個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本日のシティ24回債の価格

0709.gif
本日のシティ24回債の価格は94.66円、利率は5.660%となりました。先日に比べ23銭の上昇です。

最安値記録時の利率である11.440%の半分を割り込みました。ソフトバンクの背中も見えてきました。いざゆけシティ!

ところで、シティにとっては24回債は厄介な代物です。円建て社債なので最近の円高で為替差損が発生しており、収益を圧迫しています。当時は円安に動いていましたからねー。金利分ぐらい多少円安になれば大丈夫と思っていたのでしょうか。

ところで、日本政策金融公庫や日本政策投資銀行が行う「危機対応業務」において、新発社債の購入やコミットメントラインの設定を行うことが決まったそうです(ソースはロイター)。
個人向け社債の起債はどうしたーーーー!
個人向け社債に政府や政府系金融機関の保証または部分保証を付けるだけで随分発行環境が変わってくるでしょうに。わざわざ政府系金融機関がリスクを取らなくとも、まだまだ我々個人投資家はカネ余りです。最近は機関投資家もカネ余りで国債を買いあさっているとか。今後1~2年は税収も減りますし、そういう時に代替手段があるにも関わらず、わざわざ政府のカネを使う必要はあるのかな?と思います。

また、こんなニュースも。
2009年上期の個人向け社債発行総額、1兆1922億円(ブルームバーグ)
ウチのブログで数えてる数字と微妙に合わんのうと思って調べてみたところ、マネックス債、SBI債、ANZ債、TMCC債、そして三都市CLOは個人向け社債にカウントされていないことが分かりました。ブルームバーグはユーロ円債やサムライ債や証券化商品を差別するのでしょうか。ちゃんとカウントしてあげて!
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。