個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

テンプホールディングスが転換社債(CB)発行!

テンプスタッフなどを傘下に抱えるテンプホールディングスが転換社債型新株予約権付社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET(usakoさん情報提供ありがとうございます!)

償還期限:3年
金利条件:無利息
発行総額:50億円
社債額面:100万円
発行価格:102.5円
募集期間:平成22年3月1日~平成22年3月3日
格付け:A-
特記事項:130%コールオプション付き
転換価額:2月24日~26日の間に決定

130%コール・オプション条項とは、テンプホールディングスの株価が今回の転換社債の転換価額を30%以上上回る日が20営業日(約1ヶ月)続いた場合、テンプは今回の社債を一括返済することができるという条項です。

一括返済されると、100.00円での償還になりますので発行価格との差額2.5円が損失になり、株式に転換することによる利益も得られなくなります。株価が一定以上上昇してコール・オプション条項に抵触しそうになったら速やかに転換して株に換えるのが利口なやり方です。

人材派遣業界は製造業派遣禁止が国会で真面目に議論されるなど、業種的にあまりいい業種ではありません。このテンプホールディングスは非常に財務内容が堅固です。今回の資金使途は自社株の購入ということですが、手元資金で買ってもいいぐらい流動性も高く、健全そのものです。汚く稼いで綺麗に払う商売を続けてきた会社はこういう財務になる傾向があります。信用力は十分です。

転換価額もどうやら800円ぐらいに決められそうですし、期間も短く格付けも高く、いい社債です。2.5%の手数料がなきゃ

テンプスタッフは黒字ながら減収減益傾向にあり、転換価額を上回るだけの株価上昇が出来るかどうか不透明な状況です。日経平均もどうやら当面の間ブロック相場になりそうですし、周りに合わせて自社も伸びていくということは困難でしょう。となると、含み損を抱えたまま償還ということも十分ありえます。

また、日本ハムのように安定企業で着実な成長が見込めるならばともかく、政治リスクを抱え、国民感情を刺激しやすい業界です。今は健全で黒字を計上していますがこれがある日突然消費者金融業界のようになるかもしれません。そういうリスクを考えると、買い推奨はできないですね。投資判断は中立です。健全企業なので倒産はしないと思います。テンプ株に短中期で投資するならどうぞ。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

今日割り当てが来ましたが、腹積もり購入額ちょうどでした笑。倍率は1.5倍程度かな。日ハムに比べるとやはり人気落ちますね。早めに売ろうかな・・・。

冬のてんとう虫 | URL | 2010-02-24(Wed)23:19 [編集]