個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

変な事業、変な投資



★SBI債で有名なSBIホールディングスが変な事業に手を出したようです。
あなたのブログで報酬GET!ディスマス
ブログの単語に百科事典サイトへのリンクを貼り付け、訪問者がクリックすると報酬が得られるというものだそうです。このブログはご存じのとおりアフィリエイトを行っておりますので、このブログでも導入すれば小銭が稼げるかもしれないということです。

なんかビジネスモデルが不明です。おそらく広告収入をゴニョゴニョするのが目的なのでしょうが、この不景気に広告をガンガン出す企業があるのでしょうか?また、ウィキペディアをベースに作るらしいですが、著作権とか大丈夫なの?という気がします。まあ、アフィリエイトする側からしたら知ったことではないです。

★今日の日経にも掲載されていましたが、ミュージックセキュリティーズって面白い会社だと思いませんか?

要は売れないミュージシャンの数少ないファンから投資を募ってCDを出し、CDが売れたらその投資家であるファンに還元するというものなのですが、1口1万円から投資でき、大ヒットすれば利益も大きいというものです。失敗することも多いのでしょうが、投資単位が小口ということもあり、ファンなら失敗しても快く受け入れるのではないでしょうか。

他にも、レストランファンドや酒ファンド、ジーンズファンドなどオルタナティブな投資案件を手掛けているようです。こういうオルタナティブ投資はリスクが分かりやすい分、投資もやりやすいでしょう。こういう企業がどんどん伸びてほしいですね。

★こういうオルタナティブ投資を手掛ける会社としては、他にイニシア・スター証券という会社があります。ここはラブホテル投資を専門に手掛けています。

ラブホテルは、設備産業で建設・改装時に多額の資金を要しますが、一方で風営法がらみの業種ということで、銀行が資金を出したがらない業種である上、同じ理由で政府系金融機関からの融資も受けられません。業種の特徴として長期資金が必要である一方、それが確保しにくいという問題点を抱えており、そうした点が投資ファンドからみれば「旨み」につながるということなのでしょう。

このブログは個人向け社債の情報をウォッチするブログなので、ミュージック社やイニシア社の商品について買い推奨とか非推奨とかは言いませんが、伸びてほしい業界で、個人的に応援しています。

最近個人向け社債が出てこないので、少しこうした話をしてみました。




関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

9月にソフトバンクが個人向け社債だそうです。4・5%ぐらいで3年とか。リスクリターンの兼ね合いで推奨、非推奨、どちらの判定を下されるか、注目しています。

keikei | URL | 2009-08-27(Thu)16:16 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。