個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日のことば「カバードボンド」

ふと気がつけば、もう1週間以上も更新せずブログをほったらかしにしていました。もっとも更新しなかった期間、個人向け社債の発行情報がなかったので当ブログが動かないのもまあ当然なんですが、そんなことを言っていると過疎るので何か記事をと思った次第です。

今年社債関連で注目のキーワードとなりそうな言葉として、「カバードボンド」があります。いまだ日本では発行実績がないとされていますが、今後発行される可能性があるということです。

カバードボンドとは、社債の一種で、SPV(特別目的会社)による保証がついたものを指します。発行体は金融機関が多いです。どういう仕組みかというと、まず発行体はSPVを設立し、自社の資産の一部をそこに移します。その上で社債を発行し、SPVがその社債を保証します。この結果、会社の信用力+SPVの資産の裏付けにより会社の信用力を上回る格付けを得ることが出来たりして、有利に資金調達できるというものです。投資する側のメリットは、なんといっても安全性が高いということです。いよいよ発行体が逝ってしまった場合でも、SPVの資産から回収できるからです。担保付の社債に近いイメージでしょうか。

CDO(債務担保証券)などのかつての証券化商品との違いは、CDOはSPVの資産がサブプライムなゴミ資産だったとしても文句を言うことは出来ませんでしたが、カバードボンドの場合は資金調達をする企業にも回収の手を伸ばせるという点です。証券化商品とは違い、ローリスク・ローリターン商品といえるでしょう。

昨今、日本政府の格付けが下げられ、その煽りで格下げを喰らった政府系金融機関や大手メガバンク、そして格付けの低い銀行が起債を検討しているという噂があります。あまり個人向けに出そうにない商品ですが、日本の金融市場、金融技術の発達のため、是非とも一度起債して欲しいものです。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

RBSはなぜそんなに金をあつめているのでしょうか?

無記名債さん | URL | 2011-03-06(Sun)13:14 [編集]


No title

三尊天井の第2波の兆しかも?

無記名債さん | URL | 2011-03-05(Sat)22:57 [編集]


No title

RBSちょっと怖いかも

無記名債さん | URL | 2011-03-05(Sat)18:21 [編集]


No title

3月16日よりでした。失礼しました。

無記名債さん | URL | 2011-03-05(Sat)09:44 [編集]


No title

昨年は、3月13日より募集開始したので、もうそろそろだと思います。

無記名債さん | URL | 2011-03-05(Sat)09:17 [編集]


No title

↑サインなんですか??

無記名債さん | URL | 2011-03-05(Sat)00:47 [編集]


No title

SBI債発売のサインですね

無記名債さん | URL | 2011-03-04(Fri)22:35 [編集]


No title

とりあえず、SBI証券にRBSが来たんだけど、どうなんだろ? 買いかな?

無記名債さん | URL | 2011-03-04(Fri)22:13 [編集]


No title

今月(3月)は、SBI債の募集はありそうでしょうか。

無記名債さん | URL | 2011-03-04(Fri)16:30 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。