個人向け社債ウォッチ!

個人向け社債の起債情報をウォッチするブログ。個人向け社債の購入方法に関する記事や個人向け社債のランキング、個人向け社債の利率などの記事。初心者歓迎。3年物の個人向け国債の金利推移もウォッチ

フィッチが日本国債を格下げ

フィッチが日本国債を格下げしたという情報が複数の報道機関から報道されています。今回の格下げでとうとう日本国債はシングルA格に下げられ、A+(ネガティブ)になったとのことです。

ちなみに、A+格がどのくらいの格付けかというと、最近発行された個人向け社債で言えばバークレイズや韓国輸出入銀行と同じ格付けです。格付けした機関が違うので一概に比べることは出来ませんが、とりあえず倒産の心配はないだろうけども金利が安いと買い非推奨するぞゴルァって感じの格付けです

結局のところ財政再建に向けた取り組みというのが何一つ評価されていないし、実現可能性も低いと考えられているということなんでしょう。現代日本ではありとあらゆる人がいずれかの既得権益の恩恵に浴しており、誰かの懐から金を抜き取らずに誰かを潤すことが出来ない状態です。民主主義体制ではこういう状態になるとギリシャのように収拾がつかなくなり、フランスのように人気取り政策を掲げる人物が当選し、その国は没落していくと理論上は言われています。

改革を成し遂げるためには、国民を騙し、甘言を弄して政権に就き、直後に国民を裏切って国民にとって不人気な、しかし必要な政策を実施する政治家が必要です。直後にクビになるかもしれませんが、それを恐れないという根性のある政治家が今、日本に求められています。

ところで、主人の命令に背いてでも主人の利益になることをする、これって盲導犬の訓練で言うところの「不服従」です。仕込めば犬でも出来ることなんですが、これが出来る政治家を最近見ませんねえ。犬以下ですねえ。ま、盲導犬の主人がそうであるように、政治家の主人達も目が見えないんでしょう。国債が格下げされて円安になったことを喜ぶような連中の多いこと多いこと。本当に困ったことです。日本がデフォルトしたらもっと円安になるのにね。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

債権

米国の10年債の金利が落ちちゃって、金利差の関係から日本国債に資金が向かってしまったからお金が帰ってきて欲しいだけなんじゃないのかなぁ?

お金が出て行ったらまずいかも・・・なんですよ。

ぴんぽんぱん | URL | 2012-05-23(Wed)00:44 [編集]