個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クレディセゾンが個人向け社債発行!

クレディセゾンが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:4年
金利条件:0.60%~1.20%(12月3日条件決定)
発行総額:100億円
社債額面:未定
募集期間:平成22年12月6日~平成22年12月20日
格付け:A+(発行体格付け)

珍しい、カード・消費者金融業界からの個人向け社債です。発行体はサラ金と言うよりカード会社のイメージが強いクレディセゾン。分散という観点からはむしろ好ましいかもしれません。

しかし、問題はこの金利とリスクが見合うかどうかです。特にこの業界は過払い金問題という本来存在しないはずの債務を遡及的に背負わされており、各社、収支・財務とも極端に傷んでいます。一応、各社とも過払い金対策として引当金を積んでいますが、武富士の例で明らかになったように、引当金は実際の過払い金に比べ過少に計上されています

クレディセゾンはというと、平成22年9月中間決算で約350億円の引当金を積んでいます。一方、この半年で追加的に100億円の引当金を積み増していることを考えると、本当の過払い金はこの程度ではないのでしょう。武富士の場合は過払い金が引当金の10倍ほどありました。同じ基準がクレディセゾンに適用できるかどうかは不明ですが、下手をすれば3400億円の自己資本が吹き飛ぶかもしれません。

一気に引き当てが出来ないからこそ、収益を出してその範囲で引き当てを積んでいるのでしょうが、そんなところの社債を買わされる方はたまったものではありません。潰れるかどうかはともかく、4年は長いように思います。金利も0.9%が予想されるとなると魅力がないかもしれません。

投資判断は中立とします。1%超えたら考えるかも。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

社債額面は10万円です。

usako | URL | 2010-12-04(Sat)20:22 [編集]


No title

0.89%に決まりました。

ケロッぴ | URL | 2010-12-03(Fri)12:16 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。