個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ノルウェー輸出金融公社ジャンク級格下げで仕組債買ってた情弱が人生ノックイン

かの悪名高い仕組み債の発行体として知られるノルウェー輸出金融公社がこのたび、ムーディーズから7段階の格下げをくらい、格付けが投機的等級であるBa1まで引き下げられました。 ソースはブルームバーグ 仕組み債は、発行体の信用リスクを避けるという観点から、これまでは高格付の政府系金融機関を発行体とし、そこに色々な爆弾を貼りつけて販売するという手法を取ってきました。今回格下げされたのは、ノルウェー政府がノルウェー輸出金融公社の業務を段階的に停止させ、資金を回収すると発表したためです。その背景として、新資本規制に沿うためという説明がなされていますが、実態としては欧州危機が北欧に波及する兆しが見える中、政府系金融機関から資金を回収して国債の信用を保とうというノルウェー政府の狙いによるものだと思われます。 こうした動きを受けてS&Pも同社の格付けをBBB+にまで引き下げ、さらにクレジット・ウォッチを継続すると発表しました。 ソースはブルームバーグ この記事の中でS&Pは、発行条件となっているEMTN(ユーロ・ミディアム・ターム・ノート)プログラムには「事業の大部分または全てを廃止する時」は期限の利益を喪失し、デフォルトするという条項があるそうで、これに今回の段階的な業務停止が該当するかどうかを検討するとS&Pは言っています。 ちなみに、ノルウェー輸出金融公社が日本国内で販売したEB債や仕組み債はほぼ全てがこのEMTNに基づいて発行されているようです。デフォルトしたからといっていきなり全てがパーになるわけではないですが、shasaiwatchのアドバイスは、損失が出てもいいから換金してしまうべきです。デフォルトしているかもしれない債券を額面で持っておく方がリスクです。そもそも仕組み債などという債券に手を出すからこういう目に遭うんです。自分で理解できる金融商品を購入するという原則に立ち返り、高い授業料だったと思いましょう。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

野村の海外ETFの発行体がノルウエーですね
大丈夫でしょうか

名無し | URL | 2012-01-07(Sat)01:18 [編集]


とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

株の投資 | URL | 2012-01-06(Fri)15:28 [編集]


3つ上↑
>どうも仕組債のリスクと発行体リスクをごっちゃまぜにしている記事だと感じます。
同感です。どうもshasaiwatchさんのこの記事内容は格付け会社と同じで危機を煽るだけのうがった見方が感じられてしまう。
>実態としては欧州危機が北欧に波及する兆しが見える中、政府系金融機関から資金を回収して国債の信用を保とうというノルウェー政府の狙いによるものだと思われます。
このくだりもかなり変ですね。
15%株主であるノルウェーの出資額なんて100億にも満たない小さな金融機関です。
たった100億回収して政府の信用保てるほどノルウェーは小さな国ではないはず。
どうも見方がひねくれてる気がします。
それよりも不思議なのは筆頭株主であるDNB銀行が今月上旬にもサムライ債で200億調達の予定です。
EDINET見たら今まで日本での調達実績が全くないのに、ノルウェー輸出の格下げで調達できなくなった途端、親会社の信用力で調達ってことですかね。
ちょっと安易すぎませんか?
この調達資金で2~3割暴落したノルウェー輸出の既発のサムライ債(600億発行済)を購入したらボロ儲けですよね、どうせ潰す気ないんだから。
この200億の調達がスムーズに行くとしたら日本はなめられているというか、バカな投資家が多すぎるというか、幹事引き受ける証券会社も節操ないというか。
本当に日本は豊かな脳天気国家です。

無記名債さん | URL | 2011-12-02(Fri)08:45 [編集]


機関投資家や富豪は、仕組債は買わないのでしょうか?

