個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

新生銀行が個人向け劣後債発行!

新生銀行が個人向け劣後債を発行することが分かりました。
ソースは新生銀行
(青線さん情報提供ありがとうございます!)

発行要項
償還期限:8年(3年経過後、繰上償還される可能性あり)
金利条件:3.40%
発行総額:50億円
社債額面:500万円
募集期間:平成21年12月1日~平成21年12月25日
格付け:BBB+

新生銀行で購入できます。新生銀行以外での購入はできません。おそらくネットか電話での申込受付になるでしょう。

投資判断は中立です。目先の利率は大変魅力的ですが、いまだに利金債が発行できない状況であること、平成21年9月中間決算で劣後債買い戻し益を計上しており、その利益が中間決算の利益を上回っていること、穴吹工務店に17億4000万円の貸出金を有し、ハーベスト・ツー信託の買い戻しのニュースが流れるなど依然として不動産関連の損失が続いていることなどを考えると、ちょっと待てという気になります。

また、shasaiwatchが適当に調べた範囲では利金債の流通利回りやCDSは分かりませんでした。下手をすると個人向け嵌め込み債かもしれません。長期優先債務よりも劣後債の方が発行条件がいいとなると、3年で繰上償還されるはずが8年間塩漬けということにもなりかねません

さらに、プレスリリースのこの文言
「多様化する個人のお客様のニーズに応えるとともに、当行グループの資本調達の多様化を図ってまいります」
なんとなく、継続発行を匂わせている気がするのは下衆の勘繰りなのでしょうか?

しかし、全て証拠のないことです。果たしてどうしてくれようか。

shasaiwatchは、ここは踊るアホウに見るアホウということで見送りにします。わずか1000口ですし、瞬間蒸発するでしょう。しばらく様子を見てもいいと思います。もちろん、買われる方はどうぞ。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

hiroさん、やっぱり嵌め込み債でしたか。でも、絶対水準に踊らされる人がたった1000人いれば消化できてしまうんですよね。悲しいです。

shasaiwatch | URL | 2009-12-01(Tue)22:07 [編集]