個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

有限会社グリーンサービスが個人向け社債発行予定

2月4日の日経新聞に農業生産法人 有限会社グリーンサービスが個人向け社債(私募債)を起債するという記事が掲載されました。

一昨年に記事を書いたことがある会社です。

発行要項
償還期限:3年
金利条件:米10kg(社債額面20万円につき)
発行総額:不明
社債額面:20万円
募集期間:未定
格付け:なし

有限会社グリーンサービスのホームページはこちらです。いつ発売され、どのような形式で募集され、どのように資産の管理が行われ、どのように償還されるのか全く不明です。私募債と呼ばれる正式な募集手続きを踏まなくとも個人投資家に販売することが出来る社債であり、購入できる人数も法律で制限されています。もちろん通常の社債と同様、発行体が倒産すれば紙くずです。

金利が米10kgというところも突っ込みどころです。一応末端価格6000円相当の超高級米らしいのですが、それで換算しても金利は3%程度です。高金利社債に慣れ切ってしまった今のゆとり社債投資家には厳しいのではないでしょうか。

また、最大の問題はホームページを見ても財務内容が分からないことです。そもそも有限会社なので決算公告義務がないと言われればそれまでなのですが、社債を発行して市場から金集めをしようと考えているのであれば、せめて決算報告書ぐらい掲載すべきではないでしょうか?

こんな社債でもこれまでに1600万円が集まったとか。世の中には篤志家がいるんですねえ・・・。投資判断は買い非推奨です。財務内容が分からないところの社債を買うのは、危険行為です。まともな感覚では到底人に勧めることはできません。

しかしながら、グリーンサービス社のような社債の起債をshasaiwatchは歓迎します。農業は今後成長していくべき分野であり、その分野に対して個人投資家が直接金融によって投資できるというのは非常によいことです。グリーンサービス社の起債が成功すれば、個人向け社債を起債する企業がもっと増え、自分が投資したい分野により積極的に投資することができるようになるでしょう。投資判断はともかく、今後のグリーンサービス社の活躍を期待します。

ちなみに、ファンドを立ち上げると称していたぶった農産という会社のホームページはこちらです
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

いつも参考にさせて頂いております。グリーンサービス社に関連して質問します。shasaiwatch様は安愚楽牧場の投資に関してはやはり買い非推奨でしょうか? といいますのは、やはり配当がいいですし、googleで「安愚楽牧場 破綻」で調べると、2000年頃から破綻するといわれていますが今もって破綻しておりません。グリーンサービス社と同じように財務内容が分からないのでお答えできないとは思いますが、宜しければお考えだけでもお願いします。

yosho | URL | 2010-02-07(Sun)08:23 [編集]