無記名債さん | URL | 2011-12-02(Fri)00:13 [編集]


銀行の定期預金と個人向け国債で毎日安穏と暮らしてるやつが結局勝ちやね。円は、来年、もっと強くなる。欧州物は、いずれ、全部紙くず、はよ、売り払え。

無記名債さん | URL | 2011-12-01(Thu)17:53 [編集]


>>そもそも仕組み債などという債券に手を出すからこういう目に遭うんです。
ここのつながりがどうもよく分かりません。
行間を読むと仕組債のようなウン○を押し付けるような発行体は格付けが高くてもそれは情強からすれば信用の出来ないものであって、発行体リスクが非常に高いものだということなんでしょうかね。
でも、政府の方針による格付けの変化なんて、仕組債をメインにする発行体に関係なく行われる可能性があると考えるのが一般的なのではないでしょうか。
どうも仕組債のリスクと発行体リスクをごっちゃまぜにしている記事だと感じます。

無記名債さん | URL | 2011-12-01(Thu)10:56 [編集]


仕組みを使った私募債も個人向けの公募債も販売元や元締めは全てアレンジャーである証券会社ですよw
発行体のリスクは仕組みのリターンと別に見なくてはいけないのも常識。考えたくなければ放っておけばいい。 自分 証券会社関係じゃないですけど、というか むしろ 彼らの相変わらずのやり方には憤りを感じているほうですけどね。何かあったら騒ぐのではなく、最初からもっと毅然として くだらない商品をはねつける人が主流でないといつまでも彼らは変わらないと思いますが。

無記名債さん | URL | 2011-11-30(Wed)20:08 [編集]


ただ、発行体のジャンク化という思わぬ伏兵がいたことも確かで、「余分な話など・・・」というのはいかがなものでしょう?

無記名債さん | URL | 2011-11-30(Wed)11:21 [編集]


DTSさんのコメントはいつも勉強させて頂いています。中には異なった立場から批判をされている方も見受けられますが投資家であり一市民の立場で毅然と物事を判断されている態度には
敬服しています。今後ともよろしくお願いします。

無記名債さん | URL | 2011-11-30(Wed)10:56 [編集]


私はこの債券を保有していません、特に感情的でもないのですが・・。
先にも書きましたが投資家の側の立場の人間として自分なりの考えを書いてるだけです。
投資というのは預け先を信頼できるからこそ安心して投資できるわけで、投資金を集めてる元締めが泥棒のように金を引き上げちゃ我々投資家はただ食い物にされるだけです、ありえません。
まあ今回の内容を考えると上の方が明確に分析していますがノルウェーという国がデフォルトさせるようなことをするとは現実的に思ってません、もしデフォルトなどしてモラルハザード引き起こしたらノルウェーは傷つくでしょうし。
社債や商品そのものについて考えなきゃいけないのに、販売元が破綻するかどうかなんて余分な話など考えたくもない部分ですw

DTS | URL | 2011-11-30(Wed)01:36 [編集]


西日本シティ銀行の劣後債は山口銀行との北九州戦争での実弾ですので、域外の方は無縁でしょうね。顧客にアメをなめさせるのか、資金集めのためでしょう。北九州は福岡銀行をふくめ三つどもえですごいらしいですが。

ロビン | URL | 2011-11-29(Tue)22:10 [編集]


西日本シティ銀行は既出でしたか?
ぼくは買えませんが…

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)21:09 [編集]


無記名債さん at 2011年11月29日 07:39様
>「フィンランド地方金融公社」とかいうのも同類でしょうか?
http://www.finland.co.jp/munifin/pdf/OnePager.pdf
これを参考にする限り、ノルウェー輸出金融公社とはかなり違うように思いますが、
いかがでしょうか。

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)17:33 [編集]


無記名債さん at 2011年11月29日 07:39様
>「フィンランド地方金融公社」とかいうのも同類でしょうか?
http://www.finland.co.jp/munifin/pdf/OnePager.pdf
これを参考にする限り、ノルウェー輸出金融公社とはかなり違うように思いますが、
いかがでしょうか。

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)17:21 [編集]


ノルウェー地方金融公社の件、様々なご教示有難うゴザイマス。大変ためになりました。

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)13:59 [編集]


スペイン開発金融公庫は先月中途売却しましたが、時期尚早だったのでしょうか?

