個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

日興シティ買収決戦、三井住友が勝利!

日興コーディアル証券などの入札で、三井住友が最高値を提示しました。日興シティグループはこれで三井住友グループ入りがほぼ確定しました。

争奪戦の行方は三菱有利と見ていましたから意外な結果です。Tier1(増資)で買いにいった会社とTier2(劣後債)で買いにいった会社とで最後に差が出たのかもしれません。

提示された金額は5000億円規模と報道されています。三井住友の8000億円の増資は、3000億円は損失穴埋め、5000億円で日興購入ということなのでしょう。個人的には三井住友は嫌いなのですが、これも決まったことです。大和証券との関係が今後どうなるか注目されます。

シティはこのディールが成功すれば5000億円のキャッシュを確保できます。信用力の補完になるでしょう。問題は、日興グループ全てを購入するのに1兆5000億円かけているという点です。1兆円の損失はこれまでどこかで減損されているのでしょうか、それとも今後の決算で損失処理するのでしょうか。シティ債ホルダーとしてはそれが心配です。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する