個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マネックスが個人向け社債発行!

マネックス・グループが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:1年
金利条件:1.20%
発行総額:30億円
社債額面:1万円
募集期間:平成21年12月3日~平成21年12月21日
格付け:BBB+

毎度おなじみマネックス証券のマネックス債です。マネックス証券のみでの取り扱いになります。

かつて、個人向け短期社債投資の王者だったマネックスですが、最近勢いが明らかに弱っています。少し前までは3ヶ月1.00%を掲げていたはずですが、徐々に長い期間のものを出すようになり、1年物のみになりという有様。金融緩和の影響か、マネックスは社債を出すのに消極的になったようです。利率で見ればほぼ同格付けのSBI債がはるかにいいし。

かつての3ヶ月もののような勢いはありません。投資判断は中立とします。SBIという競争相手がいることを考えると、SBI証券に口座開設してSBI債を待った方がいいでしょう。しかし、マネックス債には依然としてお勧めの点もあります。定期預金で1年1.20%を超える金利はSBJ銀行しかありませんが、SBJの枠がいっぱいの人、韓国系の銀行に預金するのは不安な人などにお勧めのほか、1万円から買えるので少し余った資金を入れておくのにはいいと思います。また、既にSBI債を大量に買って少し不安になっている方は、リスクヘッジで購入されてもいいかもしれません。

マネックス・グループはこれに満足することなく、もっと短期の社債を出して我々個人投資家を驚かせてほしいです。期待しています。

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

マネ債は、中途売却の条件はSBIよりはるかによかったですよ。マネ債を売却した事がありますが、100円での買取で、売却時までの金利もちゃんとついていました。手数料はほぼゼロに近かったと思います。

kaz | URL | 2009-12-05(Sat)12:38 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。