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)13:57 [編集]


11月28日現在、ノルウェー地方金融公社の挌付けはS&P、ムーディーズ、フィッチの3社とも最高のAAA/Aaa(安定的)だし、当面問題はないと思う。
石油資源も豊富なんだし、関心を持つことはいいことだけど、そこまで疑い出したらキリがないよ。

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)10:55 [編集]


ノルウェー「輸出」金融公社と、ノルウェー「地方」金融公社は全く別物です。
前者は10月にも格付けが2ノッチ下がってますし、もっぱら民間の出資を仰ぎ、もともと政府の関与は少なかったようです。
後者はノルウェー王国が100%出資している地方銀行の元締めのようなものですから、なにかあれば国民が黙っていません。
邦訳すれば似たような名称になりますが、違うものですよw

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)10:11 [編集]


事業内容が赤字ではなく、貸付債権の資産内容にも問題なさそうだし、普通に考えて事業縮小していくだけでデフォルトにはならないでしょう。
問題なのは債権と債務の返済期限のミスマッチによる資金繰り破綻リスクということになりますが、流動性も潤沢そうだし、そこのつなぎ融資まで政府、株主の大銀行が支援せずに破綻させたら自分自身の首を絞めるし、株主自身の損害も大きいです。
債権回収して債務返済するだけ。債務返済の方が多い時期はつなぎ融資して、穏便に店じまいすれば誰も傷つかない。
デフォルトして一番傷つくのはノルウェー自身です。
トリプルAの国がそんなバカなことすると思います?
ノルウェーという国の政府発言と、何の責任もとらないいい加減な民間格付け会社とどちらの言うことが信用できるか考えればおのずと答えは出ます。
格付け会社の格付けなんてまともに信じてたら振り回されて痛い目に会うだけです。
今回のユーロ危機にしても、ソブリン債に対する何の根拠もない格下げ連発が引き起こしているように思えます。

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)08:57 [編集]


「フィンランド地方金融公社」とかいうのも同類でしょうか?

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)07:39 [編集]


発行元がノルウェー「輸出」金融公社だけでなく
ノルウェー「地方」金融公社の債券も買ってはいけませんね
「地方」は今月、大手証券会社から結構な数出ていますよ

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)00:42 [編集]


ノルウェー政府の保証が不透明な状況で、証券会社が買取したら後で投資家保護の義務違反に問われかねません。
換金の手立ては今のところ無いですね、上にも書きましたが今回のことは格付会社のレーティングの問題なだけで実際は償還されるんじゃないですか?
絶対とは言えませんが、そのまま持ち続けてたらどうでしょう?

無記名債さん | URL | 2011-11-29(Tue)00:25 [編集]


早速三○UF○で、ノルウェー輸出金融公社の売却を申し込んだら受け付け停止になっていました。買った証券会社で断られたら、他に換金の手立てはないものでしょうか?

ど素人 | URL | 2011-11-28(Mon)23:48 [編集]


ノルウェー金融公社はノルウェー政府の方針で縮小廃止されることが確実なようです。
そのため格付会社としてはノルウェー政府の支援が見込めないとして格下げを行ったのでしょう。
こういうことは時々あります。
保有している債券は最終的にノルウェー政府が保証してくれることになると思いますので慌てる必要はないかと。

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)23:47 [編集]


東海大地震、南海大地震を警戒してたら、東北沖大地震。南欧のラテンを警戒してたら、北欧 破滅。諸行無常じゃね。

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)23:11 [編集]


詐欺的だろうが、愚弄だろうが、そんなこと言っても虚しくなるだけ。
投資の原則の一つとして、今までのルールを全てひっくり返す(いきなりのちゃぶ台返しみたいな感じ)のが政府であれば誰も何も言えないし、違法でなくなるいい例だね、今回の件は・・・。
今までのルールを捻じ曲げてでもやることあるってことです。突然の株空売り規制とかも同様なもの。そりゃないじゃん!って言ってもルール作ったり変えたり出来るのは政府しかないだから文句言ってもしょうがない。
格付け会社とか批判してもはじまらないし、証券会社が責任負うべきとか、、、???です。
彼らもある意味、程度の差はあれ投資家と同じ被害者みたいなもんでしょう。
証券会社にも責任って、すごくたちの悪いクレーマーですね。

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)22:35 [編集]


もうお金は返してもらえないのは確定ですか?

