前の社会保障観です。

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)02:00 [編集]


ところで、S&Pは以下の通り銀行格付け規準を改訂する模様、これで格付けの精度が高まれば申し分ないのですが…
(2011年10月12日、東京=S&P)スタンダード&プアーズ・レーティングズ・サービシズ(以下「S&P」)は、銀行格付け規準の改訂案に対して意見を募集し、2011年4月20日付英文リポート「What's Happening With The New Bank Criteria? An Update On Feedback And Implementation」(和訳版:2011年5月24日付「銀行格付け規準の改訂に関する中間報告:意見募集の結果と新規準導入の見通し」)にて、お寄せいただいたご意見の要約を発表した。改訂格付け規準は最終段階にあり、新規準は今四半期(2011年10-12月期)中に発表、導入される見通しである。

新規準導入に伴い一部の格付けが変更される可能性があるが、導入の方法とスケジュールを明確にすることで、変更により発生する市場の不透明性と変動性を最小限に抑えるのがS&Pの目標である。今後数週間の間に、新規準の導入に伴って発生する格付け変更のタイミングも含め、新規準導入の概要を説明する。

改訂された格付け規準や手法は以下の順序で発表される予定である。
•まず、銀行のハイブリッド資本の格付け規準
•次に、銀行業界のカントリーリスク評価(BICRA)、続いて、銀行の格付け規準とグループ格付け規準
•S&Pが格付けを付与する銀行が所在する全ての国のBICRAの評価スコア
•最後に、新規準の導入に起因する格付け変更

市場から寄せられた意見を反映して、上記を同時ではないものの、順次速やかに発表する予定である。発表前にさらなる詳細と内容を開示する。
なお、数字の記号は点の文字化けなので意味がありません。

無記名債さん | URL | 2011-10-29(Sat)00:12 [編集]


日本の頭越しにキッシンジャーが中国を開国させ、中国から膨大な金額の製品を購入し、中国を経済発展させた。そのアメリカが何故、中国を遠ざける必要があるのか分からない。今の日本の価値は中国以上にあるとも思えないし。

frank316 | URL | 2011-10-28(Fri)23:18 [編集]


テレビで山田・元農相みるとなんだか物凄い執念を感じるね
でも、残念かな言ってる事が屁理屈でしかなくとても聞いてられないんだけどw
子供のわがままレベルなんだよなw

無記名債さん | URL | 2011-10-28(Fri)22:51 [編集]


三橋は全く説得力無いと思うが・・

無記名債さん | URL | 2011-10-28(Fri)22:21 [編集]


JAなど既得権者を排除するとともに、生活保護受給者も削減する必要があります。
議員も公務員も半減し、東京電力OBの年金も大幅減額です。
一方、簡単に結婚し、子どもを作って即離婚・・なんて連中に生活保護は不要です。
この厳しい時代に立ち向かおうとする人には援助の手も必要でしょう。
ただ、ギリシャと同じで、この国をこれ以上劣化させようとしているヤツは許せません。

無記名債さん | URL | 2011-10-28(Fri)21:16 [編集]


三橋って理路整然と間違える奴じゃん。
TPPよりもっと日本に有利な形で参加できる方法をとったほうがいい。
農業重視はいいかげんやめてほしい。経済にはほとんど影響ないし、自給率40%じゃあ、大陸封鎖されたら、どっちみち飢え死にじゃん。

無記名債さん | URL | 2011-10-28(Fri)20:55 [編集]


三橋(笑

無記名債さん | URL | 2011-10-28(Fri)20:48 [編集]


三橋貴明という人がTPP反対をしています。
かなり説得力があります。
ホームページは下記です。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
日米でGDPが90%を占めるTPPは日本が入らないと意味がなく、輸出産業のメリットは全体からみて少なく、農業以外の分野でも米国基準が適用されるようになり大きなマイナスの影響を受けると論説しています。
どう思いますか。

無記名債さん | URL | 2011-10-28(Fri)16:31 [編集]


>TPPの本質は、世界がブロック経済化する中で東南アジアをアメリカ側につけるか中国側につけるかという覇権争いです。ですので、アメリカの要求というのは日本市場開放要求ではなく、中国が入ってこれないような仕組みを作れという要求です。
 日本としては、今まで通りアメリカの属国を続けていくか、力をつけてきた中国の属国になるか、という選択とも関わるということですね。
 戦後民主主義 = 属国根性
 敗戦国やなあ。
 日銀や政府見てても、情けない大人が多すぎる。
 頑張ってる連中は、歴史を勉強せずに、金の話ししかできないので、これも尊敬できず。

無記名債さん | URL | 2011-10-28(Fri)14:40 [編集]


待ってました。お疲れがでませんように。

無記名債さん | URL | 2011-10-28(Fri)14:40 [編集]