個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

本日のシティ24回債の価格

0622.jpg
本日のシティ24回債の価格は101.27円、利率は1.400%となりました。前回更新時に比べ23銭の上昇です。

ここ数日リアルにはまっていてネット世界との関わりがおろそかになっていました。人間、リアルばかりでは不健全です。ちゃんとネットで活動しないといけないですね。

それはさておき、シティ債の値動きがちゃんと全部表示されるようグラフを作り変えてみました。いかにシティ債が危機的だったかが分かるかと思います。しかし、80円台に突入していた時にシティ債を買った方は大儲けですね。実際にそういう人がいるかどうかはともかくとして。

社債の話としては、郵便局に低格付け社債を引き受けさせるという話題が出ているとか。郵貯の運用は今、比較的健全かつ収益性もそこそこあり、「貯金」というゆうちょ銀行の預金の当初の趣旨から見て変更する必要があるとは思えません。低格付け社債やPEファンド、海外株式をもっと活用すべきなのは公的年金であり、郵便局ではありません。郵便局の低収益性は郵便事業が足を引っ張っているからです。

別の社債の話として、日本証券業協会が社債市場の活性化に向けてどうするかという部会を設けるというニュースがありました。ごちゃごちゃ言わず個人向け・機関投資家向けの区別をなくし、上場企業の社債は基本的に上場させるという方法を取るべきです。

企業は市場を通じて負債性の資金を調達できるわけですし、日々の価格変動が価格情報インフラになりますし、低格付け企業も市場を通じて募集をかければ「金利さえ乗っければ資金調達できる」という環境が整うわけです。我々もなかなか出回らない社債を購入することができ、投資の幅が広がります。そもそも社債は流通することを前提に発行されるものでしょう?取引市場があるのは当たり前で、ないことを恥じるべきです。

まあ実際にやろうとすると問題も色々とあるのでしょうが、AIMだとかセントレックスだとかNEOだとかQ-BOARDだとかアンビシャスだとかを仕分けすればリソースだけは確保できそうです。日本証券業協会の英断に期待します。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

マネックス債、正式に出ましたが、利払いが償還時の1回なのと、SBI債に大きく劣る金利で見送ります。

keikei | URL | 2010-06-25(Fri)10:50 [編集]


No title

EDINETにありますよ

みらこ | URL | 2010-06-25(Fri)10:33 [編集]


No title

最近ガセネタが多いので、ソースを示すべきだな。

無記名債さん | URL | 2010-06-24(Thu)20:46 [編集]