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)22:23 [編集]


鉄火場資本市場で、泣き言言うな。だまされたやつが負け。だましたやつが勝ち。ノルウエーの悪党、手のこんだ仕込みやな。

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)22:15 [編集]


DTSさん このブログで数少ないHNなのでよくお見かけしていました。どうもかなり感情的になっておられるようですが、けっこう保有されているのでしょうか? 米国のGSEでもひやひやさせられたように「暗黙の政府保証」のようなものは今日通用しないと思いませんでしたか? これを詐欺というならば個人向けに流通利回り(とくにCDS)を無視した社債こそ詐欺に近いと思いますよ。 要は頻繁に利用される発行体(枕っていうんですか?)には気をつけろということだと思います。仕組みそのものの是非は別問題だと思います。要は仕組みを理解しているかどうか。仕組みのスワップを供与しているカウンターパーティーのほうが汗をかいていると思いますよ。 個人向けということでそういうデリバでどれだけ発行体や引き受けがボッテイルかわかるので私は仕組み債は買いませんでしたが。。 ということで今はなきSBI債は目的がはっきりしていたのでよかったなと感じております。

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)21:41 [編集]


野村返ってきたら、CDSでギャンブルしてみようかと…伊かギリシャの国債の…。

ただ星人 | URL | 2011-11-28(Mon)21:15 [編集]


信用リスク(デフォルトリスク)
債券を発行する発行体が破綻や破産するなど、債務返済不能状態に陥った場合、元本や利子の支払いが滞ったり、不能となったりすることがある。
投資にあたっては必ず閲覧し、内容についてご理解・ご承諾のうえ、お客様のご自身の判断で投資していただくようお願いいたします。
と、普通これを承諾し購入しているはずだが...

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)20:36 [編集]


下のエントリーを見ると以外と大丈夫なのかもしれませんね
自分は持っていないので見ているだけですが・・・
http://ensaigaisai.at.webry.info/201111/article_8.html

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)20:34 [編集]


16:00 94330 KDDI 2015年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債の発行に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111128049830.pdf
スレ違いならすみません。KDDIのCBはどんなもんでしょう?
平成23 年11 月28 日の取締役会において、2015 年満期ユーロ円建取得条項付転換社債型新株予約権付社債(以下「本新株予約権付社債」という。)社債額面金額合計額上限2,000 億円(グリーンシュー・オプション100 億円含む。)の発行を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。略

CB | URL | 2011-11-28(Mon)20:26 [編集]


この場合ブログ主さんのおっしゃる高い授業料というのは違うと思います。ノックイン価格を下回って大損したならそれは授業料で当然の追うべきリスクですが、これは商品内容のリスクではなく、ノルウェー政府が発行元を破綻させて金を返さない、投資した人から見ればただ短に投資先に金を取られるだけという詐欺的な内容です。。
もし破綻して投資家に資金が戻らなかったら投資している人は泣き寝入りなんでしょうか?もしそんなことが起こったら一投資家として許せません。商品のリスクとリターンの中で投資している私たち投資家を愚弄しています。ノルウェーという国は日本の投資家に詐欺を働くということで理解すればいいのでしょうか?悲しいことです。
もし現実破綻したら手数料を取って委託販売している証券会社にも責任を負うべきでしょう

DTS | URL | 2011-11-28(Mon)19:55 [編集]


日経新聞記事↓
「国内保有「1兆円超」 ノルウェー公社債格下げの衝撃」
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE0EAE2E5968DE0EAE3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)19:41 [編集]


ユナイテッド・アーバン投資法人
第5回無担保投資法人債
3年 0.7-1.3% 12月5日から大和証券で募集
去年の今頃もやりましたよね

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)19:30 [編集]


記事&続報コメントありがとうございます。
そろそろ「お宝ノックイン」が出るのではと
思っていましたが、しょうもない事を考えない
ほうがよさそうですね…

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)19:12 [編集]


いろいろ調べたけどノルウェー政府側のコメントでは、
オスロに本社を置く同公社は、「流動性の状況は良好だと考えている。全債務を確実に返済する意向だ。ローン債権の売却が必要になるとは見込んでいない」と述べた。
(ブルームバーグ)
みたいな発言がされている。
EUの資本規制に対する対応で同公社は縮小の方向らしいが、債権者に迷惑はかけずに秩序だった縮小が行われる模様です。
格付け会社のはめ込みでしょう。慌てて投げ売りさせてそこを拾って、ノルウェー政府が強い支援の意向を発表したら、数段階格上げして利ザヤ稼ぐみたいなオチになりそうです。
ノルウェーにしてみても、ここを破綻させたら自分で自分の首は絞めるわ、ヨーロッパの他の国の政府系金融機関の信用もがた落ちで大ひんしゅく買うわで、いいこと何もないでしょう。
政府と政府出資の大銀行が株主なのにデフォルト宣言なんかしたら、ノルウェーによる国家詐欺まがいで同国に誰も投資しなくなります。
国家財政に余裕のある国が、国家の信用落として周りから大ひんしゅく買うより、支援(つなぎ融資)して普通に店じまいすればいいだけの話です。
ノルウェーもそのつもりだったのに、ちゃんと支援するコミッテメントが欠落していたからムーディーーズにもてあそばれてしまって、大迷惑というところでしょう。

