個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

RBSが個人向け社債発行!

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドが個人向け社債を発行することが分かりました。
ソースはEDINET(青線さん情報提供ありがとうございます!)

発行要項
償還期限:5年
金利条件:1.10%~1.70%(10月6日条件決定)
発行総額:100億円
社債額面:100万円
募集期間:平成22年10月8日~平成22年10月26日
格付け:A+(発行体格付け)
その他:毎年金利がステップアップする。
    期限前償還される可能性あり

RBSがサムライ債発行です。最近、外資系金融機関はこうしたステップアップ債を発行することが多くなりました。どうしてなんでしょうね。これ以上外資系金融機関の個人向け社債による調達金利が下がるとは思えませんので、金利上昇への警戒感があるのでしょうか。今のまま放漫財政を続けてもあと5年程度は日本国債の信用力は保たれる計算なので、5年債にステップアップ条項を付ける意味が分かりません。

サムライ債の場合、発行体の信用情報を自分で探して理解する必要があるのが問題点ですが、RBSはその点、日本語でアニュアルレポートを公開しており、見るのに面倒がありません。他の金融機関はというと、例えばシティは24回債発行当時、英語でしか決算内容を公開していなかったため、shasaiwatchのようなグローバル時代の次世代ビジネスリーダーにとっては決算書を読むこと自体が大変でした。

さて、肝心のRBSですが、財務内容はそこそこ良好で、前回の決算は赤字でしたが、直近は黒字転換しているようで、自己資本比率も充実しています。そして何より、大株主が英国政府www リーマンショックの際、英国政府が200億ポンドの公的資金を注入し、完全に王立になってしまった銀行です。さながら公的資金注入後のりそな銀行というべきでしょうか。

まあ、英国政府がそういう意思を示しているのなら、投資判断は買い推奨でいいのではないでしょうか。利率も結構いいですし、SBI債に片寄った資産をリバランスする意味でもいいと思います。期限前償還条項が気になりますが、期限前償還されない事態の方がまずい事態であり、それほど気にする必要もないのかなと。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

次のバブル崩壊は中国と見ています。

無記名債さん | URL | 2010-10-06(Wed)13:03 [編集]


No title

日興に聞いたら「キャンセル待ちになります。」だって、ちょっと遅すぎたようです。

無記名債さん | URL | 2010-10-05(Tue)21:57 [編集]


No title

今日株屋さんがきました。話題は「みずほ」です。本日低値は110円まで落ちました。最終は112円です。どこまで行くかと問うと瞬間100円切りまでいくかもしれません、100円台は確実ですとのことで怖くなりました。住友はどうだと聞くと2200円台までは行くかも、その瞬間を待ったらと。10月末までは底値探しではとのこと。株の話ばかりですみません。近頃債券をやっていないもので。

ロビン | URL | 2010-10-04(Mon)18:29 [編集]


No title

総合コース支店のみ、ってのが不便。

無記名債さん | URL | 2010-10-04(Mon)12:11 [編集]


No title

欧州経済の時限爆弾を考えると・・・・

無記名債さん | URL | 2010-10-04(Mon)05:37 [編集]


No title

木曜日に日興から案内が来ました。実質1.5%以下は無視と言ってあるのですが、ステップアップすればということで買わないかということです。3年くらいなら手を出してもよいのですが5年ではね。早期償還は最短6ケ月ですがそんな事はおきそうもありませんし。

ロビン | URL | 2010-10-03(Sun)18:25 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。