個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

大成建設が劣後特約付きCB発行!(ただし機関投資家向け)

大成建設が劣後特約付きCBの発行を決定しました。みずほコーポレート銀行やあいおい損保が引き受けるようです。
ソースはロイター

期間は5年3ヶ月、金利は4.517%、転換価格342円、発行金額は200億円だそうです。過去5年で見ると株価が600円台だったこともあるし、実にうらやましい社債・・・かと思ったら、どうも調べてみるとそうでもないようです。
ソースはR&I(PDF注意)

まず、大成建設のCDSは808bpあり、これはシティグループよりも高く、全日空やIHIと同水準です。普通社債でも高リスクだというのに、これは劣後債です。また、転換できる期間は償還までのわずか3ヶ月弱。さらに、大成建設が繰上償還も転換もしなかった場合、償還の際には現金ではなく期間55年の同社劣後債が渡され実質紙切れになるほか、利払いを最大で5年間繰り延べる金利不払い条項、一定の財務要件に抵触すると強制的に利払い停止となる条項など恐ろしい条項がてんこもりで、到底素人が手を出していい社債ではないです。

ちなみに、格付けはBBBだそうです。どうみても投資適格とは言えないのですが、世の中にはこんな恐ろしい社債もあるということで紹介しました。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する