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)18:25 [編集]


早速、三○UF○にノルウェー輸出金融公社の売却を申し出ましたが、現在売却の受け付けは出来ない状態です、とのこと。買った三○UF○に断られた以上、他に換金の方法ってないものでしょうか?

ど素人 | URL | 2011-11-28(Mon)17:41 [編集]


もっとけしからんのは、ドイツ最大のメガバンクのドイツ銀行で、ドイツ国内では政治の力を利用して野村のように大量の公的資金の注入を受けた時に自行の劣後債をチャラにしようとしている反面、日本ではいろいろな仕組債を発行して他人の褌で相撲をとろうとしている。
日本で個人向けに普通債を出せば、確実な資金調達だけでなく知名度アップと超優良なプライベートバンクの顧客獲得にもつながるのに…

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)16:12 [編集]


調べれば調べるほど、国家詐欺そのものじゃねw
サムライ債なんかを持っている人は、前兆が全くない不意打ちで、防ぎようがない・・・
ギリシャのように国家財政が破たんしているわけでなし、ここまでの乱暴な荒療治が必要だったのか?
これで彼の国の威信は傷つき、大きな代償を払うことになるだろう

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)12:38 [編集]


政府系ファンドっていうのが新自由主義金融立国の目玉だったけど、新自由主義が金融モラルハザードを招いてこの体たらく。
結局、政府系ファンドも資金引き上げとなれば、ほとんど政府による詐欺みたいなもの。
日本の投信や各国のファンドが欧州債大量売却に走っているようだけど、個人も投資先の大半を疑って掛からないといけないわ。

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)11:29 [編集]


仕組み債乱発してるのはノルウェー「地方」金融公社だと思うけど。

青線 | URL | 2011-11-28(Mon)11:24 [編集]


発行元のリスクまで読むなんてことは無理です。そのために格付けがあるのに格付けが全くあてにならない、いきなりノルウェー政府がこの発行元の資金を引き上げるから7段階格付け下がるなんてありうるのでしょうか?そもそも金融危機は今急に始まったわけでもないのに、ずっとAa格付けで放置していたわけです。格付けで安心させておいて嵌め込んでると見られてもおかしくないレベルの話です
そもそも仕組み債などは商品単位でリスクとリターンがあり、我々投資家はその商品単位でリスクを取りリターンを得ています。しかし仕組み債のリスクに国営の発行元の破綻というとんでもないリスクを考えることなど普通しません。高利率で金を集めてノックインしなかったら金融危機だから発行元を破綻させてお金返さないよみたいなやり方どうなんでしょう、それが国だから許されるということなのでしょうか?、それとも600億だから許されるとか??
まあまだ破綻したわけではありませんが、もし破綻でもしたら額は少なくともモラルハザードです

DTS | URL | 2011-11-28(Mon)11:22 [編集]


北欧4国のナントカ公社とかナントカ公庫、ナントカ輸出入銀行とかだけで18社もある
日経連動債なんかのマクラ(売出債券)に使
われているものが多い
「デンマーク地方金融公庫」なんて聞くと、それだけで安心していた人も多いはず
そこまで心配しないといけない時代なんだねw

青 | URL | 2011-11-28(Mon)10:47 [編集]


自分の知る限りでは、欧州系の債券のなかでRBSが一番情報公開が進んでいるようです。
HPから経営内容を確認するには、ある程度の英語読解があれば充分間に合います。ただし英語の授業をさぼった人は別ですが…

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)01:39 [編集]


その優良銘柄企業ってのがイマイチ分かんないんだよね
モルガンスタンレー、RBS、スペイン金融公庫、GS、シティ
来年2%を越える金利で社債を発行してきそうなんだけど
格付けだけで判断していいものかどうか・・

