個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゴールドマン・サックスは金融危機でも大儲け!→詐欺でした

ゴールドマン・サックスが米SECから訴追されたようです。
ソースはロイター

中身は何かと言えば毎度おなじみゴールドマン・サックスの嵌め込み営業だったわけで、下がりそうな資産を投資家に買い推奨しておいて、自分と特別な顧客が売り抜けるといういつものやり方です。

今回の訴追はゴールドマン・サックスのこうした営業手法を否定しようとするもので、投資家にとってはプラスの話です。向かい玉はダメよという、極めて当たり前の話ですが、いつまでたってもなくならないですね、こういう事件。

ところで、今回ゴールドマン・サックスが訴追されたのはサブプライム証券に連動する仕組み債で、名前は「アバカス」というとか。「アバカス」とは、古代ローマの算盤を意味するそうですが、訴追されるところまで彼らは算盤づくだったのでしょうか?そうは思えません。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

なーーるほど!!20年ですものね。機関投資家ですか、納得、納得。

無記名債さん | URL | 2010-04-22(Thu)21:06 [編集]


No title

なーるほど!!。20年ですものね。

無記名債さん | URL | 2010-04-22(Thu)21:00 [編集]


No title

そもそも今回の提訴は、いま米国で進めてる金融化法案の見せしめ的意味合いが強いので報道をそのまま鵜呑みで信じることもないと思います。規制で金融法案を強化するのはこういう悪事を働く奴を取り締まるためという口実、及び共和党に対する揺さぶりといわれてますね。

YKK | URL | 2010-04-19(Mon)00:19 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。