個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東芝が個人向け社債発行!

東芝が個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはロイター

発行要項
償還期限:3年
金利条件:0.80%~1.30%(1月15日条件決定予定)
発行総額:500億円
社債額面:未定
募集期間:平成22年1月18日~平成22年1月27日
格付け:A-(発行体格付)

野村・大和・日興・三菱・みずほの各証券で販売の予定です。

エネルギーとエレクトロニクスのTOSHIBAがお送りする個人向け社債です。サザエさんネタはおいといてこの社債、1月28日に発行されるわけですが東芝の第3四半期決算は1月29日の15時に発表です。この符合に黒いものを感じるshasaiwatchは何か間違っているでしょうか?

また、それを無視して第2四半期決算を見ても東芝が厳しい状態にあるのは明らかです。決算短信は営業利益の改善を主張していますが、経常利益や当期利益は赤字。在庫も過大ですし、かつ昨今の情勢の中増加傾向です。最近は円安傾向ですが、9-12月期は円高傾向で推移し、為替差損も多く出たものと思われます。

何よりもshasaiwatchが気に入らないのはキャッシュフロー計算書です。半年で5000億円の短期借入金を貸し剥がされ、現預金が枯渇。慌てて公募増資をしたものの、株式の発行による収入額が期末現預金額を上回っており、増資をしなければ経営破綻していたという決算内容です。

そんな会社だというのに金利が0.80%~1.30%だと?ありえねー。投資判断は買い非推奨です。東芝の現状は格付けよりもはるかに悪く、また今後もしばらくはそういう状況が続く見込みです。様子見で十分でしょう。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。