個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

【第2回】個人向け社債が出ないから高配当株でも探そうか

お盆明けの起債ラッシュですが、個人投資家はどうやら無視されているようで、めぼしい個人向け社債は売り切れてしまい、またしても干上がってきている状況です。そもそもこの低金利ですからなかなかいい社債というのも出てきません。

そこで、5月に実施して好評だった高配当株について再度検討してみたいと思います。あの後日本株が10%以上下がる中、当時採り上げた製薬会社達は株価を維持しております。本当によかった。今回は少し高配当株を抽出する条件を変えてみました。

1.東証一部上場
2.8月23日終値時点で配当利回り3.5%以上
3.JCRでA+以上の格付けを付与されている
4.減配の見通しなし
5.8月23日の出来高1000単位以上
6.ソースはヤフーファイナンスw
7.製薬セクターは前回採り上げたので除く

年初来安値で株価対策も政治の話題に上る中、これらの条件を満たしていれば今から一層株が下がっても塩漬けで耐えられるのではないでしょうか。果たしてどのような企業が出てくるのか?

東燃ゼネラル石油 4.96% AA-
NTTドコモ 3.66% AAA
日本製紙グループ本社 3.51% A+

これらの企業が「放置された高配当企業」です。ドコモとかなんで誰も買わないんでしょうね?スマートフォンだってソフトバンクに負けず採用してるのに。ほら、ブラックベリーとかw東燃ゼネラルにしても、今後特別損失が発生しそうとはいえ、資源関連は当面、好調に推移しそうですし買われてもいいはず。

基準には満たなかったものの、九州電力、関西電力などの電力セクターやセブンアンドアイなどの内需関連株が好配当になってきています。基本的に個人向け社債のブログですが、たまには株の話もいいですよね。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する