個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【再投稿】中央三井信託銀行が個人向け社債発行!(劣後債)

先般お伝えしていた中央三井信託銀行の個人向け劣後債の詳細情報です。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:8年1ヶ月(ただし、3年1ヶ月経過後、繰上償還あり)
金利条件:2.50%~3.50%(仮条件。6月10日に決定)
発行総額:500億円
社債額面:200万円
募集期間:平成21年6月11日~平成21年6月23日
格付け:A-

今、shasaiwatchの手元には、週刊東洋経済2009年5/30号「偽りの金融再生」があるわけですが、そこで中央三井が何と書かれているかというと、本業の収益が悪化して公的資金の返済が困難になっていると書かれています。

どうぞどうぞ。公的資金の返済で資金流出があるぐらいなら返済しない方がマシです。むしろ大銀行はどこも公的資金が返済できない状況で、再注入を受ける可能性すら取りざたされているのに、返す気があるならまだまだマシです。また同じ東洋経済の記事では相場変動による影響を避けるため株式をジャンジャン売却して損出しもやったとか。そういう堅い経営は社債厨としては高く評価するべきものです。投資判断は買い推奨とします。ソフトバンク債が買えなかった方はこちらを確保すべく頑張りましょう。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-10-10(Wed)08:47 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。