個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年、個人向け社債ベストディール結果発表!1位は・・・

昨年末から実施していた「2010年の個人向け社債ベストディールを決めよう」アンケートですが、今般、投票を締め切り、結果を発表したいと思います。沢山の投票をいただき誠にありがとうございました。

それでは早速、2010年個人向け社債ランキングでもある、ベストディールを発表いたします!

結果発表
総投票数 932票
1位 SBIホールディングス債(計6回発行)(434票、47%)
2位 オリックス債(1月発行)(317票、34%)
3位 ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド債(10月発行)(68票、7%)
4位 マツモトキヨシホールディングス転換社債(8月発行)(36票、4%)
5位 ソフトバンク債(9月発行)(26票、3%)
6位 ユナイテッド・アーバン投資法人債(12月発行)(17票、2%)
7位 ゴールドマン・サックス債(12月発行)(13票、1%)
8位 エルピーダメモリ転換社債(10月発行)(8票、1%)
9位 山口フィナンシャルグループ劣後債(8月発行)(6票、1%)
最下位 テンプホールディングス転換社債(3月発行)(1票、0%)


SBI債が見事、2010年のベストディールに輝きました!短期・高金利・ネット販売で断続的に発行し、投資家に多大な利益をもたらした点が評価されたものと思われます。2011年に入っても早々に起債の情報があるSBI債、今年も目が離せません。

2位にはオリックス債が入りました。金融危機の余波が残る中高金利で起債し、その後の社債価格の値上がりによって投資家に利益をもたらした点が評価されたものと思われます。昨年最も多くの個人向け社債を起債したオリックス、2011年最初の起債も既に情報が入ってきておりますが、金利が随分下がりました。今年はどうでしょうか。

3位に入ったのはRBSのステップアップ債です。早期償還条項がついており、実質的な短期高金利運用が可能になりそうということでのランクインでしょう。こちらも2011年早々に新たに個人向け社債を起債します。

また上記のランキングには、「それ以外」に投票された方も6名いらっしゃいます。どの個人向け社債をベストディールと考えていらっしゃったのでしょうか。発行体や引受証券会社の皆様には、SBI債を超えろを合言葉に今年も素晴らしい個人向け社債を発行していただければと思います。重ねて申し上げますが、沢山の投票、誠にありがとうございました!!!
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。