個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

山口フィナンシャルグループが個人向け社債発行!

山口フィナンシャルグループが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET

発行要項
償還期限:3年
金利条件:0.30%~0.60%
発行総額:300億円
社債額面:100万円
募集期間:平成22年10月18日~平成22年11月10日
格付け:A

ごめん、さすがに意味が分からない

日銀のゼロ金利政策で起債しやすい環境になってきたのは理解できます。それを受けて機関・個人向けともに社債をどんどん発行していこうというそういう気持ちも分かります。ですが、機関投資家に比べ個人投資家は流動性の罠を認識しやすい一方、信用リスクに鈍感で、金利の絶対水準に反応する傾向があります。まあ、そんなことはわざわざここで指摘するまでもないことなのですが、そのうえでこの金利かと。新生銀行の2週間0.35%定期から金を引き出してきて買い付けるほどの価値があるのかと。

高格付け債なら多少は許された部分があったかもしれません。しかし、山口FGは一地銀に過ぎません。信用力も決して高いとは言えません。つくづく首をひねる社債です。投資判断は当然、買い非推奨です。しかもこの社債、東海東京証券が主幹事だとか。販売は山口銀行ともみじ銀行でもやる予定だとか。東海東京証券はこの社債が売れ残ったらそれを引き受ける義務があります。決して大手とは言えない東海東京証券がこれだけのクズ社債を抱え込んだら、今度は東海東京証券自体が危なくなるかもしれません。別の意味で注目すべき社債です。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

いや、ローカルだが銀行の顧客に率のいい定期預金として売れるんじゃないの。

無記名債さん | URL | 2010-10-10(Sun)18:59 [編集]


No title

山口グループは、北九州戦争中で資金が大量に必要なのです。なりふりかまわず金を集めて、超低利で貸し出しています。出血分を補うための起債でしょう。それと地元では比較的高利な商品として銀行がさばくと思います。山口銀行にはなんとか押し込む力はあるでしょう。

ロビン | URL | 2010-10-10(Sun)08:48 [編集]


No title

せいぜい山口銀行・もみじ銀行の預金を社債にシフトさせるだけの話。もう社債はいいわぁ。

無記名債さん | URL | 2010-10-10(Sun)08:47 [編集]