個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

四国電力が個人向け社債発行!

四国電力が個人向け社債を発行することがわかりました。
ソースは四国電力ホームページ

償還期限:3年
金利条件:0.70%
発行総額:100億円
社債額面:10万円
募集期間:平成21年5月12日~平成21年5月22日
格付け:AA+

久しぶりに個人向け社債発行です。電力債で安全性は非常に高く、デフォルトの可能性は非常に低いでしょう。しかし、投資判断は買い非推奨とします。

非推奨の理由は、その金利の低さです。確かに、信用力が高く期間が短いことは素晴らしいことです。既発債のレートもだいたいそのぐらいです。しかし、3年物の定期預金と比較した場合、日本振興、あおぞら、オリックスなどの「いつものメンバー」のみならず、同じ四国にある愛媛銀行四国八十八カ所支店(3年0.85%)よりも金利が低いというのは、いくらなんでも個人投資家を馬鹿にしているのではないでしょうか?

まあ、市場でその価格で取引されているということは、その価格で買いたいという人もいるのでしょう。どうぞご自由にという感じです。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

地方金持ち(最低数億円規模で株と無縁の人たち)はいつも運用に困っているのですよ。電力債はこういう人たちの受け皿になりやすいです。なので銀行の利率と比べるなんてナンセンスです。数億円を銀行に入れるなんて危なすぎる。多少利率低くても、電力とか国債に入れておけば安心ですから。

Cloister | URL | 2009-05-11(Mon)12:15 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。