無記名債さん | URL | 2011-11-28(Mon)00:43 [編集]


大株主がノルウェー政府やノルウェーの銀行と政府系であるノルウェー輸出金融公社が投資不適格ですか・・・7段階の格下げっていったいなんなんでしょう?、ひどすぎますね。ものごと段階ってものがあります、格付け会社いい加減にもほどがあります。
この発行体の国内向け債券の発行残高は600億円程度だそうです。持ってる債券の発行体要チェックですね。こうなるともう欧州系の発行元の債券には今は絶対手を出せません。

DTS | URL | 2011-11-28(Mon)00:28 [編集]


リスク許容度を計れない、極端にしか考えないバカはおいといてリスク的には、「仕組み債>投信=株(優良銘柄)」>優良銘柄企業が発行する社債」ってかんじですかね。
優良銘柄ってのはまぁ誰でも知ってて財務のいい企業、ていうアバウトな感じですけど。

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)23:47 [編集]


7段階格下げと、仕組債のリスクをごっちゃにして考えてはいけない。
格下げは、公社自体を潰す可能性が高いからであって、ある程度政府が責任を持つ日本の公社と等しく考えるべきではないということ。
仕組債はそもそもヤバい。
先に質問あった米国ドル建ての社債も、米国ドル建てで借りてどっかの何かに使わせるってとこで限りなく仕組債。
閑話休題。
もともと元本割れリスクが高い仕組債に、国が公社の事業を畳む=元本喪失という最悪のリスクが伴ったということ。

ただ星人 | URL | 2011-11-27(Sun)21:18 [編集]


気になったのがSBI証券でこの手のリンク債がネット販売されていた気がする。
証券大手だと必ず対面販売が義務付けられていると思った。(大した説明も無しで同意を迫るけどね)

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)18:21 [編集]


何年か前にセールスに勧められて、これの日経平均リンク債買いました。すぐ早期償還になったので助かりました。恥ずかしながら、冷や汗が出ます。もっと勉強しないと。shasaiwatch様いつもありがとうございます。

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)13:43 [編集]


shasaiwatch様、コメント欄の皆様 お教え下さい
今月の上旬に、既発のノルウェー輸出金融公社2013年2月12日満期米ドル建債を買ったばかりです。(泣)
これは、仕組み債ではなく(○○の時はこうなる、などの条件がないので)単純な債権だと(思って買った)思うのですが、これも売却して米ドルのMMFにした方がいいのでしょうか?

動揺している初心者 | URL | 2011-11-27(Sun)12:51 [編集]


ノルウェー輸出金融公社
 ノルウェー政府の他、ノルウェーで営業する銀行が出資
ノルウェー地方金融公社
 ノルウェー王国が100%の株式を保有 もともとこっちの方が格付け高し

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)12:18 [編集]


ノルウェ-地方金融公社はどうののでしょうか・・・?
ご教示ください。

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)11:36 [編集]


 相変わらず、格付け会社は簡単に引き下げるよな。こんな制度を信用して買うMS・GS債はどうしてくれる。

格付けは不要 | URL | 2011-11-27(Sun)11:21 [編集]


私はスウェーデン輸出信用銀行のディスカウント債100万持ってます。同じ北欧でこちらはどうなることやら...

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)10:56 [編集]


証券会社で初めて買った金融商品が仕組み債でした。
現在も700万円分保有中、高い授業料につきました。
さて、この後どうするかな。

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)10:45 [編集]


要するに、タンス預金wにでもして冬眠してろってことですね
あれも危ない、これもダメじゃ、どうにもならんわ

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)10:27 [編集]


仕組み債はやってはいけない、まさにその通りでしたね。
最近日本の銀行までが仕組み債を売りつけているから、怪しいなぁと思っていました。
郵便局が投信売り出したときも、投信の終わりの始まりだと思いましたが、銀行が後から売り出す投機的商品は、最後の毒の押し付け合いなんでしょうね。
投信は9割りが儲からないから個人は買うな、と元大手バンカーが講演してましたが、マスコミのスポンサーに都合のわるい話は決してマスコミは取り上げない。
情弱は骨までしゃぶられる時代ですね。

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)10:05 [編集]


Aa3から投機級とはきついですなあ

無記名債さん | URL | 2011-11-27(Sun)08:41 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。